FC2ブログ

秋の庭攻防

朝出かけようと家を出たら、ふわりと濃厚な香りが鼻孔を打った。
金木犀。それから一週間。まだ香り続けています。
良いお天気が続き、でも曇りがちで暑すぎず、雨が降っても多くなく。それが香りの質を保ってる理由じゃないかと考えます。
そう。毎年金木犀が香り始めると、香りの変化を探る私。どんだけ好きなんだと思います。今年はアタリです。

同じころ、前の晩から降っていた雨が小雨になった朝、新聞を取りに玄関を出ると、センサーライトに照らされたクモの巣が。

P_20200926_055305_1_p.jpg
水滴を纏ってなんてきれいなんだろう。

スマホの長さで最長部分を測ると、50cmあまり。
P_20200926_055136_p.jpg

その2時間後ぐらいに相方も見つけ、同じように写真を撮ったというのを夜帰宅して知りました。でも、帰宅したときにはもう巣はなかった。今日誰か来た?引っかかって払っちゃったかな?と聞いても、今日は誰も来てないという。えー・・・じゃあ自分で回収したのかな。クモそんなことするのか?うん確か『とりぱん』にそんなエピソードが載っていたような?

事実はどうだ?と図書館で『クモの巣図鑑』を調べると、おお、やっぱり回収する。そして食べちゃう!その80%を次に張る糸の成分に回せるそうです。

ちなみに次の巣は時を置かずに張られていて、もうちょっと上の部分にまだ小く掛かっていたのが、二日後ぐらいにはまた立派な巣!
P_20201001_200447_1_p.jpg
前の巣の時にクモはいなかったのですが、今回は真ん中にいたので巣ごと写真を撮りました。
こちらも同じく『クモの巣図鑑』で確認すると、「オニグモ」らしいです。ころんと丸い。

ところでうちの庭も変わらずクモの天下です。2か所に張られた重層的かつ大々的な巣。
しかし、あまりに鬱蒼としていたイチジクの枝を、実を収穫したのちバシバシ切り落としたら、そこを拠点にしていた巣が壊れました。
ごめん。でも私はだいぶ動きやすくなりました。それまでは巣をよけて水やりしてたので。

残ったもうひとつ。こちらはジョロウグモの巣です。

P_20200927_071517_1_p.jpg

P_20200927_071655_1_p.jpg

このやわやわな糸が、縮緬のような、レースのような。なんて美しい。
いくつもの巣に大きなメスがどっしりといて、この時は蛾を食べてるのを撮ったのですが、ボケボケで何が何やら。
そういえば相方が、引っかかってぶら下がっていた小さいカマキリを助けたといっていました。動かないから死んでると思ったら生きていたと。よかった。うちの庭の優先順位はかまきりが上位です。

数日前、網戸に逆さに取り付いてるメスの大きなカマキリを見つけました。元気な卵を産むのだよ。今年はどのくらいの高さに産み付けるのでしょうか。

色づいた山椒の実。
P_20200927_071850_1_p.jpg

季節を間違えて咲いてしまったハナズオウ
P_20200927_071826_p.jpg


1歳を迎えたミツ!ますます可愛くなっていく!
P_20201002_070556_1_p.jpg





にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

どらこ

Author:どらこ
おもしろそうと思ったら、とにかくやってみないと気が済まない。不器用なくせになんでもやりたがりの記録です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR