FC2ブログ

一年の計

あっという間ですね。一年経つのは。
去年は1月から11月まで好きなことだけして元気をチャージ、12月から勤めを始めてこの12月で1年になりました。
自分でも驚くほど前向きでめげない1年だった。自分じゃないみたいに。

仕事以外では、再開した陶芸のほかにミニミニギャッベ作り体験をはじめ羊毛紡ぎを教わったり。
紡ぎ車とスピンドルという独楽の棒が長いやつみたいなのを使ってくるくる巻きつけながら紡ぐのと両方やりましたが、私にはスピンドルが合っているようです。無心になれるというか。
糸紡ぎを教えてくださった方に、どんぐりのかさで羊毛を染められると聞いて山へのウォーキングのときにたくさん拾ってきました。染め方も教わったからまたやってみいるつもりです。

無心といえば、6月からヨガを始めたのだけど、これが気持ちいいこと!
先生の声のリズムが私にとても合っているようで、集中しながらもリラックスできて、終わった後は心身ともにゆるゆる。

長野県は大町に在住の横山タカ子さんという料理家がいて、この方の料理の本が今年の手本。料理だけじゃなく暮らしがすてき。
新聞にも連載されてるのでそれらを見ながら作ってみては、定番レシピを増やしています。

3月ごろには首輪をつけた大きい猫がうちに来るようになり、遊びにきてるだけと思ったらいつのまにか居ついてしまい、迷子か家出か逃げてきたか、理由はわからないけど今はもううちの子状態に。出入り自由だからいつでも出てけるんだけど、今のところうちに帰ってきます。
 
居候猫 サモハン
IMG_20171231_180359.jpg

春から半年ぐらいかけて子どもの頃に読んだ『大草原の小さな家』シリーズを読み直しました。アメリカ西部開拓時代を生きたローラ・インガルス・ワイルダーのお話です。
今回初めて知ったのですが、このシリーズいろんな人が訳してるんですね。昔のには、「とうちゃんかあちゃん」なんてのもあって。いややっぱり「とうさんかあさん」でしょう。時代を感じます。

シリーズ全9作を読んだ後に興奮冷めやらず、ローラの周辺本も読み漁りました。
そのうちの一冊に『大草原の小さな家』シリーズを日本やドイツに紹介するよう進言したのはマッカーサー元帥だった、と書いてあって、へえーそうだったのか!

ローラのレシピ本も出ていて、作品の中で家族が食べてた料理のレシピを見ながら作ってみたり。りんごと玉ねぎの炒め物は2度作っちゃいましたよ。
ちなみにローラは90歳まで生きました。私はローラの生きた時代には間に合わなかった。

興奮と言えば、最近のことですが、とあるアニメを見ていたらスタッフロールに私と同じ名前をみつけて大興奮しました。
読みが同じで字が違う人というのは何人か見たことありますが、字も一緒というのは初めてです。

クリスマスの朝のことも大きなことでしたが、これはまた今度。

やりたいことは尽きなくて、仕事とのバランスが悪くて困ります。来年も仕事、がんばらなくちゃいけないか、…やっぱり。

そんなこんなで年くれて、今年も読みにきてくださってどうもありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

イヴイヴ

職場の忘年会も終わり、陶芸教室のクリスマス会も済みました。
みんなが一日がかりでケーキやピザをはじめさまざまなお御馳走の準備をして、すべてが整ったところに仕事を終えて参加した私。
手伝えなくて申し訳なくも、お御馳走を美味しいくおなかいっぱい
いただきました。干しイモも!

そうこうするうちに遅れていた熊本城の城主証の写しも、約束通り届きました。熊本城復興支援の一口城主で『信濃の国』の名入りです。
IMG_20171223_140831.jpg

今夜と明日は二回に分けてうちでクリスマスの宴。
今夜は私がピザを焼き、
明日は相方がクリスマスケーキを焼く。それとチキン。
毎年ケーキを食べるおなかの隙間が無くて、美味しくケーキを食べられなかったので。

暖かく良い天気だった今日、窓拭きをしたり庭の掃除をしたり。
庭に出ると用が済んでも立ち去りがたく、何かどうかやることを見つけてうろうろする私。

根詰まりが気になるぐらいに育った鉢植えのコニファーをみていてつい。

IMG_20171223_131119.jpg


しぼんでいく一方のムラサキシキブと、南天の実を挿してみた。
食い気以外でクリスマスの気分をすこし。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

干しイモ作り

朝は良い天気でした。山へのウォーキングはおしまいにしたけれど、買い物ウォーキングは続行です。
川沿いの道をわしわし歩いて坂の上のスーパーへ。ここでしか売っていない美味しいもやしを買ってそのまま今度は陶芸教室へ。

せんせー前話してた、煮れば煮るほど歯ごたえが出る美味しいもやし!はい
『おおありがとう。これ。いも貰ったから帰りに持ってって。茨城のベニハルカって言ってたかな?。はねだしだけど。干しイモ用のいもだって』
そういいながらごろごろ入っている紙の米袋の中からいくつかを取り出し端を切り、洗ってアルミホイルに包みストーブの上に。
あとでおやつに食べたけど、美味しかったですよーほくほくとろとろ黄金色!

私が土に向かっている間、先生はのこぎりをぎこぎこ引いています。先生はいつでもナニカやってるから気にしなかったのですが、そしたらおもむろに蒸し器を持っていて、

先生もしかしてこれから干しイモつくるんですか!
『そうだよ』

それからまたしばらくしてふと見ると、網の上に並べているそれは、イモ?
見に行くと。
IMG_20171211_155423.jpg

先生さっきノコギリ引いて作ってたのこれ?
『そう。蒸したイモは粘り強くて包丁で切れないんだ。これを、天気が良ければ外に干すんだけど、明日から雪だからなあ。ファンヒーターの風に二日ぐらい当てればいいんだ』

でも今は窯焚いてるから、イモ窯の上!
IMG_20171211_155529.jpg

これだけで十分美味しそう!ひとつ食べていい?
『いいよ~』
ふた切れも食べてしまいましたが!

次に行ったときは干しイモができてるはずです。あ、次はクリスマス会だ!

貰ってきたイモ。
IMG_20171211_171557.jpg

私も蒸してみよっと。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村


出来た!お渡し完了!

請け負ったのは4月だったと思います。
いくら、時間かかるよと言って、いいよと言われていたにしいても、かかりすぎだろう、さすがに。
やっと渡せて肩の荷が下りました。

友人のウサギ。
IMG_20171209_133600.jpg

IMG_20170827_100055.jpg

とーっても喜んでくれとホッとしました。
しかしこの後はさらに友人のお友達のウサギさんを作ることが決まっています。
年末年始休みがあることだし、一気に取り掛かって仕上げてしまおう。

いや、その前に、年賀状まだ何もやってない!犬?戌?イヌ…
去年は羊毛フェルトで鶏やったけど、今年はなーんも思い浮かばない。ああまた肩に荷がひとつずっしり…


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

楽しみいっぱい!

先日の休みの日に、今年最後の積もりでウォーキングコースを歩いてきました。
寒いけど良い天気で、久しぶりに歩くコースの石仏とか神社とか、お馴染みだけど久しぶりの皆みなに手をあわせ、見慣れた、しかしすっかり葉を落とした樹々をみあげたり。
なんて気持ちいいんだろう…うっとり。

コース途中の神社でお参り。
石段に立って下を見る。
IMG_20171204_102212.jpg

その場でくるりと振り返る。
IMG_20171204_102235.jpg

どなたかのお宅の道路際の庭に咲く。
IMG_20171204_103212.jpg

IMG_20171204_103231.jpg

明日から冷えて雪予報。一週間曇りと雪の日のみ。
ついさっきからびょうびょうの風と共に雪が降り始めました。
最後に気持ちよく歩けてよかったな。

さて、ウォーキングから戻ったその足で休む事無く陶芸教室へ。前の晩から水に浸けてほとばしておいたパンダ豆を持っていきます。それと砂糖も1kg。先生に煮てもらうのです。

IMG_20171203_205049.jpg
 煮ると、黒い部分は茶色、白い部分はベージュにります。

もともと和菓子屋の店主で職人の先生ですから豆を煮るのは本職。教室はこの季節一日中ストーブ焚いてますしね。

でっかいボウルに移して、少なすぎるんじゃ?と思うほどの水加減でストーブに掛け、途中差し水しながら煮えたら、
『豆を冷やすんだ。いまの温度より』といいつつボウルの湯をすこし捨て、水を足す。
『これを2、3回やればいいんだが、まあいいか一回でも。』
冷えたら水を切り、新しい水でまたストーブに掛け、砂糖を投入。塩も。
『砂糖の量は、店やなら豆と同量いれるけど、甘すぎてなあ。半量でいいや』
砂糖の袋から無造作にどさどさと入れ、ボウルをゆすりながら混ぜる。
せんせー砂糖溶けてないよ。
『いいさ途中でまたかき混ぜるから』

あとは先生にお任せで、陶芸に集中していたら、
『豆煮えたから外しとくぞー』
はーい。

お茶の時間にみんなで食べたパンダ豆の煮豆のとろりとして美味しいことといったらもう!

『今度カステラ作るとき使うから砂糖おいてけや!』
そのつもりですー。豆また持ってくるからお願いしますねー。

来週は教室のクリスマスパーティーです。先生がカステラを焼いてケーキを作ります。ピザも。焼くのは陶芸用の窯で!
私が昔いたころはこんなイベントなかったので、今年が初参加。もおう楽しみでたのしみで!
本職のわざと味を存分に楽しみたいと思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR