FC2ブログ

『信濃の国』を歌う。

20日遅れの初雪が降った昨日、カラオケに行ってきました。
不定期ながら年に2回ぐらいの頻度で女4人歌いまくります。
歌う人以外はおしゃべりに大輪の花が咲き、ときに曲が聞き取れないほど。それでよし!というのが心地よい。
いっさい気を使わないことが半年分のストレス発散になっています。

歌うジャンルもばらばらで、スピード感のあるアニメソングの人、フォークソングの人、フォークと演歌の人。私はなんで有りの人。
地声は低いけど歌えば高音も出たはずなのに、殆ど出なくなっていた。男性ボーカルの曲を地声でうたうのが楽でした。
ドスを利かせた『タイガー&ドラゴン』は気持ちよかった。

とにかく縦横無尽に歌いたいと思う曲を選ぶのですが、今回必ず歌おうと決めていた曲が、『信濃の国』。長野県の県歌です。
県民ならだれでも歌えるといわれています。一番までならかなりの人が歌えるはず、と思います。多分。

で、私はというと。一番なら歌えると思っていたのだけどいざ口ずさんでみると、最後の1行が出てこない。
毎年、信濃毎日新聞が12月に信濃の国カレンダーを配布してくれるのを壁に貼っているので、それを見れば歌詞が判る。でも覚えない。

で、今回歌ってみたのです。さあ皆さんご一緒に!
テンポよく力強いメロディーから始り、一転4番だけゆったりメロディーにかわります。そしてまた5番からは元気よく。

映像はもちろん長野県下のあちらこちら。途中からほかの3人は「あ、これあそこだね!」「行ったことあるよ!」などと映像に夢中。後半はほぼ私ひとりで歌いましたが、へえ~こういう歌詞だったんだーなどと発見しながら歌いました。子どもの頃に学校で習ってるはずなんですが。

いい歌だなあ、と再認識。次から必ず歌おう。長いからってイヤな顔する人いないいしね。

『信濃の国』の歌詞はこちら。
曲もよかったら聴いてみてみてください。

  長野県歌 「信濃の国」
               浅井 洌 作詞  北村季春 作曲   


一・
信濃の国は十州に 境連ぬる国にして
聳ゆる山はいや高く 流るる川はいや通し
松本伊那佐久善光寺 四つの平は肥沃の地
海こそなけれ物さわに 万ず足らわぬ事ぞなき

二.
四方に聳ゆる山々は 御嶽乗鞍駒ヶ岳
浅間は殊に活火山 いずれも国の鎮めなり
流れ淀まずゆく水は 北に犀川千曲川
南に木曽川天竜川 これまた国の固めなり

三.
木曽の谷には真木茂り 諏訪の湖には魚多し
民のかせぎも豊かにて 五穀の実らぬ里やある
しかのみならず桑とりて 蚕飼いの業の打ちひらけ
細きよすがも軽からぬ 国の命を繋ぐなり

四.
尋ねまほしき園原や 旅のやどりの寝覚の床
木曽の棧かけし世も 心してゆけ久米路橋
くる人多き筑摩の湯 月の名にたつ姨捨山
しるき名所と風雅士が 詩歌に詠てぞ伝えたる

五.
旭将軍義仲も 仁科の五郎信盛も
春台太宰先生も 象山佐久間先生も
皆此国の人にして 文武の誉たぐいなく
山と聳えて世に仰ぎ 川と流れて名は尽ず

六.
吾妻はやとし日本武 嘆き給いし碓氷山
穿つ隧二十六 夢にもこゆる汽車の道
みち一筋に学びなば 昔の人にや劣るべき
古来山河の秀でたる 国は偉人のある習い


 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

初めて食べる!

立て続けに、初めての野菜をあちこちから頂きました。
貰った順に。

バターナッツかぼちゃ。
IMG_20181115_191630.jpg

IMG_20181115_191815.jpg
上下に切った断面図。下半分に種が入っていました。

瓢箪のような形のこのかぼちゃ。落花生、つまりナッツに形が似ているからこの名がついたとか?
生でサラダにしてもいいし、煮ても焼いてもきんぴらでも良いらしい。
一番手軽そうなきんぴらにしてみました。ニンジンと豚肉も入れて、味を濃い目に。
外側の皮に近い部分が固く、火の入りに時間がかかり、内側は柔らかいのに外側はごじごじ。

よく調理するという人が職場にいたのでお勧めを聴いてみると、ボタージュスープが美味しいとのこと。
玉ねぎと一緒に炒め、少なめの水と塩コショウを加えて煮込み、柔らかくなったら潰して牛乳を加えて味を調える。
とっても美味しくできました!これなら固いところが残ることもありませんしね。

ふたつめ、からいも。
IMG_20181118_191705.jpg

菊イモともいうそうです。これは土の下に育った部分。上は黄色い菊の花に似た花が咲くそうです。

ずーっと昔、実家の母がコレの漬物をもらったとかで、一切れ食べたことがあったけど、ふた切れ目に手が出ませんでした。カリカリしてるんです、イモというイメージに反して。
考えてみたら生のジャガイモもサツマイモも、加熱してなければカリカリしてるもんです。でもカリカリのイモは美味しい気がしない。

これも、サラダ漬物はもちろん煮ても焼いても炒めても、天ぷらでもよし。そしてまたまたきんぴらに。
切ってるとき、生のレンコンに感触が似てるなーと思いましたが、炒めてみると、なんだかホクホクして、食べた感じもレンコンに似ている気がしました。
無味無臭だから味付けも自由自在。でんぷんの代わりにイヌリンと呼ばれる水溶性の食物繊維が豊富で健康に良い注目の野菜、なんだそうです。

三つめはりんご。『コウミツ』という品種。
IMG_20181120_061607.jpg

大きなりんごです。黒みたいな赤い皮で、割ると果肉全体に蜜が入っています。
よく蜜が入ってるのを腐ってると思い込んで捨ててしまった、なんてききますが、蜜が入っているのは甘く実った証。でも蜜そのものは別に甘くはありません。

どんな味かと齧ってみると、味はともかく妙に繊維質。ごじごじしてるっぽいというか。
んー…。私はカリカリしてる果肉が好きだな!

これからはサンフジが主力です。シナノゴールドも。まとめ買いの注文をどこにするかの味比べに余念がありません。
あっちこっちと食べ比べ、どこも美味しいので選べない!などと内心うれしい悲鳴を上げています。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

立て続け

おかげさまで、翌日は出勤しました。
休まれたら困るというだけあって忙しい日で、我ながら昨日腰痛で早退した人間と思えないほど動き回りました。動かないと仕事にならなかったんですが。でも私の腰痛は動き回っているほうが楽なのであまり気にならなかった。
とにかく、翌、日月が連休であるというのを心の支えに頑張りましたともさ!

日曜日の朝、掃除機をかけてたら相方に『腰痛なおったのか?』
いえ。イタイですよ。
植木に水やりを済ませたら、後はどこにも出かけずに一日中うだうだ。

月曜日、作りかけの着物リフォームベストを持って小布施の先生の所へ。
釦ホールを先生にやってもらったらボタンをつけて完成です。出来上がりは来週の月曜日の予定。

楽しい時間はあっという間。今日から仕事で朝からまた時間に追われているうちに、

うん?なんだか喉が、何かひりひりするな。背中もミシミシする。みぞおちのあたりがむかむかでキリキリで時折おえっとなる。
こめかみがずもーんと重い。うーんなんて典型的な風邪の諸症状!
しかも多分発熱つき!いったいどこで引き込んだんだ?

食欲が衰えないのが私のとりえで、晩ご飯をしっかり食べ、早く寝ようと思いつつこれ書いてるわけですが。
もう寝ます、これ書いたら。皆さまも季節の変わり目にがっくり来ないよう、よくよく休んでくださいね。
私が言っても説得力ありませんけど。

最近図書館から借りてきた本。
IMG_20181024_074656.jpg

『会社に』と置き換えて熟読してしまった。まだ、遅くないだろうか。良い年だけど。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

休養日

本日、出勤から3時間後に帰宅の途につきました。急に腰がぴきーんと張り、ぎっくり腰寸前の状態になってしまったのです。
明日休まれると困るから今日はこれで帰宅して安静にすること、と帰されました。
幸いだったのはまだ歩ける状態だったことで、ゆっくりゆっくり、普通なら10分かからない駅までの道を、25分かかって歩き、バスから降りた後も何とか再び歩き出せたので立ち往生せずに済みました。
ただ、歩みがどんどん遅くなり、このままだと立ち止まってしまう、止まったら歩き出せない、という思いで必死だったのですがね。

このところ、動きすぎました。やりたいことが有りすぎて時間が足りなくて、休みのたびに出かけてばかり。見たりやったり歩いたり。

仕事も、毎日時間までにどうにかする内容なので、常に追いかけられてる心持ちのせいか、最近動悸がして気持ちわるい。

腰痛も、これまで仕事中に動けなくならなかったのが奇跡的なぐらい、危うい状態ではあったのです、確かに。

ここ数日、朝起きるのがきついなと思っていた矢先のコレですから、自分で思っていたより疲労が溜まっていたんでしょうね。

持ち帰ったお弁当を家で食べ、明るくあたたかな日差しを浴びながら布団に潜り込み、持ち込んだ本を読む。
そのうちうつらうつらしてきてそのまま寝落ち。目覚めたらまた本を読み、飽きたらラジオを聴き、また寝る。そんな風に夕方まで過ごしました。きっと、こんな時間を求めていたんでしょう、私の心身は。

腰は変わらず痛くて、頼りは痛み止めの薬だけ。明日は動けるようにしとかないといけません。
これを書き終わったら寝ます。本を枕元において。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

もうー。

昨日の昼過ぎに激しい雨風が立ち、めっきり涼しくなりました。寒いくらいに。
夕方、カーテン越しに見える外が微妙に赤い。夕焼け?でも、雨が上がった後の空は白く曇っていて、んー前みたいな夕焼けにはならないよねー?

ごはんの支度を始めたら相方が、「夕焼けだ。もーっとしてる」
もー?

ほんとだ。もーっとした夕焼け。
IMG_20180816_184600.jpg

山のほうは。
IMG_20180816_184622.jpg

このあとあっという間に暗くなったしまいました。。

吹き込む風が涼しさを通り越して冷たい。窓を全部閉めて寝ました。いったいいつぶりだろう。
そして羽毛布団を肩までしっかり掛けて。

一夜明けた今朝。
明け方から大風の音が聞こえる賑やかな朝でしたが、

カーテンを開けたら、虹が、
IMG_20180817_072124.jpg

日差しの強さのわりに暑さを感じない一日でした。空気が入れ替わったような。
今朝の最低気温、17.3度。最高気温23.8度。
予報を見るとまた暑さは盛り返すようだけど、でもきっと、もう秋は始まった。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR