FC2ブログ

雨が降ったら思い出す。

過去に例のない進路を取りながら近づく台風の影響で、今朝は雨が降りました。
前降ったのが、8日の日曜日。午後いきなりざあっときて、終わってしまった。
それ以来私のあいまいな記憶ではまとまった雨が降った覚えがない。いや一日ぐらいはあったのか。いずれにしろ、ここんとこずっと高温続きの雨なしの日々。

今朝からの雨も昼前には上がり、今は青空さえのぞいています。中止の決定がなされていた町の納涼祭、できるじゃん。
まあそれはどうしようもないことです。お天気のことなんてどうなるか誰にもわからない。降っても降らなくても、こんな無念な思いを抱いている人たちは、この週末たくさんいるでしょうねえ。

いつ雨が降っただなんて、いつもなら覚えてないことですが、今回なぜ覚えていたかというと、その日は初めての銀粘土のワークショップに参加していたから。

人形作家のKaoさんが講師で、場所は善光寺さんにほど近いギャラリー花蔵。Kaoさんの作品が展示販売されています。
銀粘土のワークショップは年2回ぐらいやっていたそうだけど、私は今回初参加。総勢7人。

銀粘土は、つなぎの入った銀入りの粘土で造形し、焼くと銀だけ残るという。何度説明されてもよくわからない。
まあっやってみれば何かが解るかな、と。

私が作ったのはペンダントトップ。

持参の見本を見ながら造形し、
IMG_20180708_133308.jpg

専用の窯で30分ほど焼く。
IMG_20180708_161700.jpg

紙やすりでざっと磨き、布とピカールで磨き上げる。
IMG_20180708_172631.jpg

薬品に漬けて変色させ、
IMG_20180708_173252.jpg

さらに磨くとちょっとダークな雰囲気。
IMG_20180708_173658.jpg

多少縮むよとは聞いていたけど、陶土とくらべてもわずかなもんだし、殆どが銀の塊として焼きあがってくるのがやっぱり不思議。つなぎはほんとにわずかなんだな。粘土という言葉に惑わされるけど、つなぎの入った銀だと思えばいいのか。

午前11時から午後4時までの予定だったけど、絶対延びるから!という言葉通り、6時過ぎまでやってました。みんな造形に時間掛けたからねー。でも大満足です!

IMG_20180709_090619.jpg


ところでこの日は「ながの祇園祭御祭礼屋台巡行」の日でした。
かつては、京都の八坂神社・広島の厳島神社と並んで、日本三大祇園祭の一つとして数えられていたそうで、朝、花蔵に向かう途中善光寺さんを通り抜けてくる時に屋台とすれ違いました。これが一気に体温が上がるほどの凄いものだった。

この彫り!
IMG_20180708_103928.jpg

至近距離ですれ違い、目が喰いついたように離れなかった。
来年はこの屋台を見るためだけに街中に繰り出そうと思います。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

どらこ

Author:どらこ
おもしろそうと思ったら、とにかくやってみないと気が済まない。不器用なくせになんでもやりたがりの記録です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR