復帰しました

陶芸教室に入りなおしました。9年ぶりです。
その昔は一日中教室で土いじりをしていたものですが、仕事を始めたらそんな余裕はなくなり、それでも最初のうちは朝早起きして時間を作っていたんですが、一年間で実働10日間ぐらい、一回2時間。それが限界。その時作ったのがこれ。

正面
SN3S0929.jpg

それ以来の土いじりです。メンバーは新しい人がずいぶん増えたと聞いていたけれど、昨日は当時のメンバーばかりで、復帰を喜んでくれました。また変なもの作るの!というのがご挨拶。
しかしまずは土を使えるようにしなければ。

9年前から放置していた陶土を数日前からバケツの水にドボンして柔らかくしておいたのですが、柔らかくなり過ぎてさらにだまになった土をヘラで作業机にこすりつけて均し、だまをつぶしててまとめたものを外の風に当てて乾燥させて、菊練りしてまとめる、というところまでやってきました。

IMG_20170409_154806.jpg

根気のいる仕事だねーと私の地道な作業を見ていた仲間に言われました。ほんとにそう。力もいるしね。でも苦にはならない。だって念願の陶芸再開ですから。
それに、いろんな刺激や情報も入ってきて、新たな世界が拓けそう。

挨拶代わりにりんごのクラフティを焼いていったことからりんごの話になり、そしたら一人が
「りんご買ってるの!言ってよ!あげるよ!っていうかもらってよ!残って困ってるんだよ。うちのウサギほっぺた膨らんじゃってさ、もしかしてりんごくれ過ぎかと思ってりんごやめてフードに戻したら治った!ぼけててもいいんだよね、今度持ってくるから!」

さすがにこの時期のりんごはボケボケで生食は無理だけど、塩とレモンと砂糖をまぶして食べる塩レモン漬けが思いのほか美味しくてこのところずっと作っています。これならぼけてても関係ないのです。
あ、りんごがぼけている、というのはシャリシャリ感がなくなり口の中で崩れていくような果肉の状態です。こういうのが好きという人もいますが、まあめずらしいでしょう。
私はふじとかシナノゴールドとか秋映とか、カリカリの固い果肉と適度な酸味があるりんごが好き。

それに今回焼いたこのクラフティに使ったりんごはこの塩レモン漬けりんご。煮りんごより砂糖も控えめだしあっさりしていて、煮りんごを使ったケーキはだめという人にもこれ美味しいね!と好評でした。
次の週末大量にぼけりんごを持ってきてくれるそうです。持って帰れるかな。

おっとすっかりりんごの話になってしまった。陶芸の話です。
今日は朝から夕方までやってきました土いじり。実は今疲れ切って虚脱状態です。明日から仕事なのに。

あれも作りたいこんなのもやってみたいと昨日の晩から考えすぎたせいか、いざ土に向かうと気持ちが空回りして思うように形になりません。かろうじてろくろでひとつ、花瓶を引きました。
もともとろくろはあまりやらなかったので、たぶん10年ぶりぐらい。先生が「一回引くか?」と手本を見せてくれ、初心者にするようにひとつひとつ説明もしてくれ、ほんとに助かりました。

それで、これです。
IMG_20170410_150856.jpg

奥が先生の見本。サクッと作りました。
手前が私。悪戦苦闘の末の作。
今度行ったときに削りの練習に使います。

菊練りもろくろも、一度体で覚えたものは何とかなるものですね。
菊練りなんて昔より上手いんじゃないかと思ったわ。陶芸やりたくなるたびに頭の中で菊練りしてたせいかしら。
ぐっぐっと力を入れて土を押し込み乍ら、ああこの感触。そこはかとなくこみ上げるものが。いや、ぐっと堪えたさ!

教室の帰りに見かけた、エリカ
IMG_20170409_162214.jpg
先は明るい、という気分。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

もうもうすっかり!

この数日ですっかり春めいてきました。今日は20度越えで、フリージアの開花もすすみ、部屋中良い香りです。

IMG_20170405_074118.jpg

このあと数日も同じような陽気の予報ですから、あっという間に満開になってしまいそう。もったいない。
まだ咲かないと、私が勝手に基準にしている沈丁花も、今日通りかかったら一気に8分咲きぐらい。

この冬はひどく冷えこんだ日が無かったかわりにいつまでも微妙に寒い日が続きました。
そのせいか草花は咲き始めてるけど、どうも景色が荒涼としている気がする。
そんななか、短いくきのタンポポが咲きました。

IMG_20170405_085320.jpg

右隣に写っているのは去年観察を続けていたハチの巣です。
もうすっかりもぬけの殻になったのを取り外したのです。


庭のアオキもこんもりと茂って…ん?葉陰に赤い実。
IMG_20170405_085736.jpg

かき分けて内側をのぞくとあちこちに。
こんな風に隠れるような実のつけ方だったっけ。これじゃあ鳥が見つけられない。

そういえば先日干しりんごを作ったんですが、干し始めて三日目に鳥に見つかってつつかれました。
翌日からは家の中に干したので残りは無事でしたが、最後の仕上げに風に当てながら干そうと外に出したら、鳥が屋根の際をビューンとぎりぎりに飛んでなんだか狙っている様子。
諦めて家の中に戻しました。一週間以上時間掛けたのを鳥のおやつにくれる気はありませんからね。

売ってる干しりんごは白くてサクサクぱりぱりしてて見た目も味もよろしいけど、自力で干したのはやっぱり茶色っぽく変色するし、パリッとはしません。味は凝縮されて美味しいんだけど。

庭の樹に留まる鳥
IMG_20170405_074033.jpg

一気に気温が上がって着るものに困る春の到来です。




にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

今日から四月

肌寒いです。指先は冷え切っています。
それでも季節は進んでいます。フリージアほころび始めました。
IMG_20170401_161127.jpg

昨日は職場の送別会でした。たった4か月という短い期間だったけど、別れるのがこんなにつらいとは。
こんな場で泣いたのは高校一年の卒業式に好きだった先輩が卒業したとき以来ですわ。
入ったばかりの私に「あらゆることを叩きこむから!」と宣言し、
その通りにたくさんのことを教えてくれました。
まだ教わり足りないのに、この人は異動になってしまいました。

せめて、尽くせぬ感謝の気持ちと未練を込めて、その人のイメージカラーと私が思う色のフェルトのバラの花を。
IMG_20170327_172806.jpg

ばたばたとあわただしい年度末を過ごして今日から四月。
ああ、エイプリルフールでしたっけ。忘れてた。

明日が年度初めの最初の出勤日。新しく入ってくる方々を迎えて新しい仕事も増えて、また、始まります。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

未知の世界へようこそ!

前々回の記事で書いた大根漬け2種類、今美味しく食べてます。

ひとつは 大根と赤ピーマンの壺漬け。
イチョウ切りにしたのを一晩塩漬けして、二日ほど干し、お醤油みりん砂糖の調味液にドボンして冷蔵庫に置く。
干しあがった段階でポリポリ食べてお美味しかったです。調味液に浸けたらしょっぱくなりすぎたような。
何かにトッピングしたらちょうどいいかも。

もひとつは黒砂糖漬け。
縦に四分割したのを一晩塩をまぶして、上がってきた水から引き上げ良く拭いて、細かく砕いた黒砂糖をまぶして重りを乗せる。
ほんのり黒糖の味のする甘じょっぱい味で、お茶請けにちょうどいいような。

この黒糖液、再利用できないかと思案中。200gもの黒糖が溶けてるの、一度きりで捨てるのは嫌だ。煮詰めるか。佃煮液のときのように。


で、話はがらっと変わって、本日美容室に行ってきました。4か月ぶりです。
3月に入ったあたりから、縮毛矯正で押さえているボリュームとクセが出始めてきて行かなきゃなあと思い、予約とれたのが今日だったんです。まさに3週間待ちました。
その間、職場の女性たちはもう次から次へと皆さん髪を切る人続出。しかも長かった人がばっさり!のパターンが多い。なんか私も切りたくなっちゃってーとか言って。うつるんですかねそういう気持ちって。数えたら9人。今日の私を入れて10人です。
ひとりなどは背中真ん中より下まであったのをばっさり。なんでも髪を提供するボランティアに協力してきたんだそうです。それは30cmないとだめなんだとか。うなじが見えるほどすっきりの髪形になりました。

私はといえば、相変わらず伸ばしているので切ったのは毛先を整える程度。
伸びましたねー。どこまで伸ばします?と担当のお兄さんに問われ、
「切る気になるまで!」
前の夏、暑いさなか汗だらだら流しながらウォーキングしてたときも切る気にならなかったので、こりゃあ先は長いぞと覚悟はしていますが。

この年下のお兄さんと話すのが美容院に行く一番の楽しみ。
今日もいろんな話をしているうちに、この本を薦めたくなりました。

ヨシタケシンスケの絵本
ヨシタケシンスケ (2)

ヨシタケシンスケ (3)


このひとイラストレーターなんですが、描いた絵本が3作立て続けにMOE絵本屋さん大賞を受賞。

買ってしまった4月号
ヨシタケシンスケ (1)

そのおおまけ絵本
ヨシタケシンスケ (4)

さっき美容院の帰りに本屋さんに寄ったらコーナーができてました。
まだ読んでない絵本を立ち読み、ひとりでにやりとしたり、ぐっときたり。

代表作の「りんごかもしれない」はひとつのりんごを見て、食べようとしてふと思う。
りんごじゃないかもしれない、心があるかもしれない、きょうだいがいるのかもしれない、…あらゆる思いつくことを描いていく。
こういう発想はすごいと思う。女脳からは出てこない、男脳の代表みたいな発想。
この絵本のおもしろさ特異さを誰かに教えたいんだけど、これは女より男に薦めたい、と思っていた時に、今日彼と話をして、ああこの子にドンピシャ!
いい年の好青年をつかまえてこの子もないもんですが、かるーくひと回り以上年下だとまあそいういう感覚。いやだわ、おばさんみたいじゃないの。

で、普通の話はどれだけできても、好きな本の魅力を伝える言葉はなかなか出てこないのわたし。
気持ちが空回りして、とにかく読んで!と投げてしまう。
今回は頑張って伝えたら、優しい彼は興味を示してくれたので、作者と書名をメモに書いて渡してきました。
きっと楽しんでくれると信じて。

それともうひとつ。
ももんちゃんシリーズというのがあり、これは赤ちゃん絵本なんだけど、これがもう可愛くてかわいくて!
見ているだけで気持ちも頬もほころんでくる。
今13冊ぐらいでてるのかな。思わず大人買いしそうになりました。思いとどまりましたが。今度甥っ子に贈ろうと思います。
これも彼に薦めてきました。まあこれは勢いってことで。
ちなみにこの絵本の作者も男です。見事に正反対な絵。やっぱ買おうかな。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村



我が家の花たち

今日も暖かかったです。体でちゃんと実感しました。
仕事で室内に居るとよくわからないんですよね。
歩きに行ったら暑くて上に着ていたフリースを脱ぎました。帰りは風を受けている正面肩は冷えてるから着たいのに、それ以外は暑いので着るに着られずそのまま帰ったら、体全体微妙に冷えました。
それに、家の中は寒い。

植物たちも外に出して風に当てます。
休みの日しか出してやれないからね。

今年はひときわ花穂がたくさん上がってきたフリージア。
IMG_20170319_121236.jpg

花後に球根の堀上も何もせず、そのまま軒下で乾かして、そろそろかなーという頃に水やり再開。
こんな手抜きなのにこんなにりっぱになって!
ちゃんと掘りあげ植え付けした母のフリージアは全滅したそうです。何故?

こぼれんばかりのアザレアに、
IMG_20170319_121304.jpg

シクラメン。
IMG_20170319_121001.jpg

いつもの面子。
ありがとう毎年花咲かせてくれて。

花を咲かせたローズマリーの小枝。
IMG_20170318_065021.jpg

去年ぽきりと折ってしまったローズマリーの小枝をオリヅルランと一緒にカップに挿して置いたら、つぼみを作って花を咲かせました。
ただ水を足していただけで栄養らしきものは何もくれてないのに。
不思議だ。

軒下で越冬した多肉。
IMG_20170319_121156.jpg

こんなのが幾鉢かあります。
もうちょっと整えてやらないとさすがに気の毒か。この春は頑張るからね。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR