FC2ブログ

一年の計

あっという間ですね。一年経つのは。
去年は1月から11月まで好きなことだけして元気をチャージ、12月から勤めを始めてこの12月で1年になりました。
自分でも驚くほど前向きでめげない1年だった。自分じゃないみたいに。

仕事以外では、再開した陶芸のほかにミニミニギャッベ作り体験をはじめ羊毛紡ぎを教わったり。
紡ぎ車とスピンドルという独楽の棒が長いやつみたいなのを使ってくるくる巻きつけながら紡ぐのと両方やりましたが、私にはスピンドルが合っているようです。無心になれるというか。
糸紡ぎを教えてくださった方に、どんぐりのかさで羊毛を染められると聞いて山へのウォーキングのときにたくさん拾ってきました。染め方も教わったからまたやってみいるつもりです。

無心といえば、6月からヨガを始めたのだけど、これが気持ちいいこと!
先生の声のリズムが私にとても合っているようで、集中しながらもリラックスできて、終わった後は心身ともにゆるゆる。

長野県は大町に在住の横山タカ子さんという料理家がいて、この方の料理の本が今年の手本。料理だけじゃなく暮らしがすてき。
新聞にも連載されてるのでそれらを見ながら作ってみては、定番レシピを増やしています。

3月ごろには首輪をつけた大きい猫がうちに来るようになり、遊びにきてるだけと思ったらいつのまにか居ついてしまい、迷子か家出か逃げてきたか、理由はわからないけど今はもううちの子状態に。出入り自由だからいつでも出てけるんだけど、今のところうちに帰ってきます。
 
居候猫 サモハン
IMG_20171231_180359.jpg

春から半年ぐらいかけて子どもの頃に読んだ『大草原の小さな家』シリーズを読み直しました。アメリカ西部開拓時代を生きたローラ・インガルス・ワイルダーのお話です。
今回初めて知ったのですが、このシリーズいろんな人が訳してるんですね。昔のには、「とうちゃんかあちゃん」なんてのもあって。いややっぱり「とうさんかあさん」でしょう。時代を感じます。

シリーズ全9作を読んだ後に興奮冷めやらず、ローラの周辺本も読み漁りました。
そのうちの一冊に『大草原の小さな家』シリーズを日本やドイツに紹介するよう進言したのはマッカーサー元帥だった、と書いてあって、へえーそうだったのか!

ローラのレシピ本も出ていて、作品の中で家族が食べてた料理のレシピを見ながら作ってみたり。りんごと玉ねぎの炒め物は2度作っちゃいましたよ。
ちなみにローラは90歳まで生きました。私はローラの生きた時代には間に合わなかった。

興奮と言えば、最近のことですが、とあるアニメを見ていたらスタッフロールに私と同じ名前をみつけて大興奮しました。
読みが同じで字が違う人というのは何人か見たことありますが、字も一緒というのは初めてです。

クリスマスの朝のことも大きなことでしたが、これはまた今度。

やりたいことは尽きなくて、仕事とのバランスが悪くて困ります。来年も仕事、がんばらなくちゃいけないか、…やっぱり。

そんなこんなで年くれて、今年も読みにきてくださってどうもありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

No title

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^

さくら さま

始めまして。
リンクの申し込みありがとうございます。
しかしながら、今のところリンクは親しいひとのみにさせてもらってます。
今回は遠慮させていただきます。
申し訳ありません。
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR