FC2ブログ

プレゼント

4年に一度のうるう年。
朝のうちに最高気温を記録して、あとは冷え込む一方、午後は大雪ふりでした。
まあまだ雪の季節は終わったわけではありませんから驚くにはあたらないんですけど。

そんななか、本日友人総勢3人とランチでした。
友人Tがワインを飲める店という希望を出していたので、駅前のホテルランチを予約。
11時から2時半まで食べて飲んでおしゃべりして、もうもう充実した楽しい時間でした。
友人Sはこの後仕事に戻り、私はワインは苦手なのでもっぱら食べるほう。人参サラダ美味しかったなあ。

示し合わせたわけでもないのに3人が3人ともプレゼントを用意してました。

こちらは友人sが、私とTに贈ってくれた花。
プレゼント (1)

Tも長年勤めた仕事を体調不良のため辞めてしばらく家で静養し、
今はリハビリを兼ねて一日4時間のパート勤務。
4時間て楽よ~としみじみ。それまでフルで働いていたのが今は、三食ご飯作って、料理をすることを楽しめるんだよーと、嬉しそう。
私も似たようなもんだから、二人して今何作ってる?とレシピ交換。

こんな私たちにお疲れ様の気持ちを込めて花を贈ってくれたのです。
2人のイメージで選んだという、Tへの花はイエロー系で、私はレッド系。彼女のはともかく私がレッド系というのは意外…。

手前のクマちゃんはTから。半年前のランチの時にアルパカくれた。可愛いのは大好きです。

そして私からはこれ。

ハンドウォーマーはSへ。
プレゼント (3)

茶色いラインは件のアレです。
夏以外はハンドウォーマーとレッグウォーマー愛用者だって言ったことあったっけ!ととても喜んでくれました。
聞いたことはなかったけど、ドンピシャで喜んでもらえてよかったです。

こちらはTへ。
プレゼント (2)

手持ちの一番太くて暖かそうな糸に件の、グリーンの糸をそろえて2本どりで指編みリリアン編みで編んだ、これは…スヌード風?
三重で首に掛けるときっと暖かい。
私のは二重(グリーンの糸は無し)だけど、これ掛けてるとぽかぽかする。
こちらも喜んでくれました。うちのぬいぐるみにかけてやって良い?だって。
ハイハイお好きに使っておくれ。

Tは5歳上、Sは3歳上。
この年代にふさわしい美容と健康、老眼等の話題から、好きな作家が亡くなると堪えるという話まで。
これは本当に切実で、栗本薫、和田慎二、宇江佐真理、今江祥智…思い付かなかった作家もまだたくさん居るはず。

さらにTが言うことには、
『親を半年のうちに立て続けになくすとさ、やっぱり寂しいよ。それで、親がいなくなったら死が近くなった。今迄は親が壁になって死から守ってくれてたんだって解るのよ。その壁が無くなったから、次は私の番なんだよ』
3人の中では一番はつらつと輝いて人生楽しんでいる彼女が言うので、悲壮感はまるでないんだけれど、だからこそずしんとくる。

私もSもまだ両親とも健在だから自分事のようには解らないけれど、この言葉は時間がたつほど染み入ってきました。

忘れないでおこう、いつかその時を迎えたときのために。

読了  傀儡師リン 1~14巻(未完)  和田慎二 秋田書店 


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

どらこ

Author:どらこ
おもしろそうと思ったら、とにかくやってみないと気が済まない。不器用なくせになんでもやりたがりの記録です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR