FC2ブログ

あしたやること

まず、豆を煮る。買ってきたトラ豆。面白い柄。きれいだな。このまま何かに使えそうな。

IMG_20190124_211814.jpg

IMG_20190124_211758.jpg

冷凍庫にためている二年分のブルーベリーの実もそろそろどうにかしたい。ずっとそう思っていつのまにか長期保存中。
ジャム以外で何か。

久しぶりにお山にウォーキング行きたいな。明日の最低気温予報は-5度。最高は3度だから、出かける10時ごろはやっとプラスになるぐらいか。坂道滑りそうだな。

アイロンがけもしなくては。一回さぼったからたまってる。

今作り始めている刺し子のバックも。刺し子って楽しい。

途中で休憩も入れなきゃね。お昼寝を30分。

やっぱ寝るのは大切。むかついた気持ちがこびりついて消えないときは、リセット。寝るに限る。
そしてやりたいことをやる。そのために取った明日の休み。三連休で気持ちは切り替わるか?

おやすみなさい。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

冷えひえ

最低気温-9.5度を記録したのはおとといの10日でしたか。
前の日に-10度予報が出てるよと聴かされて、それ何処の話?と思わず聞き返してしまいました。長野市だよと言われてまさかと思いました。結果10度には届かなかったわけですが、それはそれでちょっと残念。

前の晩念入に暖かな支度をして寝たおかげもあり、夜中に寒くて目が覚めるどころか朝はぬくぬくで起きだしました。
でもサッシは内側から結氷がっ這い上がっていて、やっぱり冷えてるんだわあ。

朝バス停に向かう途中ですでに手はキリキリに冷えて感覚がなく、指先が凍ってパリンと割れるんじゃないかとひたすら手袋の上からもみほぐし動かし続けていました。バスに乗り込んでからしばらくしてやっと解凍されます。

最低気温-9.5度の朝。通勤途中。

7時10分過ぎ。飯縄山
IMG_20190110_071101.jpg

7時30分過ぎ。街の交差点から東の空。
IMG_20190110_073811.jpg
この10分後には空は雲に覆われ太陽も隠れてしまいました。

昨日の朝は最低気温が-5度。私の感覚として、-3度だとあらそんなに寒くないわねと思うんですが、5度になるとちょっと冷えるなと思います。
でもね、この日はバス待ちの時も歩いてるときも殆ど手を揉むことなく、パーのままでいられました。それまではグーパーしないといられなかったはずなのに。一回ひどい冷えを体感しただけで体の基準がそっちになってしまった。

それにしても、冷えというのは自分を包む気温に寄るんですね。当たり前なんですけど。
布団の中に潜って本を読んだりスマホを見いたりすると、布団から出てしまう手はもう氷のように冷えます。今もこたつにあたりながら左手をこたつに入れ、右手のみでキーボードを叩いているのですが、もう冷えひえです。キーボードを叩いている指の腹は、打つたびに冷たい冷たいと思います。

足の指もひどく冷える質で、あんかを入れてニットのレッグウォーマーをはいても冷たさで夜中に何度も脚をこすり合わせる。
そんなあなたにこの靴下を!と某有名通販雑誌に載っていた靴下を買って、はいて寝てみたけど、だめでした。暖かい部屋ではいてても凍り付くように冷えてました。でも歩いたりして動くと足は温まるのでましです。

この冬は特に冷えを厳しく感じます。暖冬だっていうけれど。
最高気温は高めな感じはするけれど、最低気温もここまで下がらない時にすでに足の冷えに悩まされていたし。

そんな話をしていたら、「それって更年期の症状じゃない?もしかして」と年上の知人にいわれました。
そうか、そうかも!年齢的にあってもおかしくない諸症状を自覚してなかったんですけど、そうかそうかも!
喜ぶことじゃないけれど、なんか発見した気分でうれしかったです。

冷えた手足を温めるには、温かいお湯に浸ける、温風にかざすのが一番手っ取り早いですが、布団の中でひどく冷えた手足を温めるには、足裏はふくらはぎに押し付け、手は太ももを撫でさするとすこし解凍されます。冷たいもの同士をこすり合わせても決して温まりません。断言します。

寒さはまだまだ緩まない。まだしばらく冷え対策の工夫が必要です。重ね着すれば良いってもんじゃないしね。
何といっても更年期だし!(多分)

新年三日に買い物散歩に出かけた時の芝桜
IMG_20190103_113320.jpg

強いな。美しい。





にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

ラストスパート

あと数時間で平成30年も終わるのですね。

大雪警報が出ている割に長野市あたりはそれほどの積雪ではありません。一応豪雪地帯に位置するうちでも今朝は3cmほど。
でも冷えこみは連日真冬日という寒さ。今日はちょっと暖かかったかな。

29日、雪降るマイナス気温の中、年末しかやらない窓ふきをやりました。
手がコチコチになって、温水で温めたらぎしぎしと痛み、相方に「ゴム手袋すればいいじゃん」と言われながら、あれは苦手なので素手でやりとおしました。

もうこれで年末の仕事終了~という気分だったのに、翌日ちょっと探し物をしたら、ずっと見ないふりしていたその箇所の惨状がありありとしてしまい、結局それからさっきまで、二日間かけて片付けるはめに。おかげですっきりとしましたが、もうくらくらです。

友人からの頂きもの、くるみ菓子 花岡 のレモンケーキで一息。
IMG_20181231_164315.jpg

強めの酸味のレモンクリームが、ん~美味しい。生き返った心持ちです。

小布施に洋服づくりを習いに通い始めたのは10月頃からだったでしょうか。
そこの先生がほかにも楽しい手仕事に導いてくださるので、いろんなことを常に並行してやってました。
昨日そのうちの一つを仕上げ、もう一品の途中の品を、今夜中に形だけでも整えてしまいたい。

予定では手仕事三昧の休みを送るつもりだったのに、この年末は近年になく働き者だった。
でも明日は新年お正月!働きづめの三日間を取り戻すべく、だらだらの三日間を過ごすのだ!
とりあえずこのあと今日の最後のひと仕事、天ぷらをあげます。

さて。
今年もぽつぽつの更新でしたが、続けることができてよかったです。
皆さまのブログを読みに行き、いろいろ感じ、もの思い、笑わせてもらっています。ありがとうございました。
来年も、そんな風に続いていけたらいいなと思います。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

おっと。緊急メールが。
家からほど近い公園にイノシシが出たのので気を付けるように、とのこと。さっき消防車がうるさく走っていった音はそれだったか。あーびっくりした。

まだキミの出番ににはちと早いよ!



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

5月だと思った

ふと気づいたら4月もあと1日。
気温が高くて季節前倒しの4月でした。年度末から続いていた会社の飲み会もやっとひと段落し、慣れない仕事もやっと流れを把握して、少しだけわけがわかるようになりました。大変なことに変わりはないんだけれど。

なんだか盛りだくさんなひと月でしたよ。
友人の実家、鬼無里の果てで春の山菜取り!
去年は連休の最終日あたりに行ったのだけど、今年は2週間は季節が早いから早く来ないと時季逃すぞと友人のお兄さんから連絡があったそうで、総勢5人で行ってきました。

鬼無里の里
IMG_20180421_133245.jpg

ワサビ菜、コゴミ、ノカンゾウに蕗のとうの茎。

コゴミの山
IMG_20180421_131836.jpg

山ほど採って、下ばかり向いていた視線をふと上げれば、まさに芽吹きの緑、さわやかな風。
IMG_20180421_111830.jpg

お昼ご飯は料理上手の友人手作りのたけのこご飯、筑前煮、ノンアルビールにドライフルーツたっぷり入りのケーキ(←これは私)。

帰宅してから休むことなく後始末に2時間。

ワサビ菜 
IMG_20180421_154416.jpg
熱湯をかけまわして密閉して一晩置くと、つーんと辛くなります。

左 ノカンゾウ   右 蕗のとうの茎
IMG_20180421_161630.jpg

すぐにそれらを天ぷらに。おひたしに(コゴミ)、炒め煮(蕗のとうの茎)、酢味噌あえ(ノカンゾウ)に。
天ぷら揚げてる途中に一瞬どこかにトリップした気がする。ちょっと危なかった。
どれも天ぷらにすれば確かに間違いはないけれど、私はそれ以外のほうが好きだな。特に蕗の茎の炒め煮が。蕗みそより好きかも。

21日から始まった松葉屋さんのゾランヴァリギャッベ展で、また買ってしまった新たなギャッベ。
買うつもりでいったら一発で出会ってしまった。即日お持ち帰り。つまりそんなに大きくない。
また別記事でご紹介します。

水野美術館にも行ってきました。上村松園の絵、よかったわあ。会期中にまた見に行くつもりです。

そして今日。お休みだったので大型連休イベントで賑やかなお街に出かけてきました。ちなみに私の休みは連休関係なし。通常の週末休みです。来週は仕事です。

で、良いモノ見つけてきました。タイパンツ!
ずっと気になっていてしょっちゅう立ち寄っていた、エスニックでアジアンテイストと和風レトロが混在している店。
私の好みのモノがたくさんあるんだけど、これをどこに着ていけばいいのだ?と買うことはなかった。
でも今日タイパンツの身に着け方…纏い方?の説明写真を見つけてこれなら着れるんじゃないか?

試着させてもらってすっかり気に入った!今どきの幅広の女性用パンツはどうにも似合う気がしなくて一着も持ってないけれど、タイパンツは気持ちにも体にもしっくりきた。近いうちにもう一着買いに行きたいぞ!

なんか後半にきて爆発気味に気持ちも財布も解放している気がする。大丈夫かわたし。
いやきっと必要だったんだね。来月から引き締めよう。…ほんとか?



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

はないちもんめ

あれからヨーグルトメーカーはほぼ毎日動いています。
相方が面白がって作ってるんですよ、ヨーグルト。900mlの牛乳で作れるのに、その半量で作るんです。食べるなら一度にたくさん作ればと思うんですが、温度を変えて試しながら作っているからでしょうか。酸味の無いヨーグルトを目指して。
実験をするには少量ずつ度々作るのがいいようです。

ちなみに私はそのヨーグルトをちょっとずつ、甘酒に入れて食べるぐらいなんですが、以来お腹がガス溜まり気味。さらに、毎日快腸だったのに微妙に便秘気味に。尾籠な話ですいません。
私のお腹にヨーグルトは合わないのかもしれません。相方はなーんも変わらないみたいですが。

最近は休みの日に歩くといっても、農産物直売所に野菜とりんごを買いに行く往復一時間コースばかりだったのですが、久しぶりにウォーキングコースを歩きに行ってきました。
桜の開花前線ばかりが話題に上りますが、見回せばあたりは花に満ちている。

空き地や道路端には空色のオオイヌノフグリやツクシが群生しています。
 IMG_20180331_113607.jpg

横を見ればロウバイ、サンシュユ、レンギョウなどの黄色い花が光り輝いている。ジンチョウゲもよい香り。
上を見上げれば梅が木によっては蕾から満開近くまで開花状態はまちまちながら、だからこそこれからどこを歩いてもしばらく楽しめそう。
モクレン、シモクレン、コブシの花も、高い位置でぽっかり開いています。

いい季節です、本当に。

山のウォーキングコースからの帰り道に必ず通り抜ける近所の公園は、家族連れがそれぞれ楽しんでいいました。
大きな柳の木が2本。芽吹きの緑が気持ち良い。

 IMG_20180331_125227.jpg
 春の景色の中で一番好き。


どこかから歌声が聞こえてきました。

かってうれしはないちもんめ
まけてくやしいはないちもんめ

となりのおばさんちょっときておくれ
おにがこわくていかれませんよ

おかまかぶってちょっときておくれ
おかまないからいかれませんよ

一緒に心の中で歌いながらさらに行くと、お母さんと娘さんたちが5人ぐらいで向き合ってやってました。
自分が子どもころにはよくやりました。はないちもんめ。それ以来かもしれない。この遊びやってるの見かけるのは。
お母さんは私より10歳は下ぐらいに見えます。10歳したの世代にもつながってたんだ、そして今また小学生ぐらいの子に繋がってる。うれしいな。

ところでこの『おかまないからいかれませんよ』の部分。私の時は『ーいかれない』だった。
気になって調べたら、『ーいかれませんよ』というのは新潟県某市だとウェキペディアに載っていた。ほかの地方の言い回しも。
そうかーあのお母さんは新潟から嫁いできたのかもねー。

ちょうど同い年の友人と行き会ったのでこの話をしたら、彼女も子どものころやったよーと。

あのこがほしい あのこじゃわからん
このこがほしい このこじゃわからん
そうだんしよう そうしよう

で一人残るのがいやでねー。いらないって言われてるみたいでさ。

そうそう。結構きつい遊びだよね。今思うと。

などと。

色鬼(決めた色を触らないで鬼にタッチされると負け)、高鬼(ちょっとでも高いところに上らないでー以下同じ)、陣地取り鬼(団体戦。相手の陣地に入り込み目印をタッチすれば勝ち)などの鬼ごっこ。缶蹴り、かごめかごめ、ハンカチ落とし、だるまさんがころんだ。
昔よくやったよねー。

今の子どももやってるんでしょうか。やってたらいいな。仲間に入れてほしい。
いや。
かつて子どもだった同年代とやったらたきっと盛り上がるだろうなあ。今なりの体力でゆるゆると。

は~ないちもんめっ


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR