山の実り 里の秋

11月に入り、秋の終盤を感じます。山も初冠雪。冬はすぐそこ。
夏の間のウォーキングでカッコ悪く焼けていたふくらはぎから下の黒かった部分。くっきりだった境目がぼやけ、色あせてきました。こうして季節が移ろっていくのだね。

収穫期を迎えた山の実り。

リンゴ シナノゴールド
山の実り (1)
さらに熟すと赤みも帯びてきます。すごく美味しそう。

花梨 たぶん。
山の実り (4)

ポポー …たぶん。
山の実り (6)
坂道の途中のガードレールの外側に生えている木.。誰の敷地でもないところみたい。
鼻を近づけてにおいをかぐと、うっすら甘い香り。

伸びやかな枝ぶりの先に着くたわわな果実。手触りを確かめてにおいを吸い込みたい。
しかし、李下に冠を正さず。疑われるようなことはできません。
でも、触って確かめるって基本ですよね。

里の秋 的。
山の実り (5)

つる植物の実
山の実り (3)

いつもの地附山
山の実り (11)

山の実り (10)

落葉した枝
山の実り (7)

断面図
山の実り (8)
真ん中が盛り上がってる。
こういう構造で自ら木を離れて落ちていき、次の世代につないでいくのだね。よくできている。

ウォーキングの帰り道、ふと川をのぞき込んだら。
山の実り (9)
なんて詩的な。

うちの庭
ブルーペリーの葉を利用して冬ごもりの準備?
でもこの葉っぱ落葉すると思う。
IMG_20161103_080454.jpg

アシナガバチの巣。
山の実り (2)
先月末、のぞき込むとただ一匹。翌日誰もいなくなりました。
今季撤収。

色づいたヒメリンゴとその花とつぼみが同時にそこにある不思議。
IMG_20161103_080304.jpg

夏の終わりに、枯れ果てたと思っていたミニバラ。
同居して生え放題のカタバミの黄色い花が可愛かったので片づけずに隅っこに置いておいたら、根元から復活の葉がもさっと生えているのを発見。

夏越し株のシクラメン。夏の間は元気だったのに急激に弱って球根丸坊主になっていた株からつややかな葉っぱが2枚3枚。
生きていたか!やっぱりね!

わたし諦め悪いんです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR