FC2ブログ

三連休の過ごし方

中日は午前中から小布施にブラウス作りの続きに行ってきました。
先生にミシンの使い方を教わりながら少しずつ縫っていきます。
「あーこここんなに幅あるわねー。3mmでいいのよ。じゃあここのやり直しと、前身ごろと後ろ見ごろの肩を合わせて縫ってきてね」
と宿題を出され、「ハイ。相方に教わってやってきます!」

午後は、小布施駅からほど近い、中島千波館 木造館で開催中の『木と陶 三人展』を見に行きました。
IMG_20181124_180020.jpg

IMG_20181124_180042.jpg

陶二人、木一人。陶の境さんという方は、猫顔のゴブレットを焼いてもらった須坂の窯の方。
透明感のある紺色のお皿が美しかった。

そして、木工作家の武者亮一さんを紹介してくれました。
IMG_20181124_132149.jpg

IMG_20181124_132341.jpg

IMG_20181124_132405.jpg

IMG_20181124_132524.jpg

IMG_20181124_132536.jpg


表情豊かな動物たち、特に猫作品が多く、猫好きなんですか?と聞くと、
『いや、ちょっと前に猫をテーマのグループ展に出してたから、たまたま。猫ばかり作ってるという訳ではないです』とのこと。
暖かな日差しに満ちた縁側で、三人でいろんな話をしました。とても楽しい時間でした。

最近の私は、積極的に未知の人と出合いに出かけていく傾向にあります。
読書は慣れた本を何度も読み返すのが、安心感があって好きなんですがね。
なんだか最近自分が不思議でしょうがありません。

あ、因みに一日目は飲み会で、友人が着物で行くというのでじゃあ私もと、なんちゃって着物風で出かけました。えびす講煙火大会の夜で、街は賑やか。

街の街路樹にイルミネーション。善光寺さんまでの約2kmずっとです。
IMG_20181123_171811.jpg

店の前でたまたま合流した友人に、すごく目立ってたよーと言われたけれど、二人だと平気!と思っているせいか、着物を着ている感が無くなっていて、「へえそうなの?」とういう感じ。この特別感の無さ!こんな風に着物で暮らしたい。

最終日の三日目は、朝からひどい腰痛復活で腰が曲がり、まともに歩けない状態。陶芸教室に行く予定がこりゃ無理だと、午前中から相方にミシンを教わることに予定変更。寝てろよ!と内心自分に突っ込みつつ。
おかげで、たった三か所縫うだけのことに午前中いっぱいを費やして宿題は完了しました。

今日からまた一週間がはじまりましたが、もうヒヤヒヤですわ。いつ歩けなくなるんじゃないかと。
なんとか一日無事終わりましたが、すごく疲れた…あと四日間。次の休みが待ち遠しい。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



初めて食べる!

立て続けに、初めての野菜をあちこちから頂きました。
貰った順に。

バターナッツかぼちゃ。
IMG_20181115_191630.jpg

IMG_20181115_191815.jpg
上下に切った断面図。下半分に種が入っていました。

瓢箪のような形のこのかぼちゃ。落花生、つまりナッツに形が似ているからこの名がついたとか?
生でサラダにしてもいいし、煮ても焼いてもきんぴらでも良いらしい。
一番手軽そうなきんぴらにしてみました。ニンジンと豚肉も入れて、味を濃い目に。
外側の皮に近い部分が固く、火の入りに時間がかかり、内側は柔らかいのに外側はごじごじ。

よく調理するという人が職場にいたのでお勧めを聴いてみると、ボタージュスープが美味しいとのこと。
玉ねぎと一緒に炒め、少なめの水と塩コショウを加えて煮込み、柔らかくなったら潰して牛乳を加えて味を調える。
とっても美味しくできました!これなら固いところが残ることもありませんしね。

ふたつめ、からいも。
IMG_20181118_191705.jpg

菊イモともいうそうです。これは土の下に育った部分。上は黄色い菊の花に似た花が咲くそうです。

ずーっと昔、実家の母がコレの漬物をもらったとかで、一切れ食べたことがあったけど、ふた切れ目に手が出ませんでした。カリカリしてるんです、イモというイメージに反して。
考えてみたら生のジャガイモもサツマイモも、加熱してなければカリカリしてるもんです。でもカリカリのイモは美味しい気がしない。

これも、サラダ漬物はもちろん煮ても焼いても炒めても、天ぷらでもよし。そしてまたまたきんぴらに。
切ってるとき、生のレンコンに感触が似てるなーと思いましたが、炒めてみると、なんだかホクホクして、食べた感じもレンコンに似ている気がしました。
無味無臭だから味付けも自由自在。でんぷんの代わりにイヌリンと呼ばれる水溶性の食物繊維が豊富で健康に良い注目の野菜、なんだそうです。

三つめはりんご。『コウミツ』という品種。
IMG_20181120_061607.jpg

大きなりんごです。黒みたいな赤い皮で、割ると果肉全体に蜜が入っています。
よく蜜が入ってるのを腐ってると思い込んで捨ててしまった、なんてききますが、蜜が入っているのは甘く実った証。でも蜜そのものは別に甘くはありません。

どんな味かと齧ってみると、味はともかく妙に繊維質。ごじごじしてるっぽいというか。
んー…。私はカリカリしてる果肉が好きだな!

これからはサンフジが主力です。シナノゴールドも。まとめ買いの注文をどこにするかの味比べに余念がありません。
あっちこっちと食べ比べ、どこも美味しいので選べない!などと内心うれしい悲鳴を上げています。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

ベストとバック

やっとできました!リバーシブルベスト

シャリシャリのゴールド面
IMG_20181118_173629.jpg IMG_20181118_173646.jpg

テロテロの柄布面
IMG_20181118_173734.jpg IMG_20181118_173753.jpg

両方とももとは羽織です。
脇をボタンで留めてあるだけ。ひっくり返せばどちらでも着れます。柄合わせまで手が回らなかった。
実はテロテロのほうは、テロテロの布なので動いてしまい、型紙当ててしるしをつけるだけでもすごく大変だった。
切っていざ縫おうとしたら、どう引っ張っても縫い代が足りない。
重しを乗せて待ち針を打っていたにねー。
なのでもう一度型紙当てて取り直したのだけど、最初の組み合わせだったらもしかして柄があっていたのかな?

こちらはほおずきバック。
IMG_20181118_104423.jpg

この撮り方だとわかりずらいけど、このまますとんと置くと自立する形。たっぷり入ります。
こちらは着物の布で使えるほどのあまり布が無かったので、もう着ないからと処分の袋に入れていた服を引っ張り出して使いました。着ないというより着づらくてほとんど着てない服だから、捨てるにも抵抗あったんだけど、無駄に捨てなくてよかった!

片方は伸びるデニム風の布。もう一つはこれも毛並みのある伸縮性のある布で、合わせて待ち針打ってもいつのまにかずれていくという扱いにくい布。この、ずれていく、というのが着づらい理由でもあったのだけど。

どちらも先生のオリジナルの型紙で、作ろうと思えば同じものをいくつも作れます。
ベストもバックも忘れないうちに続けて作りたいんだけど、布を準備するのが大変でねー…
因みに二つとも手縫いです。相変わらずミシンは使えません。

今は、ベストのテロテロ柄物の残った布でジャケットブラウスを作っています。
相変わらず型紙を当てて生地に印をつけるのに苦労してますが。で、次回はこれを縫う所から。

ミシン教えてあげるから、と先生に言われています。私もさすがにブラウスを手で縫う自信はない。
手縫いするには手縫い用の縫い方というのがあるそうで、手縫いにこだわってるわけじゃないから、使えるようになるならミシンのほうがそりゃ楽だ。多分教える先生もね。

ほぼ二週に一回のペースで通っています。年内にブラウス完成を目指します!

玄関で光るきのこ。
IMG_20181118_164352.jpg





にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

光るきのこの日

このところ続いていた温かい日々の影響で、あちこちで時季ではない花が咲いているようですね。
うちのアザレアも次々に蕾を膨らませ、咲き始めています。

IMG_20181111_075347.jpg
これでは本来の時季は葉っぱだけになってしまいそう。
飯綱高原ではセミが鳴いたとニュースになってました。

しかし今年の紅葉は美しい。そして期間が長い気がします。毎日違う色が見える。
IMG_20181111_100219.jpg

今日は善光寺さんにほど近い、ギャラリー花蔵で、人形作家kaoさん講師による『光るきのこ作り』に参加してきました。
早めに出て善光寺さんをぬけてくると、見事な楓。
IMG_20181111_101829.jpg

菊花展を見るのも楽しみで。
懸崖作りの一鉢が横向きに置いてあり、花の裏側が見えるようになっていた。
IMG_20181111_102221.jpg

関係者っぽいおじさんが居たので仕立て方を聴く。一本の菊の一番てっぺんにあたる部分を残し、脇芽が伸びたら摘む、というのを繰り返して枝を増やしていくんだそうだ。それにしてもよくぞこのボリューム!

こういうサービスを始めたのかしらと思ったけど、単に運び出す途中だったみたい。
IMG_20181111_102231.jpg

11時から始まった光るきのこ作りの参加者は8人。トンボ玉の体験の女性二人が押しており、狭いギャラリーに人がぎゅうぎゅう。
初めての電子工作で悪戦苦闘の末、終了予定の3時を予想通りオーバーして5時過ぎに解散。

形ができた。
IMG_20181111_141411.jpg
ここに木工用ボンドを基本とした粘土状のもので肉付けしていきます。

できた!これが私たちの光るきのこ。
IMG_20181111_165609.jpg

二液の接着剤や木工用ボンドを使うので、乾燥時間がけっこうあります。その時間は『絵しりとり!やりますよ~!』とkaoさん。
これがメインだったのか!というくらいの盛り上がりをみせました。

それがこれ!
一回目。
IMG_20181111_171035.jpg

二回目。
IMG_20181111_170936.jpg

絵の表現力、解釈の仕方、言葉をどこで切るかによって回答が変わっていきます。間違っても無理やり続行!
さあこの流れをあなたはどこまで辿っていけますか!



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

秋の便り

できました着物リフォームベスト!…と報告するはずでした、今日。

どうにも風邪と腰の状態が良くない。特に腰が、いつまた動けなくなってもおかしくないような気配。
今日は小布施のお裁縫の先生のところに行くつもりだったけど、おとなしく家に居よう。小布施はまた来週の休みの日に。

で、家でおとなしくしていたかと言えばやっぱりそんなことは無理で、庭に出てうろうろ見回り。

いつのまにか庭も紅葉真っ盛り。朝出るのが早く、夜帰宅すると真っ暗で、庭の変化に気づかなかった。

ブルーベリー
IMG_20181105_111652.jpg

春、ピンク色の芽吹きを見せるこの蔓植物、秋は真っ赤
IMG_20181105_111622.jpg

ベゴニア
IMG_20181105_110121.jpg

シクラメンの一番花。
IMG_20181105_110133.jpg
バラたちもそうだったけど、猛暑だったわりに良く育ち、バテずに元気に育ってくれました。

ヒメリンゴも良く実をつけました。これは拾ったもの。
IMG_20181105_110209.jpg

あ、秋の山椒の実。れ?後ろにちらと見えるのは。
IMG_20181105_111312.jpg

イモイモだ!いいのかい?この時期にその姿で冬越せるの?
IMG_20181105_111329.jpg
ちなみにこのあと山椒の実を摘んで
粉山椒作りに挑戦。黒いのを粉にするのかと思いきや、黒いのは種で、食べられないらしい。外側の皮を粉に挽くんだそうだ。
粒胡椒ミルでやってみた。わずかな粉しか出来なかったけど、このわずかがピリリとよく効く!

こちらも例年になくよく咲いた黄菊。飾ってみたら菊ダルマ。
IMG_20181105_075019.jpg

今朝の山並み。最近朝は山も街も霧に巻かれています。霧越しに見る色づいた山は幻想的でした。
IMG_20181105_075130.jpg

やっと家に入ってもりんごジャムを煮たり、前回型紙を取らせてもらった先生考案のほおずきバック用の布を裁ち、結局縫い始めてしまったり。休まったかどうかは定かではないけれど、穏やかに過ごした一日でした。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

プロフィール

どらこ

Author:どらこ
おもしろそうと思ったら、とにかくやってみないと気が済まない。不器用なくせになんでもやりたがりの記録です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR