FC2ブログ

移りゆく

今朝、脱走中の猫ちっきが帰ってきました。丸一日以上ぶり。
昨日の夜半に閉めてあった網戸を自力で開けて出て行ったらしい。
そんなことをしたのは初めてだ。
出たいときはこちらを見上げて開けておくれと鳴くのが常だった。

そんなに外に行きたかったか。
食べられなくなったちっきに何とか生きてほしいという思いで尽くすこちらの行為はちっきには負担だったよう。
早くに旅立った母猫くっきもそうだったけど、若いころに脱走、放浪の経験者。弱ると外に出たがるのも同じ。
この状態でいなくなられると、もう帰ってこないんじゃないかと、帰ってこなかったらどうしようと、荒れ狂いそうになる気持ちを抑え込むのに苦労しました。良かった、帰ってきて。

それでも人のそばにはいたくないらしく、お帰りと声を掛けた私としばし見つめあった後、すぐにベランダの下に潜り込んでしまった。
同じノラ出身でもしろ、くろの兄妹と違って、弱ると人から離れよう隠れようとするのはくっき、ちっき母娘の濃い野生の血でしょうか。

昨日の晩から大荒れの天気で雨風がひどく、一晩中荒れ模様。
気温もぐっと下がり今も長袖にひざ掛けかけています。

こんな猛暑続きだったのにシクラメン、早くも花を咲かせました。
育つ

蒔いた覚えのないトマトがプランターに居候して芽吹き、10cmほどに伸びているのを見つけたのはひと月ほど前だったと思うのに、
あっという間にぐんぐん伸び、花が咲き、実までふくらんできたのは驚きでした。食べられるところまで育つかな。

なかなかピントがあわず。ピンぼけ。
育つ (1)


庭の植え込みの蜂の巣はすっかり大きくなり、私の掌ぐらい。
育つ (2)

大きくなるにしたがって重く下を向いていく。雨風や強い日差しから守っている。よくできてるなあ。
調べたらあしなが蜂で、『益虫である。駆除は考えてはいけない』

真上から撮ると。
育つ (3)
裏側が見える。

昼すぎ、ちっきがベランダから部屋に戻ってきました。おいでと呼んだらそばに来て、膝の上に抱き上げることができました。
撫でるとごろごろいっています。ひさしぶりだ、こんなの。
うれしいなあ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR