FC2ブログ

すずめのこ

いえの塀の外の、側溝の中に落ちていたと言って、相方が私の掌にすずめのこをのせました。
手のひらのくぼみにすっぽりはまりこむ、小さな茶色い塊をみつめて途方にくれました。
こんなことは初めてなので。
目は明いているけど、閉じているときのほうが長く、鳴きもしません。
翼を広げようとはするものの弱々しくて飛べそうもありません。開いた翼の下の体は羽毛もなく肌色で、こうなってるんだーと観察しつつ、
『で、これをどうしろと?』
ネットでしらべて。
『はい?』

そのままにしておくわけもいかないので二重にした箱に紙をくしゃくしゃに敷き、キッチンペーパーを入れたところに雀を置き、周りを保温するようにフェルトの端きれで囲んで保温してからさて。
すずめのこ (1)

調べました。子雀を拾ったらまずどうすればいいのか。

とりあえずうちの有るものでできること。
パン屑と黄な粉を水で練り、つまようじと耳かきをつかって食べさせる。
その際冷たいと下痢をするので40度のお湯でつくる?
やってみたけどすぐに冷えるのでそれは無理。
というか、どうやって嘴開けるの。耳かきにエサを掬って差しつけてもがんとして開けず。

嘴の開け方…
口の横の黄色いところに削って先を丸くしたつまようじを差し込み均一の力で嘴のほうに滑らすと開く。
あ、ほんとだ開いた。
そのまま指で押さえて開かせたまま、
だから無理。
のどに詰まらせないよう、えさは奥に差し込み与える。


ひとりではとても無理でした。
でもこれっが刺激になったのか、高い声でピィチィとよく鳴くようになったので、落ちていた場所に近い窓際に置いて窓を開けました。
お母さんにこの声が届くように。
ずーっと鳴いています。
ピィチィピィチィ ピィチィピィチィ ピィチィピィチィ ピィチィピィチィ
ご飯食べてないのにこんなに鳴いたらお腹空いて食べるんじゃないか?
再度試したところ、食べはしなかったけど、飲んでいる。
嘴の横にきな粉の色した水をつけるとピィチィ鳴いた拍子に口の中に入り、ぴちゃぴちゃごっくんしているので、根気よく、もういらないと顔をそむけるまで続けました。

と、それまで相方の布団にもぐりこんでいた猫のちっきが私の横を通ってあっという間に、雀のそばに。
あと2歩で、というところで間一髪ちっきを抱き上げて顔を覗き込むと、らんらんと輝く目であれ?という顔をしています。
にゃごにゃご鳴きながらなんとか私の腕から逃れようともがくのを、ダ~メ~ダ~メ~ダ~メ~よーとあやして、
まず雀の箱を手に取り、そのあとちっきを下ろしました。

私が悪戦苦闘しているところを手伝う気もなく様子を見に来た相方が、
『雀は飼えないぞ』
最初からそんな気ないって。ちっきがいるんだから。
そのちっきに狙われたことを話して、巣があったと推測される木に戻すことにしました。

二重にしたザルに移して、木にひっかける。ザルが落ちたり傾いたりしないように。
すずめのこ (2)

動いてここから落ちないように祈りつつ。

一時間後。様子を見に行ったらいませんでした。
枯れ枝や枯れ葉でおおわれた地面に手をつき丹念に見たけれどすずめのこの姿はみあたらず。
ザルはそのままで、中に敷いたキッチンペーパーには2か所フンのあと。
とりあえずフンをする力の足しにはなったのか、さっきのきな粉水。

さっき聞き覚えたピィチィピィチィ ピィチィピィチィ ピィチィピィチィ ピィチィピィチィという鳴き声が、ひときわ大きく力強く、すぐ近くでしています。一緒にこどもの鳴き声じゃない声も。

午後、ひどく風が強くなり、念のためもう一度地面を探して見ましたがやっぱり見当たらず、母子は再会したと思うことにしました。

すべてことが終わったあと、そういえばこんな本があったと思い出した。

雀の子 (1)

雀の子 (2)


わたしにはちっきが優先。
IMG_20160522_171842_700.jpg

最近三日に一度ぐらいのペースでしかご飯をたべてくれません。
おやつもあんまり食べないので、クスリを飲ませることもできません。目の前ですずめのこを見て刺激になって…くれなかった。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

どらこ

Author:どらこ
おもしろそうと思ったら、とにかくやってみないと気が済まない。不器用なくせになんでもやりたがりの記録です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR