おさるのちから

ちょっと前の大雪の日々が嘘みたい。真冬日が続いたあとの10℃近い気温。夜の空気が冷たく感じないのは不思議でした。
今日も朝から良い天気。青空がスカーンと気持ちよく、窓を開けると日差しと空気がぬくいのです。

久しぶりに植木鉢をベランダに出して水やりと日光浴をさせました。
屋根の雪は雨だれの音を立ててぼたぼたと落ち、満を持してどがっさーんと固まって落ちてくる繰り返し。

IMG_20170128_141003.jpg
 ちょうど塊が落ちた直後。

ベランダの雪解け水を夢中でなめているちっきの上に落ちてはこないかと気が気ではありません。
私がそういうと、そんなものにぶち当たる間抜けな猫はいないと相方はいうのですが、まあ確かに今までのうちの猫たちもそんな目にあったのはいないけど、たまたまだったんじゃないのかなあ。
だって足元にまとわりついちゃあよくたまに私にしっぽ踏まれたり蹴つまづかれたりしてるもん。ともあれ猫がベランダに出てる間は目を離しません。

さて、先々週だったかの連日大雪降りのころ、友人宅に遊びに行ってきました。
この日は日中は晴れて雪が溶けかかったくせに、私の行きと帰りの歩いてる時間帯だけ狙ったように吹雪いていたっけ。

その友人にお土産でもらったの品の紹介ですよ。
これです。蕎麦茶のティーバック
IMG_20170116_202508.jpg

これをカップの口にセットすると、こうなる。
IMG_20170122_140228.jpg
お湯につかってるみたいでしょ。

この商品初めて見たのは新聞記事で、楽しいこと考えるねーと感心しながら読んだものでしたが、まさかこれが友人の旦那さんのチームの開発商品だったとは。
第一弾がスノーモンキー蕎麦茶で、第二弾がライチョウ蕎麦茶です。

愛用しているマグマップが大きすぎて、ティーバック部分がちょうどよく湯につかるには多めの湯を必要としたため味はちょっと薄くなっちゃいましたが、そこに気持ちよさげに浸かっているスノーモンキーをついちらちらとみてしまいます。

とても和むです。
IMG_20170122_140217.jpg

飲み終わったらティーバックから簡単に分離できるので、しおりに使っています。

『神無き月十番目の夜』 飯嶋和一
IMG_20170128_162331.jpg
陰惨な内容。再読を試みるも、初めて読んだ時の衝撃が強くて何度も挫折してました。本はいつもそこに置いてあるのに。
それでも読みたい気持ちが何年も衰えない。だからこのおさるさんの力を借りて。

そういえば、母から借りている村山由佳の『ラビアンンローズ』も読まなくてはいけません。
読んでる間中気持ち悪かった。こんな思いは一人だけでしたくない。あんたも読んで、と強引に貸されたのです。
折に触れ、読んだか読んだかと聞いてくるのでいずれ嫌でも読まなきゃいけないのでしょう。そのときはこのおさるさんにお供についててもらうことでしょう。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR