FC2ブログ

庭で生きろ!

台風の影響が心配です。長野は山に囲まれているおかげでひどくなることはそんなにないけれど(まちの体感。果樹や農産物は別)、今回ばかりはめったに見ることのないざんざか降りの雨マーク予報が出ていて、これだけでけっこうな危機感を感じています。
ひどくなるという12日は、月に一度の居合の稽古の日。先生は当日関東方面から車でやってきます。心配です。がんばってこなくて良いのです。先生の身の安全が第一なんだから。


さて、気温の高い日が続いていたけれど、そろそろ下がりそうだし、頃合いか、とフリージアの球根を植え付けました。
もうありったけ。大きいのも、くっついていた小さいのも。

この夏の暑さで、かつて私が購入したミニバラが全滅しました。いや、暑さのせいだけじゃなく、私の手抜きが一番の原因。園芸初めて20年、毎年キレイな花を咲かせ続けてくれたのに。ごめんよ。

生き残っているバラは4鉢。これらも元気とはいいがたく、カイガラムシにところどころ取りつかれ、薬を吹いてもこそげとっても無くならない。弱ってると着くのよね、カイガラムシ。
世話の仕方を根本的に見直さなければ、みんな弱っていってしまう。いや、解ってるんだ。園芸を始めたころはこれに全精力を傾けていたけれど、今はほかのあれこれに時間を使ってしまうので、手間ひまを掛けてやれない。あんたたち、生き物なのに。

あれ、こんな泣き言とも懺悔ともつかないことを書くつもりじゃなかった。

そうじゃなくて、庭の生き物。

でっかい巣の、でっかいジョロウグモ!
P_20191007_083413.jpg

アゲハの幼虫。2匹のうちの1匹。
P_20191007_083344.jpg


筆万年青、いつのまにか花が。
P_20191007_082410.jpg

この夏何と言っても旺盛だったのはキンレンカ。
梨木香歩の『西の魔女が死んだ』に、サンドウィッチにからしの代わりに挟むため庭から摘んでくるシーンがあり、パンっと手のひらでたたいて辛味をだすんですよ、確か。
それをやってみたいと常々思っていて、今年初めて苗を買ってきて植え付けたのです。。
もうそれはそれは、増殖、と言っていいような成長ぶりでした。次から次と花を咲かせるので、新鮮なうちに摘み取ってあっちにもこっちにも小さく飾る。オレンジ色の花が灯ったみたいにその場を明るくしてくれました。

そんな風に摘み取ったこともあって、次から次に咲いたんでしょうね。一緒に植え付けた撫子の株は勢いに負けたのか、枯れました。あまりに他を侵食するので垂れたところやほかの植物を覆いにかかっている部分を切って捨てると、捨てた茎についていた花や蕾が開いて数日間持続してるんです。すごい生命力!

真夏はさすがに花色が褪せましたが、涼しくなるとまた盛り返しています。今は大分花数がすくなくなり、終わりが見えてきたかも。
P_20191009_055707.jpg

今後は摘み取らないで種を取る方向で。

ああそうそう、葉っぱをパンっと叩いてみたけど辛さは感じませんでした。

次々絶えたていく中ひと鉢だけ残ったシクラメン、この夏も生き延びて葉をもさもさと増やしてくれました。
アザレアもツツジグンバイにやられた葉を取り除いたし、これからまた花芽を膨らませてくれるでしょう。
古株の君たちがいてくれるのが心強いです。長生き出来るようお世話するよ。これからも頼みます。

近所のホームセンターの草花の値札にとまっていたこの虫。
P_20191004_124624_1.jpg

何枚撮っても黒くなっちゃって、一生懸命画像処理してやっと見えるようになった。この羽の付き方、こんなの初めて見た!蝶なの蛾なの?といろいろ調べた結果、セセリチョウと判明。

珍しい蝶ではないらしいのに、私は初めて見ました。アップの顔はふかふかで可愛かった。もっとちゃんと撮れれば良かったのに。またどこかで見かけることができればいいな。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

どらこ

Author:どらこ
おもしろそうと思ったら、とにかくやってみないと気が済まない。不器用なくせになんでもやりたがりの記録です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR