FC2ブログ

怒涛の三日間っ!

雨続きで体が重くて寝て起きてもスッキリ目覚められなくて、そんな時にこまちゃんとウォーキングに行ってきました。
運動不足解消にと始めたウォーキングにすっかりハマって毎週歩きに行っているというので、じゃあ今度お昼ご飯持って歩きにいこう!

で、土曜日。
予報では気温30度の曇りと言っていたのが、当日は朝から涼しく吹く風はひんやり気味で、歩くには絶好の日和。
浅川ダムに車を置いて、登る道々に坐す12体の神様に手を合わせながらブランド薬師まで。
P_20190706_114915.jpg

P_20190706_114836.jpg

崖に張り出すように建てられているので床板の隙間から下をのぞくと急な山の斜面がよく見える。この山道は歩くところ以外の斜面がきつくて、もし滑ったらそのままずずーっと落っこちること間違いなし。
一体の神様はその急坂を下った先に坐すようで、行ったら戻ってこれない感満載で行くのやめました。

一週間前はこんなに繁ってなかったと驚くこまちゃん。ひと雨ごとに草木はもさもさ。生命力があふれています。特に葛のツルは強い意思を感じる。何処までも覆いい尽くせ!

浅川ダムの北側の道をぐるっとまわって、
P_20190706_122331.jpg

駐車場まで戻ってもまだ1時間。んーまだ歩き足りない。お昼にも早いし。

ということで、地附山まで移動して、地附山公園の見晴らし台のベンチでお昼ご飯を食べた後、トレッキングコースに踏み込む!
山頂まで歩いてヤッホーっと声を張り上げ(こだまが返ってこない)あちこち歩いて戻ってきて約3時間。よく歩いた。
 
 そこらじゅうにいろんなきのこがぽこぽこ。
 これだけ湿度高いとね!
P_20190706_144204.jpg

あ~気持よかった!生き返った!!

 音色が気に入って買ったクマよけの鈴。
IMG_20190709_231406.jpg

バックにぶら下げて歩くともうひっきりなしにチリンチリン。
きれいな音色を楽しむには不向きだわ。これが本来の用途ではあるんだけど。

翌日曜日。
バタバタの仕事を終えて帰宅したら、バケツ二つ分のアンズが台所に。え。これ始末しなきゃいけないの…

酒に漬けると自分の口に入らないからとシロップ漬けにすることを相方が希望(相方は下戸なので)。
半量の2kgをシロップ漬けにするべくヘタ取って半分に割って種取って、瓶に漬ける。疲れた。
まだ完熟に及ばないのも多数あり、それらはざるに上げて追熟させてからブランデー漬けにする予定。すごく久しぶり。これがまた下漬け本漬けと手間暇が…いや、今は考えるまい。

そて月曜日。休みでした。
朝カーテンを開けると青い空!キラッキラに輝く緑!!うわあ夏みたい!と喜んだ後、今いつだっけ?梅雨とうはいえ7月だった。

この日は朝から医者や病院3軒はしご。うちふたつはやっと終い。うれしい。
思いのほか早く終わったので久しぶりに陶芸教室で集中!たたらで花器を作ってきました。
ろくろは引いた後乾かさないと削れないけど、たたらは板状にしたものを組み立ててくっつけていけばいいのです。実はまともにやったの初めて。テキトーにお皿作ったことはあるけど。

形だけ完成させて帰宅したら午後6時。台所にはバケツいっこ分の枇杷が。帰ったらジャムにするから収穫しといてと相方に言ったのはそりゃ私だけどさ。
ごはん前に皮剥いて種取って砂糖まぶして。水が出るのを待つ間にご飯作って食べ、そしてジャムを煮る。
因みにアンズも枇杷も種のお酒を造ります。アンズの種のお酒は前も作ったけど、枇杷は初めてだ。お酒もジャムも。

残りのアンズも大分熟れてきました。早いとこなんとかしなければ。明日はブランデー漬けか?そんな暇あるんかな?
忙しいけど美味しい季節です。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



comment

No title

お疲れさまでした。ブランド薬師の写真を撮った事がなかったから、丁度良かった。何度見てもいいわぁ、眺めが最高だわ。
また、ぜひ行こうねv-10

No title

お疲れさまでした~
連休最終日、歩きにいった?私はやる予定じゃなかった片付けをはじめてしまい、歩きに行けなかったよ。
また何処かへ歩きに行こうね!(^^)!
Secret

プロフィール

どらこ

Author:どらこ
おもしろそうと思ったら、とにかくやってみないと気が済まない。不器用なくせになんでもやりたがりの記録です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR