楽しみいっぱい!

先日の休みの日に、今年最後の積もりでウォーキングコースを歩いてきました。
寒いけど良い天気で、久しぶりに歩くコースの石仏とか神社とか、お馴染みだけど久しぶりの皆みなに手をあわせ、見慣れた、しかしすっかり葉を落とした樹々をみあげたり。
なんて気持ちいいんだろう…うっとり。

コース途中の神社でお参り。
石段に立って下を見る。
IMG_20171204_102212.jpg

その場でくるりと振り返る。
IMG_20171204_102235.jpg

どなたかのお宅の道路際の庭に咲く。
IMG_20171204_103212.jpg

IMG_20171204_103231.jpg

明日から冷えて雪予報。一週間曇りと雪の日のみ。
ついさっきからびょうびょうの風と共に雪が降り始めました。
最後に気持ちよく歩けてよかったな。

さて、ウォーキングから戻ったその足で休む事無く陶芸教室へ。前の晩から水に浸けてほとばしておいたパンダ豆を持っていきます。それと砂糖も1kg。先生に煮てもらうのです。

IMG_20171203_205049.jpg
 煮ると、黒い部分は茶色、白い部分はベージュにります。

もともと和菓子屋の店主で職人の先生ですから豆を煮るのは本職。教室はこの季節一日中ストーブ焚いてますしね。

でっかいボウルに移して、少なすぎるんじゃ?と思うほどの水加減でストーブに掛け、途中差し水しながら煮えたら、
『豆を冷やすんだ。いまの温度より』といいつつボウルの湯をすこし捨て、水を足す。
『これを2、3回やればいいんだが、まあいいか一回でも。』
冷えたら水を切り、新しい水でまたストーブに掛け、砂糖を投入。塩も。
『砂糖の量は、店やなら豆と同量いれるけど、甘すぎてなあ。半量でいいや』
砂糖の袋から無造作にどさどさと入れ、ボウルをゆすりながら混ぜる。
せんせー砂糖溶けてないよ。
『いいさ途中でまたかき混ぜるから』

あとは先生にお任せで、陶芸に集中していたら、
『豆煮えたから外しとくぞー』
はーい。

お茶の時間にみんなで食べたパンダ豆の煮豆のとろりとして美味しいことといったらもう!

『今度カステラ作るとき使うから砂糖おいてけや!』
そのつもりですー。豆また持ってくるからお願いしますねー。

来週は教室のクリスマスパーティーです。先生がカステラを焼いてケーキを作ります。ピザも。焼くのは陶芸用の窯で!
私が昔いたころはこんなイベントなかったので、今年が初参加。もおう楽しみでたのしみで!
本職のわざと味を存分に楽しみたいと思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR