FC2ブログ

笑って!

やっと終わりました。もうよく覚えていないけれど、多分2年半ぐらいかかったんじゃないかな。

これ。丸まってるのはミツ。
P_20201214_214758_1_p_1.jpg

20年前に、うちに居ついた猫の親子。5匹が箱の中でかたまって寝ている写真を再現してみた。

これ。
IMG_20201230_165332_980.jpg

どうやって立体化するか試行錯誤で数か月。結局どうやったんだっけ?もう覚えていない。
透明釉が厚く掛かってびかびか光っちゃったけど、でも自分的には違和感がほぼなくて、よし、やり切った!と思えた。
これまでもこの猫家族をモチーフにいくつも作ってきたけれど、もうこれで終わり。

年内に陶芸教室を閉めるという予定が来年3月に延期になったので、ならばこれまでやってこなかったろくろを最後にやろうと始めてみたのですが、自分だけじゃなく先生まで驚く出来。

これ。土は黒泥。削る前。
P_20201204_113357_1_p_1.jpg

「どらこちゃんこんなにろくろ上手かったか?」
いや、上手いも何も数年ぶりですわ!そもそもやってないもん。

でもね、中途半端なの。上手い友人のやり方をじっと見てまねて、おおこうすればこう出来るのか!とうれしくていくつも引くんだけど、湯呑には大きく、小鉢には深すぎ、箸とか鉛筆立とかには浅すぎる。これ何に使えるの?という代物。
午後に焼きあがるので取りにいってきます。果たして、どうか。


この一年、長かったとかあっと言う間だったとかいう感想が当てはまらない、不思議な時間の感覚。
何を書いてきたか読み返してみましたが、1月に友人の子のコンサートを見に行ったことがもう夢のかなた。
そのあとに新型コロナウイルスが出てきて、変な夢の中に迷い込んでしまったような感覚の中で生きているうちに、それが普通になってしまい今に至る。

今年はたくさんの人を見送りました。2月に亡くなった相方の母をはじめ、友人や職場の人の身内も含めると、両手に少し足りないくらい。中でも3月に友人が、6月に高校時代の恩師が亡くなったのは大きかった。

今の私が在るのはこの二人が居たからといっても過言ではない。久しく会っていなくても精神的支柱のふたりでした。
昨年末、友人と電話で話した時、何度もせきこみながら、それでもいつもの通り1時間半の長話。話の終わりに言うのです。
「毎日笑って過ごしていこうと思って」
年明けに届いた年賀状は、しっかりした字で書かれていて、それを見て安心したのです。今年はまだ大丈夫だって。

先日、応募していた十二国記の一話プレゼントが届きました。1年前にまとめて4冊出ることを教えてくれたのは、同じく十二国記のファンである彼女でした。短編集も出るらしいよという情報も。
その短編集からの一篇を先読みプレゼント。早速読みました。彼女にも声を掛けて。

「前回の4冊の続きの、泰麒の話だよ。読みにおいでよ」

去年電話で「読んだけどさらっとしか読めなかった」と言っていた4冊。再読しようと思います。一緒にじっくり読もう。


昼過ぎに教室に作品を取りに行ってきましたよ。教室に入ったらまだ窯に火が入っています。

あれ先生まだ焼けてないの?
「還元で焼いてるんだけどなかなか温度が上がらなくてダメなんだ。明日の午後には焼けるから」
そっか。残念。じゃあ年明けたらまた来ますと、先日やり残した教室の大掃除の続きを少しやって帰宅した直後、大荒れの天候。雨が雪に変わり、台風のような激しい風が吹いています。もう外には出ない。新年までこもって過ごします。

かろうじて月に一回の更新でしたが、今年も何とか続けられました。読んでくだっさている皆さんがいると思えばこそ。
来年もどうぞよろしくお願いします。

彼女の言葉が私を励ます。何があっても笑って毎日をすごしていきます。






にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村






スポンサーサイト



プロフィール

どらこ

Author:どらこ
おもしろそうと思ったら、とにかくやってみないと気が済まない。不器用なくせになんでもやりたがりの記録です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR