我が家の花たち

今日も暖かかったです。体でちゃんと実感しました。
仕事で室内に居るとよくわからないんですよね。
歩きに行ったら暑くて上に着ていたフリースを脱ぎました。帰りは風を受けている正面肩は冷えてるから着たいのに、それ以外は暑いので着るに着られずそのまま帰ったら、体全体微妙に冷えました。
それに、家の中は寒い。

植物たちも外に出して風に当てます。
休みの日しか出してやれないからね。

今年はひときわ花穂がたくさん上がってきたフリージア。
IMG_20170319_121236.jpg

花後に球根の堀上も何もせず、そのまま軒下で乾かして、そろそろかなーという頃に水やり再開。
こんな手抜きなのにこんなにりっぱになって!
ちゃんと掘りあげ植え付けした母のフリージアは全滅したそうです。何故?

こぼれんばかりのアザレアに、
IMG_20170319_121304.jpg

シクラメン。
IMG_20170319_121001.jpg

いつもの面子。
ありがとう毎年花咲かせてくれて。

花を咲かせたローズマリーの小枝。
IMG_20170318_065021.jpg

去年ぽきりと折ってしまったローズマリーの小枝をオリヅルランと一緒にカップに挿して置いたら、つぼみを作って花を咲かせました。
ただ水を足していただけで栄養らしきものは何もくれてないのに。
不思議だ。

軒下で越冬した多肉。
IMG_20170319_121156.jpg

こんなのが幾鉢かあります。
もうちょっと整えてやらないとさすがに気の毒か。この春は頑張るからね。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

移りゆく

今朝、脱走中の猫ちっきが帰ってきました。丸一日以上ぶり。
昨日の夜半に閉めてあった網戸を自力で開けて出て行ったらしい。
そんなことをしたのは初めてだ。
出たいときはこちらを見上げて開けておくれと鳴くのが常だった。

そんなに外に行きたかったか。
食べられなくなったちっきに何とか生きてほしいという思いで尽くすこちらの行為はちっきには負担だったよう。
早くに旅立った母猫くっきもそうだったけど、若いころに脱走、放浪の経験者。弱ると外に出たがるのも同じ。
この状態でいなくなられると、もう帰ってこないんじゃないかと、帰ってこなかったらどうしようと、荒れ狂いそうになる気持ちを抑え込むのに苦労しました。良かった、帰ってきて。

それでも人のそばにはいたくないらしく、お帰りと声を掛けた私としばし見つめあった後、すぐにベランダの下に潜り込んでしまった。
同じノラ出身でもしろ、くろの兄妹と違って、弱ると人から離れよう隠れようとするのはくっき、ちっき母娘の濃い野生の血でしょうか。

昨日の晩から大荒れの天気で雨風がひどく、一晩中荒れ模様。
気温もぐっと下がり今も長袖にひざ掛けかけています。

こんな猛暑続きだったのにシクラメン、早くも花を咲かせました。
育つ

蒔いた覚えのないトマトがプランターに居候して芽吹き、10cmほどに伸びているのを見つけたのはひと月ほど前だったと思うのに、
あっという間にぐんぐん伸び、花が咲き、実までふくらんできたのは驚きでした。食べられるところまで育つかな。

なかなかピントがあわず。ピンぼけ。
育つ (1)


庭の植え込みの蜂の巣はすっかり大きくなり、私の掌ぐらい。
育つ (2)

大きくなるにしたがって重く下を向いていく。雨風や強い日差しから守っている。よくできてるなあ。
調べたらあしなが蜂で、『益虫である。駆除は考えてはいけない』

真上から撮ると。
育つ (3)
裏側が見える。

昼すぎ、ちっきがベランダから部屋に戻ってきました。おいでと呼んだらそばに来て、膝の上に抱き上げることができました。
撫でるとごろごろいっています。ひさしぶりだ、こんなの。
うれしいなあ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

夏に涼

ミズヒキが咲きはじめました。
夏 庭の花々 (4)

毎年こぼれ種から育って、というか繁っています。
今年は特に旺盛で丈も高い。特に伸びてるのは花穂が私の胸のあたりまであって、ごついよ君たち。
その中の、まあ普通の丈のが開花一番乗りですね。
花が細かくてうまく撮れないのが毎年の困りどころです。

こちらも毎年生えてくる、いわゆる雑草のたぐい。
夏 庭の花々 (5)

でもこの何とも言えない風情が好きで、いつもそのままにしています。『柳宗民の雑草ノオト』をめくって調べてみましたが、
雑草ノオト
残念。でていない。

この本はいわゆる雑草と片付けられてしまうささやかな草たちを絵と文で季節ごとに紹介してる、雑草好きにはたまらない本。

このちらちら感、何かに似てる、と思いました。
夏 庭の花々

線香花火…?

飾ってみました。
夏 庭の花々 (2)

気に入っています。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村


夏に誘われて。

7月に入ってすっかり夏モード突入しましたね。しばらくはこの暑さが続きそうです。
本日扇風機を出しました。風が吹き込んでこない時はやはり扇風機は嬉しいです。じっとり汗ばんでべたべたな肌に心地よい風!

この暑さと湿気が快適だったのか、ここ何日かのうちにミニバラの鉢に同居しているネジバナがぐんぐん茎を伸ばし、花穂を付け、昨日あたりから開花しはじめました。

と、本日水やり中にもう一株ネジバナ発見!

IMG_20160701_092247.jpg
ブルーベリーのプランターの端っこに、殆ど花開いた状態で立っておりました。

いつから?去年はなかったと思う。いつの間にか、どうやってかわからないけど増えていくうちのネジバナ。もっともっと増えておくれ。

こちらも7月の始まりとともに咲きました。
IMG_20160701_092204.jpg

蜂の巣は…
IMG_20160702_102225.jpg

巣、大きくなってる。
どこまで大きくなるのかな。
相方に話すと、

『気になるなら枝ごと切って庭の隅に投げちゃえ。知らないだけで蜂の巣なんてどこにでもあるんだから』

いや、攻撃さえされなければこのままでいいんだけど。

『襲ってなんか来ないでしょ?もしからだにとまってきたら、指先で軽く弾けばいいから。吹いたり振り払ったりはだめだよ、残る可能性があるから』

ハイ。

どこまで大きくなるから、そーっと観察続行です。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

みんな生きている

咲きましたアンネのバラ。
h28 アンネのバラ最初 (1)

暖かかった3月に植え替えしたら見てわかるほど元気を盛り返し、
今年は期待できるぞと思った通り!
h28 アンネのバラ最初 (2)
庭に一歩出るとよい香りに包まれます。

ほかのミニバラも新芽がでてくると目を凝らしてアブラムシ発見に努めます。
これでもかとたかっているのを見つけるとうれしくてねえ。
小枝でばらばらとこそげ落とした後、取りきれなかったところにベニカxを吹きつけながら指先で洗い流す。
ひとかたまりに一匹大きい親分が必ずいるので、こいつはしっかり退治する。
庭に出るたびこんなことをしてたので今年のミニバラはみんな元気に育ち、つぼみもたくさんついています。

こぼれるように咲き誇っていたヒメリンゴ、こちらは花が終わった後にそのまま花柄として落ちてしまったものが多く、
実はあまり期待できそうにありません。
わざわざ受粉させなくても実るときはたわわに実ったものだけど。
陽気はよかったから虫も出てたと思ってたんだけどなあ。

探さないと見つからない、ヒメリンゴのふくらみ。
実りの始まり (1)

でもすぐ隣りにあるブルーベリーは多数受粉したらしく、
実になりそうな膨らみ多数。
実りの始まり (2)

 実りの始まり (3)

何でこんなに違いがあるの。
さっきも蜂がぶんぶんとブルーベリーの花なの間を飛び回っていましたが。

そうそう蜂と言えば、昼すぎに庭に出た時に、ごおごおというか、
ぐうぐうというか、低い音が響いていて、これはもしや、クマ?
音のするほうをうかがうと、サツキの植え込みを横切る大きな黒いクマん蜂。親指の大きさ。
毎年クマは庭に姿を見せるから、お、今年も来たね!てなもんだけど、久しぶりに見るとその大きさにはびびるわあ。

友人宅の庭工事をした折、掘り起こしたザクロの切り株から出ていたひこばえを切り取って持ち帰り、カップに挿していました。
実のところどうにかなるとは思っていなかったのです。水吸うとも思えなかったし。
それでも一緒に挿していたアイビーを引きたててくれる枝ぶりが便利だったのでずっと挿しっぱなしにしていたら、

新緑の葉が出た。
ザクロの枝から新緑が (2)
びっくり。

まだ何か所かから出てくる気配。
ザクロの枝から新緑が (1)

生きていたんだねえ。

読んだ本
幻想郵便局 堀川アサコ 講談社文庫

最後の数ページまで来たとき、何ページかにわたり頁の下に小指の爪ほどの大きさの赤茶色いシミが染みていて、
まあ古本だし108円だしと気にせず読み進めていたら、
一番濃いシミの頁めくったそこには、カタチのままつぶされて張り付いた赤茶色の丸っこい蜘蛛。ぷっくりお腹(?)もきれいに標本状態。
なんというか。わあっという大声をあげたあと読み続けて読了しましたが、いい話度半減しました。もったいない。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村


検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR