FC2ブログ

笑って!

やっと終わりました。もうよく覚えていないけれど、多分2年半ぐらいかかったんじゃないかな。

これ。丸まってるのはミツ。
P_20201214_214758_1_p_1.jpg

20年前に、うちに居ついた猫の親子。5匹が箱の中でかたまって寝ている写真を再現してみた。

これ。
IMG_20201230_165332_980.jpg

どうやって立体化するか試行錯誤で数か月。結局どうやったんだっけ?もう覚えていない。
透明釉が厚く掛かってびかびか光っちゃったけど、でも自分的には違和感がほぼなくて、よし、やり切った!と思えた。
これまでもこの猫家族をモチーフにいくつも作ってきたけれど、もうこれで終わり。

年内に陶芸教室を閉めるという予定が来年3月に延期になったので、ならばこれまでやってこなかったろくろを最後にやろうと始めてみたのですが、自分だけじゃなく先生まで驚く出来。

これ。土は黒泥。削る前。
P_20201204_113357_1_p_1.jpg

「どらこちゃんこんなにろくろ上手かったか?」
いや、上手いも何も数年ぶりですわ!そもそもやってないもん。

でもね、中途半端なの。上手い友人のやり方をじっと見てまねて、おおこうすればこう出来るのか!とうれしくていくつも引くんだけど、湯呑には大きく、小鉢には深すぎ、箸とか鉛筆立とかには浅すぎる。これ何に使えるの?という代物。
午後に焼きあがるので取りにいってきます。果たして、どうか。


この一年、長かったとかあっと言う間だったとかいう感想が当てはまらない、不思議な時間の感覚。
何を書いてきたか読み返してみましたが、1月に友人の子のコンサートを見に行ったことがもう夢のかなた。
そのあとに新型コロナウイルスが出てきて、変な夢の中に迷い込んでしまったような感覚の中で生きているうちに、それが普通になってしまい今に至る。

今年はたくさんの人を見送りました。2月に亡くなった相方の母をはじめ、友人や職場の人の身内も含めると、両手に少し足りないくらい。中でも3月に友人が、6月に高校時代の恩師が亡くなったのは大きかった。

今の私が在るのはこの二人が居たからといっても過言ではない。久しく会っていなくても精神的支柱のふたりでした。
昨年末、友人と電話で話した時、何度もせきこみながら、それでもいつもの通り1時間半の長話。話の終わりに言うのです。
「毎日笑って過ごしていこうと思って」
年明けに届いた年賀状は、しっかりした字で書かれていて、それを見て安心したのです。今年はまだ大丈夫だって。

先日、応募していた十二国記の一話プレゼントが届きました。1年前にまとめて4冊出ることを教えてくれたのは、同じく十二国記のファンである彼女でした。短編集も出るらしいよという情報も。
その短編集からの一篇を先読みプレゼント。早速読みました。彼女にも声を掛けて。

「前回の4冊の続きの、泰麒の話だよ。読みにおいでよ」

去年電話で「読んだけどさらっとしか読めなかった」と言っていた4冊。再読しようと思います。一緒にじっくり読もう。


昼過ぎに教室に作品を取りに行ってきましたよ。教室に入ったらまだ窯に火が入っています。

あれ先生まだ焼けてないの?
「還元で焼いてるんだけどなかなか温度が上がらなくてダメなんだ。明日の午後には焼けるから」
そっか。残念。じゃあ年明けたらまた来ますと、先日やり残した教室の大掃除の続きを少しやって帰宅した直後、大荒れの天候。雨が雪に変わり、台風のような激しい風が吹いています。もう外には出ない。新年までこもって過ごします。

かろうじて月に一回の更新でしたが、今年も何とか続けられました。読んでくだっさている皆さんがいると思えばこそ。
来年もどうぞよろしくお願いします。

彼女の言葉が私を励ます。何があっても笑って毎日をすごしていきます。






にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村






スポンサーサイト



地元発見!

20数年ぶりに再会した人と、当時の仲間にも声かけて、3人で会いました。声かけた彼とは夏前に会ったばかりでしたが、その彼女とは23年ぶり。もともと高校時代からの仲間です。
でもすごいですね、そんなブランクなんか無かったかのように、普通に話が進みます。
「しゃべり方昔のまんまだねー」と言われたことはとても新鮮でした。そこに着目したことが、20数年ぶりということの証でしょうか。

ランチは古民家を改造したお洒落なカフェで。みんな初めて入ったお店です。
いや、ひとりは去年会社の暑気払いでその店の野外スペースでバーベキューをやったと言ってましたか。30人余りだったそうです。だから店内に入ったのは初めてだそう。

一本小路をちょっと入っただけで、こんな店があったとは。メインの道はしょっちゅう歩いていたのに知らなかった。
野外スペースをL字型に囲むようにカフェとフリースペースと古着屋さんがあります。
古着屋さんだと分かったのは、のれんが出て、外に雰囲気がある目を引く服をコーディネートされたマネキンが外に出されたからで、ランチの後にのぞきに行きました。
見るだけのつもりがいつの間にか買っていました。個性的な服が思いの外お安い価格設定で!

「ちょっと脇に入るとお洒落なお店があちこちあるんだよねー全然知らないんだよ。ちょっと歩き回ってみない?」

営業という仕事柄街中もそこそこ詳しいという彼を案内人に、善光寺界隈のカフェとか雑貨屋とか、古本屋さんとか。
信大生がリノベーションしたという昔ながらの古民家が多数利用されています。
10日におやき販売を開始したお店にも行ってみたくて、ちょっと足をのばしていってきました。イタリアンの味付けの野沢菜入りおやき、美味しかったです。高いけど。マツコの番組で紹介されたおやきなんですって。

歩き回って疲れたから美味しいコーヒー飲みたいと、彼のお気に入りの、閉店したヨーカドーから移転したコーヒーの美味しいお店に入り、ちょっと甘いものなども一緒に一息。あ~ほんと美味しいわ!そこから2時間余り話に花が咲く。そして尽きない。外はもう暗かった。

この日巡った店はどこもお洒落で独特な雰囲気で、たぶん一人だと気おくれして入れなかった。3人だったからこそ入れた。
巡り切れなかったお店がまだまだだくさんあるようです。また彼を案内人にして第2弾!楽しみです。
ところで巡ってて気づいたのですが、お洒落なお店のBGM、どこもジャズが流れていました。

余談ですが、最近数年ぶりに映画を見に行き、そこでもらった上映案内パンフレットに「真夏の夜のジャズ」4kというのが載っていました。ルイ・アームストロング、セロニアス・モンク!見たい!聴きたい!行ってきます!上映は今月下旬から。

街歩きに最適のお店と街のガイド本、買ってきました。
IMG_20201012_173112.jpg

2018年に出たものなので、今とは変わっている店も結構あります。今月あたり最新版が出る予定とか。
この本片手にまた街巡り。楽しみです。思い切って飛び込むのって、大切ですね。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

秋の庭攻防

朝出かけようと家を出たら、ふわりと濃厚な香りが鼻孔を打った。
金木犀。それから一週間。まだ香り続けています。
良いお天気が続き、でも曇りがちで暑すぎず、雨が降っても多くなく。それが香りの質を保ってる理由じゃないかと考えます。
そう。毎年金木犀が香り始めると、香りの変化を探る私。どんだけ好きなんだと思います。今年はアタリです。

同じころ、前の晩から降っていた雨が小雨になった朝、新聞を取りに玄関を出ると、センサーライトに照らされたクモの巣が。

P_20200926_055305_1_p.jpg
水滴を纏ってなんてきれいなんだろう。

スマホの長さで最長部分を測ると、50cmあまり。
P_20200926_055136_p.jpg

その2時間後ぐらいに相方も見つけ、同じように写真を撮ったというのを夜帰宅して知りました。でも、帰宅したときにはもう巣はなかった。今日誰か来た?引っかかって払っちゃったかな?と聞いても、今日は誰も来てないという。えー・・・じゃあ自分で回収したのかな。クモそんなことするのか?うん確か『とりぱん』にそんなエピソードが載っていたような?

事実はどうだ?と図書館で『クモの巣図鑑』を調べると、おお、やっぱり回収する。そして食べちゃう!その80%を次に張る糸の成分に回せるそうです。

ちなみに次の巣は時を置かずに張られていて、もうちょっと上の部分にまだ小く掛かっていたのが、二日後ぐらいにはまた立派な巣!
P_20201001_200447_1_p.jpg
前の巣の時にクモはいなかったのですが、今回は真ん中にいたので巣ごと写真を撮りました。
こちらも同じく『クモの巣図鑑』で確認すると、「オニグモ」らしいです。ころんと丸い。

ところでうちの庭も変わらずクモの天下です。2か所に張られた重層的かつ大々的な巣。
しかし、あまりに鬱蒼としていたイチジクの枝を、実を収穫したのちバシバシ切り落としたら、そこを拠点にしていた巣が壊れました。
ごめん。でも私はだいぶ動きやすくなりました。それまでは巣をよけて水やりしてたので。

残ったもうひとつ。こちらはジョロウグモの巣です。

P_20200927_071517_1_p.jpg

P_20200927_071655_1_p.jpg

このやわやわな糸が、縮緬のような、レースのような。なんて美しい。
いくつもの巣に大きなメスがどっしりといて、この時は蛾を食べてるのを撮ったのですが、ボケボケで何が何やら。
そういえば相方が、引っかかってぶら下がっていた小さいカマキリを助けたといっていました。動かないから死んでると思ったら生きていたと。よかった。うちの庭の優先順位はかまきりが上位です。

数日前、網戸に逆さに取り付いてるメスの大きなカマキリを見つけました。元気な卵を産むのだよ。今年はどのくらいの高さに産み付けるのでしょうか。

色づいた山椒の実。
P_20200927_071850_1_p.jpg

季節を間違えて咲いてしまったハナズオウ
P_20200927_071826_p.jpg


1歳を迎えたミツ!ますます可愛くなっていく!
P_20201002_070556_1_p.jpg





にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

懐かしき

先日実家の父から、「スイカあるから食べるなら採りに来て」と電話がありました。
父の作るスイカは、趣味とはいえ、もっと間引けばいいのにと何度言ってもたくさん成らせてしまうので毎年味が薄く、「お風呂上がりの水代わりに」食べて、まあ何とか、という感じ。
スイカは皮がかさばるから捨てるのも大変だし、と躊躇しましたが、連日暑い日も続いてるし、様子を見に行くってことで。

父と一緒に畑に行き、ずいぶんすっきりしていてびっくりしました。
去年の台風19号で水没した畑はその後2辺に花と野菜を作ってあるきりで、真ん中は更地状態。耕運機借りてきて草を取り除き、きれいなものでした。で、スイカはどこかなっと。

あった。デカっ!
P_20200824_154224_p.jpg

これが一番大きいそうです。
これ持ってくか?と言われあまりの大きさに躊躇していると、写真奥のスイカとポンポンたたき比べて、奥のほうがいい音するといってそっちの蔓を切ってくれました。
もういっこ持ってけと、二つを積んで帰ってきたのですが、いや重い。
肝心の味は、美味いじゃないのお父さん!お風呂上りにおなか一杯食べてます。でもさすがに大きすぎて、半分は友人におすそ分けしました。

こんなにあるならちょっとやってみようかなーと、雑誌に載ってたスイカのシャーベット、作ってみました。
200gの果肉に大匙1の砂糖をまぶして冷凍し、半解凍して袋の中でぐじゃぐしゃにつぶして食すそうな。今冷凍中。
明日たべてみようっと。

畑には青じそ赤しそももさもさと育っていて、こっちももらってきました。赤しそでシソジュース作りたくて。
子どもの頃、夏、母方のおばあちゃんちに行く一番の楽しみはこのシソジュースでした。美味しかったなあ!
自分で作ったのは遠く及ばない味になったけど。まあ、思い出の味には何持ってきてもかなわないけどね。

これは薄めた状態。
P_20200824_210610_1_p.jpg

煮だした赤しそエキスに酢を入れたら、暗い色がぱあっと明るい色に変化。これもいわゆるいろ水あそび。


先日の帰り道、きゅう~きゅう~とどこかから音が聞こえてくるのです。
なんだろう、どこからだろうと辺りを見回しながら家につき、部屋でに入り、まだしてる、いったいどこ?と何気なく自分をみたら襟もとに黒いものが!
反射的に払ったらコイツが床にべしっと落ちた。よかったー潰れなくて!

ミヤマカマキリ
P_20200825_195345_p.jpg

私はゴマダラカミキリしかしらなかったけど、相方曰く、よくいるカミキリムシだ、とのこと。
大きかったなあ。体長と触角が同じぐらいの長さ。5㎝ぐらいかな。相方に外に連れてってもらいました。
しかし何と間違って取り付いた?


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

夏のごろごろ

8月に入って遅い梅雨が明けて以来、雨らしい雨が降っていません。
あんなにどしゃどしゃ降っていたのに。

梅雨明けとほぼ同時に虫の声が聞こえ始めました。
蝉の声がうるさくありません。いつもより孵った数が少ないのでしょうか。

 地模様のように聞こえるセミの声 耳鳴り幻聴?夢の続きか

お盆が過ぎたあたりから朝の気温がめっきり冷え込んでいます。
それまで網戸でカーテンも全開でTシャツで寝てたのに、窓とカーテン閉めて、布団をしっかり肩までかけてちょうどよくなりました。
とはいえ日中は連日32~36度以上。うちはクーラーないので冷風扇と山からの風のみでしのいでいます。

休みのたびに出かけていたので気づかなかったのですが、ここ2日間家にこもって知りました。
2階が暑いのは知ってたけど、1階は暑くない。昨日はおやき作ったり最近はまってるゼリー作ったり、友人に教わった草木染に初挑戦したりと台所であれこれやっていたのですが、汗ばむ程度で快適でした。

今日は2階の自室でひたすら本を読んでいました。中国史好きの人に勧められた、宮城谷昌光 『楽毅』 第2巻
ごろごろ寝ながら読んで、眠くなったらうとうとして、目が覚めたらまたページを開く。おかげさまで読み終わりましたよ。
午後は山からの風がびょうびょう吹いてきて壁のカレンダーが煽られてうるさかったけれど、汗もそこそこだらだらだったけど、
夏休み感満載!

・・・実は昨夜ご飯の支度中に腰にぴきーんと痛みが走りましてね。
「これはまずい!」状態だったのでサポーター巻いて安静にごろごろしてたんですけどね。たまにはいいな、こういうのも。

ミツはこの二日間、ココに避難。
P_20200820_165044_1_p.jpg

10日前も。
P_20200810_165944_1_p.jpg

きっと毎日ここにいるんだね。

毎週体重測定してきてずーっと増え続けて、どこまで大きくなるんだい?とちょっと心配してたけど、今月頭以降増加が止まったようです。
10か月で4kg。でかい気がしますがどうなんでしょう。
でも、たるたるのおなかも引き締まってきたようです。よしよし!
1周年には盛大にお祝いしような!


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村


プロフィール

どらこ

Author:どらこ
おもしろそうと思ったら、とにかくやってみないと気が済まない。不器用なくせになんでもやりたがりの記録です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR