FC2ブログ

猫が来た。

うちの庭に猫がきました。12月にちっきが旅立ち、1月にサモが出て行って以来です。
18年ぶりの猫がいない日々。でも、ちっきは頻繁に来ている気配があって、ごはん作ってるときに後ろをさっと横切ったり、階段の上からこっちを見下ろしていたり。
私のきもちが勝手に作り出しているんだろうというのは重々承知で、でも救われていた。

四日前の夕方からふらりとやってくる猫は、以前から家の近くで度々みかけていた。サモによく似た柄のサモよりふた回りぐらい小い、顔つきから見てメスかな?

 フラッシュたいたら、ピカーン
DCIM0009-1.jpg

野良っぽくなかったからどこかの飼い猫だろうと思っていたけど、
うちに来た時餌をくれた時の食べかたが、これは飼い猫ではないなという食べっぷり。
夕方6時半過ぎにやってくる。今だひと声も上げず。
食べてるときに耳をつんつんいじると嫌がりながらも食べ続ける。
害なすものではないというぐらいには信用されたかな?

IMG_20180622_185508.jpg

この時期にお腹が大きいように見えないから、妊娠はしていないと思う。ということはやはり手術済みのどこかんちの猫か、もと飼い猫?

来るもの拒まず。というより猫がうちに来るのを待っていた。積極的にもらいに行く気にはまだなれなかったけど、来てくれるなら。
これからゆっくり関係を築いていけたらいいなあ。

 

ウォーキング途中に立て続けにみつけたカエル。

IMG_20180625_102212.jpg

IMG_20180625_102533.jpg

昔、道路沿いの田んぼに、道に腹ばいになってオタマジャクシを掬ったことを思い出しました。
掬う道具はかき氷イチゴのカップだった。あのころのカップアイスは50円だったけど、今はいくらなんだろう。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

どらこ

Author:どらこ
おもしろそうと思ったら、とにかくやってみないと気が済まない。不器用なくせになんでもやりたがりの記録です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR