FC2ブログ

クリスマスの朝と夜

今朝は久しぶりに冷えました。最低気温-5度。
通勤途中に見た畑や植物は、まばらな雪とうっすら白い霜に覆われ、葉っぱも白く凍って縁どられてなんと美しい。
霧が下りてきて山を覆い隠し、空には月。

IMG_20181225_071721.jpg

幻想的な光景に見とれたいところですが、バス停まで走る走る。


一年前の今日、猫のちっきが天寿を全うしました。姿はなくとも未だその気配は濃く、陽の当たる相方の布団のふくらんだしわを見るたびに、ちっきがこの中に潜っていると思ってじーっと見つめてしまう。
ちっきのことを思うと未だに泣ける。バスに揺られながらボーっとしてるときにふっと思い出すとそれだけで涙腺崩壊の危機なので慌てて気をそらす。

30分後、駅から歩き始めて空を見上げると、青くスカッと晴れ渡り、山に寄り添うように白い月。あの山に登って見たら、月はどんな風にみえるんだろうか。


さっき帰りのバスを下りて歩き始めたら、低い位置に欠け始めた大きなオレンジ色の月。

光るきのこのクリスマス。
IMG_20181225_215635.jpg

さてちっきや。一緒に寝ようか。明日も冷えるからね。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

どらこ

Author:どらこ
おもしろそうと思ったら、とにかくやってみないと気が済まない。不器用なくせになんでもやりたがりの記録です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR