汗まみれ

晴れてはいるけど空が白っぽく、日差しが強烈ではなかったので、
久しぶりに山のコースに歩きに行ってきました。
りんごは随分と大きくなってます。まだ青いけど。収穫の秋が楽しみです。
木には日よけの白いペンキが塗られている白骨の景色。
IMG_20170717_100538.jpg

そんななか、アルプス乙女はもうみっしりついています。
IMG_20170717_095904.jpg

木の枝がおおいかぶさる日陰の道に来ると途端に虫がぶんぶん寄ってきて、顔の前をゆるゆると手を振って追い払う。
首には凍らせた保冷剤を手ぬぐいで巻いて当て、日傘を差し、木々の葉っぱや銀杏の実り具合、どんぐりになり始めた小さな実を眺め、香ばしいような暑い空気を深呼吸。気持ちいい…

たった一時間なのに。気分すっきり汗びっしょり。
そのあと陶芸教室に行くと、あちい!窯焚いてる!今月は焼くほど品物がないと言っていたのでは?
『急ぎで焼いてくれと頼まれてな。今週また焼くから入れるのあるなら釉薬掛けといて』
は、はい。今日中に!

ということで本焼きしてるさなか、まさにピークの1200度に達しようとする窯のある部屋で、開けられる戸と窓はすべて全開、扇風機3台フル稼働して熱風をかき回す中、釉薬掛けてきました。

でも順応性が高いのか、居続ければ順応するのか、あんまりつらさは感じないんですよね。気持ちは。体はきつかったようで、4時間が限界でした。釉薬掛け終わって早々に退散してきました。

今回のメイン。鳥獣戯画の豹。どのように焼きあがるのか。
IMG_20170710_145355.jpg

今よく見たら寸詰まり。あれ~線描き間違えた!
IMG_20170710_145331.jpg

IMG_20170710_145347.jpg


さっき鏡をのぞいたら瞼の荒れがさらに悪化しているのを発見。ふちがぽってり腫れて、かゆくてこするのでかさかさに皮がむけ、全体が赤くしわしわ。お岩さんだなこりゃ。
梅雨はまだ明けてなくて、夏はこれからもっと暑くなるのに。ひと夏この瞼のままなのは、悲しいのう。

そうそう、あんずはジャムと、干しあんずと、種を杏仁酒に漬け込みました。ジャム以外は始めて作ります。
上手くできるかな~楽しみに待ちます。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR