FC2ブログ

リンゴ好き、語る。

りんごの季節がやってきて、先月から津軽、紅玉と楽しんでいます。
初めて買ってみたトキという黄色いりんごは酸味がなく私の好みではないことが判明。ほとんどをコンポートに煮ました。レモンをたっぷり絞ったおかげでメリハリのある味になりました。

今はもっぱら秋映で、黒っぽく赤く、シャキッとした歯ごたえと強めの酸味が大好きです。
さっき昼過ぎに久しぶりに地附山の、農園直売所まで歩いて買いに行ってきました。一年ぶりです、ここにりんごを買いに来るのは!

大きさや種類によって値段設定が違います。
秋映大玉は一個100円。小玉3個100円。中玉2個100円をお買い上げ。
ほかにも、おいらせという大玉の品種。食べたことがないのでお買い上げ1個100円。サンセーキ梨3個100円お買い上げ。
果肉が赤いりんごとシナノゴールドは売り切れていました。

冷蔵庫の野菜室には農産物直売所で買った紅玉一袋、道の駅で買った秋映小玉ひとふくろがまだごろごろしてます。
今までだったらまだあるし、と買い控えたんですが、最近そのあたり気にしなくなりました。もちますしね。
だから、今野菜室はほぼりんごで占められている状態。

紅玉なんかは煮るとかお菓子作るとかしようと思うんですが、生食が好きなので、ぼけてない限りそのまま食べます。サラダにしても美味しいですよね。いちょう切りにしてほかの野菜とマヨネーズで和えたりするのはたまにやります。前はレタスと和えました。
余談ですが、レタスはみそ汁とかスープに入れるのが一番好きです。さっと炒めるとか。サラダにしたのは珍しかったな。

秋が深まるとりんごの王様ふじが出回ってきます、
今年はりんご作りの天才農家が作ったりんごを予約してあるので、今からとてもとても楽しみなのです。


久しぶりのウォーキング。帰り道に汗ばむ体に冷たい風が強く吹き付けて心地よい、と思ったら雨。
予兆だったか。雨に濡れて歩くなんて久しぶりだなあと、普通に歩いて帰ってきました。

紅葉で有名なお寺。行く途中。
IMG_20181014_134844.jpg

白く塗られたカマキリを見つけた。
IMG_20181014_142626.jpg
ちょっとふざけた感がありありわかる塗り方。なんてことするんだっ。

帰り道のススキ。今まさに雨がぽつぽつ当たってきたところ。
IMG_20181014_142951.jpg
何故一本だけ満開なんだろう。

山を下りて振り返ったら、雨。あの中にいたんだわたし。
IMG_20181014_144128.jpg


ああ、気持ちよかった!



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

園芸シーズン到来!

そろそろ季節も頃合いだろう。軒下において水を切っていたフリージアの球根を復活させるには。

でもここ数年植え替えしてないから、いい加減やらなきゃねと、今朝鉢から掘りあげてみました。
…掘っても掘ってもまだ出てくる。キリがないので新聞紙を広げて鉢をひっくり返し、まだ半分残ってる根詰まりしている土を何とかあける、と。

選り分けてみると、鉢の上三分の二が大小の球根で占められ、残り三分の一は枯れた根っこと土。

こんだけ入ってた。
IMG_20181010_075456.jpg

すごい。しかも大きいのが多い。

こんな風に子どもが大きい球根にくっついて増えていく。
IMG_20181010_075538.jpg


こんなに植え付けらんないよ。どうしよう。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

良縁続き

須坂の窯で焼いて貰った作品が焼きあがりました。

こんな感じ。
IMG_20181001_162220.jpg  IMG_20181001_162126.jpg

グレイっぽく上るなんて思ってなかったから意外。下の部分はうっすら緑もかかっていて。
Kaoさんの、こっちの窯で焼いた中で一番いまいちの焼きだったカップ&ソーサーも焼いてもらったのだけど、赤っぽい焼き色だったのが、プラチナシャンパーンゴールド(なんて色あるのか?)っぽく釉がかかり、とても上品な仕上がり。
苦労もなく標準でこの焼き。

この次は窯焚き要員としてきっちりお手伝いして、ちゃんと作ったのを焼いてもらおう。
今回の私のは、ひも作りのくっつけ方が甘い部分があったらしく水を入れたら一部からダダ漏れ。
Kaoさんがアロンアルファでふさいでくれるというので預けてきました。

この窯焚き行きがきっかけで、また別の方との縁も結ばれました。

お裁縫が不得手な私が今着物リフォームの洋服作りを習いに通っています。電車に乗って小布施まで。
やりたいとなったら一直線。まだ一回しか行ってないけどこれから毎週一回通うのです。
最初の一作目は初心者向きよと言われて、リバーシブルベストを作っています。

生地を裁ち、

こことここを縫ってきてね、家ににミシンある?

と先生に聞かれ、はいありますと言ったものの、私はミシンが使えない。ミシンだけじゃなく、つまり機械全般が苦手なのね。
聞けば相方が教えてくれるけど、ミシンを出すその手間がとても億劫。使えればこんなに便利なものはないとわかってはいるものの。

寝る前の一時間ほどを、足つきアイロン台を作業机にして生地を裁ったりチクチク手縫い。
思い立ったらすぐできるから手縫いは気楽でいいのよ、と言いつつ、次はミシン教わろう…

そう、次はブラウスを。その次はパンツ。その次は…獲らぬ狸の皮算用的野望は広がるのです。

ただ着物を解くのがひと苦労。すごく丁寧に縫われているのを生地を傷めないよう丹念に糸を切り、解いたら洗う。

先生曰く、洗濯機で普通に洗っていいのよ。ネットにいれてね。
でも絞っちゃダメ。生地が死んでしまうから。
ぽたぽた水が垂れてる状態で干しとけば、翌日には水が切れて乾いてるからアイロンかけてね。

これから一着解いて次のブラウス用の生地の準備をしておかないといけません。
これこそ手作業。苦労だけど、無心になるので好きです。
ベスト用に解いたのは羽織りだったけど午後いっぱいかかりました。着物一着どんだけかかるか?
そんなことで、毎夜アイロン台作業机を前に夜は更けるのです。

実家からもらった孔雀草
IMG_20181006_205810.jpg

入れ物はオロナインの空きビン。メルヘンなレトロ感が気に行っています。相方には花瓶作ればと言われますが。
ははは…ごもっともでござんす。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村



検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR