FC2ブログ

チン

実家の猫のチン。
17歳の時にあまりにひどい野良猫同然の暮しを見かねて母が保護しました。今年で19歳になってるはずです。
うちからご近所にもらわれていった猫ですから年齢も母が把握しています。

保護された最初のうちは家の中で暮らすのが居心地悪くて、真冬のころでしたがどうしても家の中に居着かないため、厳重に保温した猫ハウスを日当たり良いところに作ってやり、そこで家の出入りを慣らしながら過ごしていましたが、今ではすっかり家の中の猫です。

家の暮しに慣れたころ、チンと母におざぶギャッベをプレゼントしました。
チンはこのギャッベを気に入ってくれたようで、椅子にのせればその上に、こたつの中に置いても上にごろん。
そんなワンシーンを母が撮った写真をフェルトにしてみました。

チン - コピー

チン (10)

母がよく言うことですが、『チンは遠慮しいしい申し訳なさそうな顔でね』
フェルトのチンを見た時も、『哀愁のある顔でうつむいてるよ。この目なんてそっくりだよ』と気に入ってくれた様子。
この写真はチンが来て半年ほど経ったころのものですが、今ではすっかりうちの子です。

先日実家に行ってきましたが、一日のうち23時間寝てるよと母が心配していました。
庭に出てはごろり、戻っては床でごろりしているものの、食欲は衰えず、うちのちっきのように口の中が不調になることもなく、撫でられると嬉しくてよだれをたらす、のんきな隠居生活を過ごしているようです。

良かったね。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

どらこ

Author:どらこ
おもしろそうと思ったら、とにかくやってみないと気が済まない。不器用なくせになんでもやりたがりの記録です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR