FC2ブログ

変化のシーズン

頭の中では何度もブログ書いてるのに、現実はとても久しぶり。
ドタバタの年度末が過ぎ、わさわさの新年度です。

新年号『令和』が発表された翌日仕事でさっそくこの年号を書く機会があり、そばにいた子にほら!と思わず見せてしまいました。
見せられた子も「おお!」とか言って、ふたりして不思議な気分になりました。その日以降ほぼ毎日『令和』と書いていますが、未だに字の格好がつかず、書くたびに変な気持ちになります。

通勤途中の道、交差点の角の店の植え込みに沈丁花の木が植えてありました。
膨らむ蕾を毎日見ては花が開いてよい薫りを漂わすのを楽しみにしていました。
咲き始めるとこの香りを吸い込みたいがために、信号が赤で立ち止まるよう歩くスピードを調整したりして。
先日同じようにして立ち止まり沈丁花に目をやると、ない。
もともとなかったかのように、地面は平らにならされています。え。なに。どこ。

ほぼ満開だった沈丁花、今いずこ。
IMG_20190331_080933.jpg

今月1日に山開きした地附山、さっき午前中に歩きにいってきました。薄曇りでたまに陽が差す、歩くにはちょうどいい陽気。
地附山公園には親子連れが大勢遊びにきており、それらを横目に見ながら公園を抜けて、今は廃墟道路になっているバードラインの一部を歩いて帰る。この廃墟道路を歩くのが私は好きで、ここから見渡す街の景色にじんと来た。

IMG_20190407_113614.jpg
疲れた心のホコリを拭われたような清々しさ。

帰りに砂防ダムの横を通る山道を下る。
IMG_20190407_115009.jpg

枯葉積もる滑る急坂を滑りながら歩き、地附山公園のふもとにある駒形嶽駒弓神社に参拝するための参道に続く。人んちの間の細い道で、風情のある小径。
IMG_20190407_115744.jpg

参道沿いの樹。古い皮を自分で剥がして更新しようとしてる。
IMG_20190407_115710.jpg

参道の写真の道の終わりに黒く映ってるのがこれです。
IMG_20190407_115849.jpg

そのあと寄った農産物直売所でリンゴを買おうとして、数の少なさと皮の張りの無さに「りんごの季節が終わったんだな…」と気づく。

朝、鶯の初鳴きを聞きました。しかもうちの庭で。
すぐ近くに聞こえる方向に視線を向けるとちょんちょんと塀伝いに飛ぶ鳥が。これが鶯?
うちの庭の端っこでもうひと声鳴き、隣の庭に移ってまた鳴いた。
ああ遠ざかっていく。
そういえば砂防ダムの横の道を下ってるときも鶯が鳴いていた。太字な鳴き声でうまかったけど、最後にケキョってどうしてもついてしまう。がんばれ~

私もがんばるよ。

IMG_20190407_105753.jpg
こんなに木がえぐれているのに美しい花を咲かす。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR