FC2ブログ

不思議の木

四日間降り続いた雨が終りました。
長野市は雨が少ないところです。
予報が雨でも、それが台風の影響と言われても、当たることは稀というぐらい雨が降らない。
4日間降り続いたことにびっくりし、ビビったほどです。
降りの勢いは被害があった大変な処とは比べるべくもないのですが、
山際の街には避難勧告も出たほどで、幸い大ごとにはならずにほっとしました。

そんな雨降りの最中も小雨になった頃合いを見計らって、農産物直売所まで歩いて行ってきました。
今回は買い込む予定だったのでリュックをしょって行き、きゅうり3袋、リンゴとぼたんこしょう、紫蘇の実各一袋。
それと、ずっと気になっていたシャインマスカットも。皮ごと食べられる、砂糖の塊のような甘さでした。

それはともかく、重かった。リュックと言えど。今でも肩が張ったままです。

このきゅうり3袋約2kg、全部佃煮にしました。
今日これから、人形作家kaoさんに誘われて日本随一と言われる仕掛け花火を見に行くのですが、その職人さんたちの集会場に使われる友人の飲み屋さんにお土産というか、差入れです。
私たちもここで腹ごしらえをしてから花火を見に行く予定です。
実はこの雨で中止も危ぶまれたのですが、幸い雨は上がり、このあとも降る様子もなさそうなので開催する方向。よかった。

kaoさん言うには、火の粉が飛んできてすごいから穴開いてもいい服着てきてね!って、そ、そうなの?
最初浴衣着て行こうとか言ってたじゃん。
山の窯焼きに準じた支度をしていこうと思います…

さて、雨上がりの今日もいつものウォーキングコース。
度々登場する、収穫されないない梨の木を横目で見ながら通り過ぎようとして、またまた新たなる発見。

スズメバチがお食事していた茶色い丸い実の梨の木と同じ木から、
洋ナシが実っている…え?

梨の木一本 (1)

横に伸びている太い幹の根元から白い枝が下に垂れ下がり、洋梨がたわわ。
枝の下をくぐって確認しました。これは一本の木です。
この一枝だけじゃなく、他にも同じように太い幹から白い細い枝が伸びて洋梨が重たげにもっとたくさん実っていました。
写真左の丸い梨の後ろ下に垂れ下がる枝がそれです。

左上の梨。
梨の木一本 (2)
いかん、ボケた。

垂れ下がる洋梨
梨の木一本 (3)

何で今まで気づかなかったんだ?!自分の目の節穴ぶりに驚きあきれるばかり。
きっとこれからも新たな気づきがたくさんあると思われるので、そのつどご紹介します。
恥さらしな気もしますが、まあ季節が変われば見えるものも違ってくるってことで!…?

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

どらこ

Author:どらこ
おもしろそうと思ったら、とにかくやってみないと気が済まない。不器用なくせになんでもやりたがりの記録です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR