FC2ブログ

年の終わりに。

昨日から年末年始休みです。
昨日の午後いっぱいかけて年賀状を書き終えて投函。大きな肩の荷が一つ下ろせました。

今日は朝から窓ふきをしつつ水回りの掃除。思いのほか時間がかかったのは、28日の仕事納めの日に会社の大掃除をして気持ちがそっちモードに乗ってしまったらしく、いつもなら見ないふりしてしまう所までキチンとやったため。かなりすっきりしました。

そのあとはいつものクルミのクッキーケーキ作り。
これは相方への感謝を込めてのせめてものお礼の品で、年末に毎年作っています。で、相方は一日何をやったかといえば、黒豆を煮て、栗きんとんを作っていました。
これら甘いものは甘党の相方の担当です。私では中途半端な味付けになるので。
さっき黒豆を味見しましたが、かなり濃い目のこってりした甘さそしてちょっと効きすぎと思われる塩味。残った煮汁で何作ろう。

黒豆もサツマイモもまだ半分残ってるから食べたかったらまだ作れるよ、とのこと。よろしくお願いします。
ついでに今晩のおかずもつくってくれない?かぼちゃの煮つけ。
ということで煮てもらいました。そろそろ良い加減に味がしみていることでしょう。

メインはどうする。肉か魚。
え、かぼちゃの煮つけはメインではないの?
違うね。じゃあ鶏肉のトマトソース煮にするか。

今更取り合わせについて異議を唱える気はありませんが、できれば別々に食べたい献立だわ。
まあ作ってもらうんだから文句は言いませんけど。みそ汁の具はワカメのみであっさりめにしておこう。

今年も残すところあと一日。
1月に仕事を辞めて、今月働き始めるまるで、長い長い休みをもらいました。
やりたくてもできないとストレスため込んでいたいろんなこと、好きなだけやりました。
ジャガイモのガレットから始まって、日々の晩ご飯の支度。
最初はブランクありすぎで戸惑ったけど、勘を取り戻したら楽しくてしかたない。
ケーキも食べたいときに作ったし、友人たちからのお誘いにもことごとく乗って楽しんだ。
好きな作家のほぼ全作品一気読み、面白そうなレシピを見つけたらとにかく作ってみたりして。

無職で家にいると社会から取り残されてくみたいで不安になって、すぐに次の職決めたのよ、という人と話しましたが、
私は許されるならこの生活をずっと続けていきたかった。すごく充実していた。
でも、『お金って減るの早いでしょ~?』と言った友人タキさんの言葉通り、経済的な問題はどうしようもないので就職活動を始めたけれど、願った職につけた。

会社の人々に『まだ間もないのにすごくハードな仕事組まれてるよね。大丈夫?』と心配されているのだけど、
これまでの仕事の経験からか、さほどハードには感じてないんですよね。慣れてないから大変だけど。
多分この長い休みの効果だと思うんです。

『急がばまわれ』と『ケ・セラ・セラなるようになる』というのが私の信条で、それは性格的にそうできないから自分に言い聞かすための言葉なんだけれど、今年一年かけて身をもって実感した。きっとこういうことだ。と。

良い一年でした。
きっとこんな幸せな時間はそうそうないだろうな。
この時間を許してくれたすべてに、ありがとう。
これからまたがんばります。
IMG_20161230_175456.jpg

来年が皆様にとっても充実した年になりますように。
よいお年を。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

comment

Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR