FC2ブログ

あれから10日

自転車の転倒から一週間経った頃には、溶ける糸で縫ってくれた左眉尻の3cmほどの傷の絆創膏も取れ、眉の傷より長引きそうだと先生に言われた肘の擦り傷も治りかけのかさぶたが残るのみ。手指の傷も同じく。

そして今は、溶けた糸のあとはきれいにふさがりました。触れば膨らんでるし痺れたみたいな感覚は残っているけれど、キレイなもんです。肘の傷はツルピカの皮膚に覆われています。指の傷あとのほうがよっぽど痛い。やっぱりよく使う所は長引きますね。

今回のことでしみじみ思ったことがいくつかあります。
ひとつは、みんなやさしい。

転んだ時、いち早く気づいて助けてくれたセブンイレブンの店員さんたち。止血消毒して店で休ませてくれ、動揺を紛らわせるためか、あれこれ話しかけてくれた。
病院のお医者さんも看護師さんたちも同様で、内心自分の馬鹿をののしっていたので、こんな私にと申し訳なくてしょうがなかった。

もう一つは、人間はやっぱり動物だった。いや、「わたし、けものみたいだ」と思った。
このところ弱っているという自覚があり、あの日も不調で動きたくなかったのを、でも、と奮い立たせて出かけてこのありさま。

病院に居るときにあまりの空腹に気持ち悪くなり、売店でおやきとパンを買い、全部食べたら食べすぎだなと思いつつ全部食べちゃった。結局食べ過ぎて重くなった体を抱えて帰宅。さすがに疲れ果てて夕食の時間まで数時間寝た。

相方が作ってくれた夕飯を食べて間もなくまた寝た。トータル14時間ぐらい。途中何度か目覚めたけれど、すぐまた寝たし。
翌朝、体が軽かった。スッキリしてた。覚醒した!という感じ。
よく食べて早く寝る。という生活をしてたら、回復が思いのほか早かった。びっくりした。
今は亡きうちの猫たちがそうだった。不調な時はとにかくひたすら何も食べずに丸くなって寝ていた。

昨日今日と早く寝たけどいままだこれを書いているので起きている。いかん早く寝なければ。
こうやってまた夜更かしの癖を復活させてはいけない。

寝ましょう。おやすみなさい。



雨上がりの朝の庭。イチジクの枝に続く蜘蛛の糸。
P_20190612_055733.jpg

水滴かと思って近づいたら、孵った蜘蛛の子たちの大行進だった。
枝先に層になってなって溜まっていた。
これからの季節、蚊やアブラムシをたくさん食べておくれよ。




にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村






スポンサーサイト



その瞬間

先週月曜日、午前10時。自転車で大コケして左顔面から左腕、左腰骨を強打して病院に行ってきました。

 以下ちょっとグロめの描写がありますのでお気を付けください。

向かい風で帽子が飛ばされそうになり左手で押さえ、微妙な坂道でスピードが出すぎてこのままだと前に止まっている車に接触する、まずい、と右手でぎゅうっとブレーキを握ってしまった。握った瞬間このあとどうなるか想像できた。
まさかこんな、と思ったとき、くるりと体が宙に浮いて、左おでこに衝撃が走り、ジーンとしびれが走り、頭に映像が浮かんだ、

数日前通勤途中のバスの中から目撃した、交通事故直後のありさま。最初は遠目でなんだかわからなかったけど、通り過ぎるときに年輩の男性が倒れているのだと認識し、頭からは血がながれて、もう生の気配はないようにみえた。

あの、血だまりの頭。
このまま意識がとんだら私も死ぬのだろうか、と冷静に?考えた。
でも意識はとぶ様子がなく、衝撃で体がすぐには動かなかったけれど、自分の上に乗っかってる自転車に気づいてえいやっと右半身全体で撥ねかえして、上半身を起こしたら、血がぼたぼたと落ちてきた、

それを見て、あれより少ない。死なないな、と思った。まあ自転車撥ね返してるぐらいだから。

あの瞬間。私は死を覚悟したのだろうか。何度リプレイしてもわからない。
この程度でで死ぬなんぞと大げさなと思うでしょ。そうなんだけど、突きつけられるには十分な衝撃ではあった。
空を浮くなんてそうそうあることではないし。

バスから見た光景が脳裏にしょっちゅう浮かび、、それに引かれたのだろうか。最近弱り気味だったし。
このばかっっと、おのれの馬鹿さを大いに罵倒し、これ以上の大事にならなかったことに、今は安堵しています。

 
この写真でお気持ち直ししてください。
P_20190506_122618.jpg
地附山のトレッキングコース途中にあるヤマブキ群生地の一部。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

平成が、閉じた

平成最後の日と、令和の最初の日は、何処にも出かけないで家に居ようと決めていました。
幸いにも休みにあたっていたので、希望通り一日いえでリンゴケーキ作ったり着物リメイクの作りかけの巻きスカートを仕上げたりと、やり残していたものをクリアして一日が過ぎました。

夕方時前にはテレビの前に座り、NHKをつける。天皇陛下退位の生中継を見守るために。
明日の、いやもう今日の新天皇即位の瞬間もまたテレビの前に正座してることでしょう。

「平成最後の」という言葉があふれていても特に何も感じなかったのに、いざその日が近づいてくると、なんだか物悲しいというか、何とも言えない気持ちが押し寄せてきて、このもやもやをなんと言い表していいのか。
これを書き始めてやっと言葉が見つかった。置いて行かれるような心細さ。

たまたまなんだけど、今日の晩ご飯は蕎麦でした(ああまぎらわしいな、もう令和になっちゃった。)
毎年恒例、28日は鬼無里にみんなで山菜取り!の収穫である山菜の天ぷらやワサビ菜があったので、ならやっぱり合わせるのは蕎麦でしょう!平成の大晦日だし。

平成を振り返るなんて、まだできない。
新天皇「即位後朝見の儀」を見届けたら、歩きに行こう、リンゴの花咲く山の道へ。山から街を見下ろして、深呼吸して帰ってこよう。

戸隠キャンプ場でお泊り!、みんなで山菜の天ぷらパーティー酒盛り。翌朝の爽やかな風!戸隠連峰。
IMG_20190429_092609.jpg





にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

駆けていく春

午後から大風が吹きました。昨日までの週末の暖かな気温で一気に満開になった桜は早くも落下さかん。
地面に積もったピンク色の花びらが、道路をはしるバスが巻き起こす風に吹き上げられて舞い上がる。
そこを自転車で走り抜ける気持ちよさ。

今月から歯医者さん通いをはじめました。この歯医者さんの口すすぎの紙コップは行くたびに違うイラストが描いてあるのですが、先週は桜の木と花見弁当。今日は藤の花でした。次は大型連休を挟むので三週間後。何のイラストになってるかなー。

昨日は善光寺さんと桜の名所城山公園をぶらぶらと。

信濃美術館跡。これから新しいく建設されるのですね。
IMG_20190421_114857.jpg

上の写真奥に映っていた桜並木の下を歩く。
IMG_20190421_115027.jpg

新・城山公園。
花見客が大勢、思い思いに楽しんでいて、奥のほうに設置されたステージからはイルカの「なごり雪」のギター弾き語りが聴こえていました。なんて幸せな光景なんだろうと、思いがけずうるうる。
IMG_20190421_115355.jpg

公園をぐるりと回って善光寺さんの裏から入る。
いつもはそのまま正面に回ってしまうんだけど、今日はいつもは通らない善光寺さんの裏側を歩いてみたら。

見どころ満載!見たことのない花が盛り!
IMG_20190421_115914.jpg

IMG_20190421_115932.jpg

IMG_20190421_120214.jpg

今度改めて時間を作って、善光寺さんの裏を探索してみよう。

夕方までの恐ろしいような強風がぴたりと収まっていますが、この風で桜の木の下がピンクに染まっていることでしょう。
そして柔らかい緑の葉で樹が覆われていくのです。

明日は暑いな。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

せめぎあい

冬に逆戻りの一日でしたね。

薄手のコートを着て出かけたのはほんの数日だけで、今もまだ冬コートは活躍中。今日などしっかり冬支度して出かけました。
朝から雪降りで、出かけるときにはうっすら雪景色。

IMG_20190410_091523.jpg
ほとんど写ってないけど、雪よりのみぞれっぽいのが雨のように降っているのです。


春の色した若々しく柔らかく元気な草ぐさにかぶさる、溶けた砂糖のような雪。

IMG_20190410_093155.jpg

傘さしながらバスの時間を気にしつつ写真撮るのは至難です。

もっともっと美しかった。今だけの、雪と緑のパッチワーク
IMG_20190410_093029.jpg

昨日の晩。夜の梅
IMG_20190409_201845.jpg

雨は夜まで降り続きました。明日もまだ寒いようです。今日ほどではないにしろ。
でも時折さす陽の光は、肌に熱く、強い。春の優勢は確実です。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

プロフィール

どらこ

Author:どらこ
おもしろそうと思ったら、とにかくやってみないと気が済まない。不器用なくせになんでもやりたがりの記録です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR