わたしの夏休み

久しぶりに歩きに行ってきました。選んだ場所は地附山。

去年地附山の無人直売所で初めてりんごを買ったのは9月末頃だったと記憶しています。“つがる”そのあと“秋映”.。
今のこの時期だって早いりんごはもう出てるはず。売ってたら買ってくるつもりで袋をもっていきました。

久しぶりの地附山はきつかった。なまってるなあと息を切らせて坂を上っていき、販売所やってるかなー?
やってた!置いてあったりんごは“夏あかり”。食べたことのない品種です。それと“シナノレッド”。
小ぶりの“夏あかり”3個100円だけ買ってきました。“シナノレッド”は大きいのが3個100円だったけど、このあとトレッキングコースを歩く予定だったので迷った末に今回はパス。

駒形嶽駒弓神社へたどり着く急な下り坂のコースを歩く予定で、まずは上ります。
この道こんなにきつかったっけ?と足をもちあげながらつづら折れの道を上り、分岐点まで来たら駒形嶽神社へ続く道を選びます。しばらく続く平地が終わるとあとは細くてくねくねの急な下り坂。
どんぐりの季節になるとこの細い道いっぱいにどんぐりが敷き詰められて、下りも登りも慎重にゆっくりと。

視界に紫が目に入ってきました。これは、桔梗。
IMG_20170821_110613.jpg

間延びしているようにすらみえる長く伸びた茎を周りの植物に預けて揺れる桔梗の花。
自立している桔梗をみつけて写真を撮ろうとかがんだ時に、
「ああ。今が私の夏休みなんだ」と唐突に思いました。
そう思ったらなんだかうれしくなって、周りを見回す眼も鋭くなりるのが判ります。何か面白い植物ないかなっ。

んー。このきのこぐらいだったけど。
IMG_20170821_111210.jpg
このきのこがあちこちに生えていました。大きなのは花びら状にビラビラで。

たどりついた神社でお参りを済ませて石段を下りていき、あと数段で降りきるところで左足首がぐき。どんぐりで滑ったわけでもないのに。
その勢いで右ひざを強く打ちました。こっちに力が逃げたせいか、ぐきっとなった左足はくじいた気配もなく、どちらかというと行きより元気に帰ってきました。往復2時間。気分スッキリ!紫色になった右膝の打ち身は大したことありません。

でもねーこれ書いてるときに唐突に思い至ったの。
重くなるからと買ってこなかった“シナノレッド”ってもしかして、果肉が赤い新品種?だとしたら。
また行かなければっ!夏休みはまだ終わらないぞ。

コース分岐点から望む市内。
IMG_20170821_110429.jpg



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

カモン!城主証

時の経つのは早いものですね。

先月の末にこれが届きました。
IMG_20170731_100538.jpg

以前ちょっと書きましたが、「信濃の国」の名で熊本城の一口城主に登録しようというクラウドファンティングの企画が締め切られ、寄付をした分のくまモングッズが届いたのです。
全部で五種類。クリアファイル・ボールペン・缶バッヂ・付箋に扇子。
くまモングッズ自体は私の中では二の次だったのですが、手元に届くとやっぱうれしいですね。可愛いし。扇子は早速使っています。
で、肝心の一口城主の証、城主証(の写し)はというと、

IMG_20170731_092726.jpg

復興城主制度への応募が殺到したため発送が間に合わず、5カ月先になるそうです。
というと、今年の年末。
随分先になるなあと、読んだ時には思ったものですが、時はあっという間に飛ぶように過ぎるのですよ。

今年は早い時期から暑くて、この暑さどのようにしてしのいでいこう?と、これから来る夏を思いうんざりしていたのはいつ?
暑さにもだいぶ慣れ、目の周辺の荒れもいつものことと気にするのをやめたら気にならなくなりなりました。

日中は、友人に「残暑お見舞い申し上げます」と書くには抵抗のある暑さが続いています。
それでももうお盆なんですもんね。最近は朝晩の涼しさを通り越して肌寒く感じられます。
日も短くなり、夜も7時過ぎると暗くなりました。来月半ば過ぎるとりんごの季節。そうなるともう冬は間近です。

そうやって毎日をすごしていれば、いつのまにか手元に熊本城の城主証が届くのでしょう。そして一年が終わるのです。

どんだけ待ち遠しいんだ、わたし。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR