FC2ブログ

その瞬間

先週月曜日、午前10時。自転車で大コケして左顔面から左腕、左腰骨を強打して病院に行ってきました。

 以下ちょっとグロめの描写がありますのでお気を付けください。

向かい風で帽子が飛ばされそうになり左手で押さえ、微妙な坂道でスピードが出すぎてこのままだと前に止まっている車に接触する、まずい、と右手でぎゅうっとブレーキを握ってしまった。握った瞬間このあとどうなるか想像できた。
まさかこんな、と思ったとき、くるりと体が宙に浮いて、左おでこに衝撃が走り、ジーンとしびれが走り、頭に映像が浮かんだ、

数日前通勤途中のバスの中から目撃した、交通事故直後のありさま。最初は遠目でなんだかわからなかったけど、通り過ぎるときに年輩の男性が倒れているのだと認識し、頭からは血がながれて、もう生の気配はないようにみえた。

あの、血だまりの頭。
このまま意識がとんだら私も死ぬのだろうか、と冷静に?考えた。
でも意識はとぶ様子がなく、衝撃で体がすぐには動かなかったけれど、自分の上に乗っかってる自転車に気づいてえいやっと右半身全体で撥ねかえして、上半身を起こしたら、血がぼたぼたと落ちてきた、

それを見て、あれより少ない。死なないな、と思った。まあ自転車撥ね返してるぐらいだから。

あの瞬間。私は死を覚悟したのだろうか。何度リプレイしてもわからない。
この程度でで死ぬなんぞと大げさなと思うでしょ。そうなんだけど、突きつけられるには十分な衝撃ではあった。
空を浮くなんてそうそうあることではないし。

バスから見た光景が脳裏にしょっちゅう浮かび、、それに引かれたのだろうか。最近弱り気味だったし。
このばかっっと、おのれの馬鹿さを大いに罵倒し、これ以上の大事にならなかったことに、今は安堵しています。

 
この写真でお気持ち直ししてください。
P_20190506_122618.jpg
地附山のトレッキングコース途中にあるヤマブキ群生地の一部。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



comment

No title

v-12どうした!復活に時間が掛かる年齢なんだから気を付けないと!いくつになっても顔は女性の命よv-17。とはいえ、己の身にいつ降りかかるかわからないわ。最近、事故のニュースが多いし。
ちなみに、週末に薬師に登ってきました。
とにもかくにもお大事に。

No title

こまちゃんすごい!すっかり歩く人だね!
表の傷はすっかりふさがってピカピカの皮膚が出来ているよ。
でも打ち身と脚の付け根がねー…長引きそう。
と言いつつ職場までは相変わらず30分歩いてるんだけどさ。
山へのウォーキングはしばらく無理そうだよ(´Д`)
Secret

プロフィール

どらこ

Author:どらこ
おもしろそうと思ったら、とにかくやってみないと気が済まない。不器用なくせになんでもやりたがりの記録です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR