FC2ブログ

はじめまして、子猫

昨日の夕方、12、3時間かけて、友人が山口県から届けてくれた子猫。

命名 「ミツ」 漢字で書くと「光」

友人が子猫を保護したいきさつから、お世話する様子を聞いていて思ったこと。この子猫は光の子だ、という思い。
こんなに懐っこくて物怖じしない猫は珍しい、と獣医さんも驚くほどの気立てのよい子。
きっと友人の心からのお世話がこの子を導いたんだと思える。

その昔私が通った幼稚園は教会でした。卒園するときみんなに牧師様が新約聖書を贈ってくださったのです、多分(うちで買ったとは思えないので)。その聖書の見返しのところだったかに記されていた言葉。

「光の子らしく歩きなさい」

この聖書を持って小学校時代、日曜学校に通いはしたけれど、それは日曜日に友達と会えるから。
今の私はキリスト教徒ではないけれど、この言葉は折にふれ思い出されました。

電話でこの子猫の話を聴きながら、天からの授かりもののようなこの子猫こそ光の子なのだなあとごく自然に思ったのです。
友人が呼んでいた仮の名前は「ミミ」。フランス語で可愛いの最上級の表現だとか。だから名前の最初はミ。ミツ(光)はごく
自然に浮かびました。

ミツよ。光の子らしく歩きなさい。これからは私と相方が導いていくから。

…なーんちって!もうもう大甘なの私たち!
写真を撮りたいけど大はしゃぎで動くからブレブレの写真しか撮れなくて、そうすると写真撮るのが面倒になって、ただただミツと遊ぶあそぶ!そんでご飯食べてトイレして、寝て、起きて掛け回るかけ回る!その繰り返し。
いいぞ、ミツ。大きくなれよ!

P_20191103_184135.jpg

私の腕の中。




にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

どらこ

Author:どらこ
おもしろそうと思ったら、とにかくやってみないと気が済まない。不器用なくせになんでもやりたがりの記録です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR