この晴れた日に

久しぶりに歩きに行ってきました。
りんごの花の季節にお花見しながら歩きたかったけど、行けなかった。思うようにはいかないものですいろいろと。

リンゴは今こんな感じ。
IMG_20170522_092400.jpg

この季節の植物たちを知らないのでもうあちこち見回して興味津々。

この遠景は、
IMG_20170522_092701.jpg

ツルニチニチソウ。この斜面三面を覆っています。
IMG_20170522_092759.jpg

御神木並みのあの大木も葉が茂り、
IMG_20170522_093020.jpg

ピンク色の種がついていた木の花。これがまたあピンクの種になるはずです。
IMG_20170522_093516.jpg

桐の花。
IMG_20170522_092611.jpg

ところでこれ何の樹か知ってますか?

IMG_20170522_093802.jpg

葉っぱからぴょこんと出てるこれは何?
IMG_20170522_093832.jpg

芽?実?種?それとも奇形?寄生虫…調べてみたけど判らないんです。
木肌は桜の樹に似ていた。どなたか知ってる方教えてくださいな。

ところで今回のウォーキングで一番撮りたかったのはこれ。
IMG_20170523_201928_483.jpg

坂道の下り坂から見上げたお宅の庭のがけっぷちから街を見渡している、クマの顔。
この角度からしかこの顔認識できないのです。マメに刈り込んでないと維持できないでしょうね。
去年ずっと歩き続けていた道なのに、この春に初めて気づいたのです。コースの新たなチェックポイント、まったは名所です。

去年歩き始めたのは7月上旬。あと二か月。私の知らない景色をできる限りたくさん見て歩きたいと思うのです。

…しかしながら、この暑さには困った。歩いて帰って汗だくの顔を洗ってふと鏡を見たら、目の周りの皮膚が赤くぷっくりとはれ、かぶれたように。言うなれば『うる星やつら』のチェリーの目のようなイメージ。ひえ~

今からこんなでどうしよう。まだ夏は始まっていないのに。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

五カ月ぶり

地付山に歩きに行ってきました。
昨年の11月23日、長野の冬の花火えびす講煙火大会の日に門が閉まった日以来です。
わすれもしない、その日の翌日は雪が降り積もったのです。
まだリンゴの収穫が終わっていないと農家さんが言っていたのでよく覚えています。この雪の中、収穫作業してるんだろうかと思いをはせたものでした。

まだりんご食べてます。ぼけりんごたくさんもらったので。ジャムとか、塩レモン漬けとか、ケーキに焼きこんだりとか。

まちの桜はもう終わりだけど、地付山の桜は今が満開。
IMG_20170424_091828.jpg
きっとそうだと思った。

だから寝坊返上して歩きに行ってきました。地付山公園までは行かなかったけど下の駒形嶽駒弓神社の入口まで。
IMG_20170424_092102.jpg

IMG_20170424_092345.jpg
行ってよかった。

この花なんの花?
IMG_20170424_091749.jpg

そのあとは怒涛の予定を済ませて夕方帰宅。
休みの日には陶芸教室三昧なので、一日終わるころには疲れ目と眠気で疲労困憊。
でもやらずにおれないんですよねー。

もう少し気持ちが落ち付いたら、地付山トレッキングコースをゆっくり歩きに行こうと思います。
お弁当持ってのんびりと。今から楽しみにしています。

うちのヒメリンゴだって!
IMG_20170423_075401.jpg



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

盛りだくさん

いつもは休みの日は2時間余計に寝ます。そこを本日は1時間の寝坊にしてちょっと早起き。
休みは午前中から陶芸にいくことにしてるので、そうすると歩きに行く暇がない。暇がないなら作ればいいさ。
陽気もよくなってきたし、花も咲き始めたし。リンゴ畑のようすはどうかなっ。

途中の公園の桜はもう満開。レンギョウはこぼれてるしモクレンは白も紫も堂々と咲き誇っている。
お山のウォーキングコースをちょこっと上り始めた坂道の脇にある桜はまだつぼみ。ちょっと高いだけなのに。少し長く楽しめそう。

坂を上り切ったリンゴ畑のりんごの樹も、二種類の実をつける梨の樹も、つやつやの大きな銀杏をみっしりつけたイチョウの樹もみんな芽吹きの時季を迎えていて、写真も撮ってきたのですが、ものの見事に全部ボケボケでした。また今度きっちり撮ってきます。

そんななか、きれい撮れていたのはこちら。
道を縁どる土筆の原。
IMG_20170417_083730.jpg

この一直線の土筆に縦に蜘蛛の巣が渡っていたのです。面白い巣の張り方。誰よ?と巣の片端を探すと、いたいた黒い小さなクモが。
IMG_20170417_083751.jpg

判ります?土筆のあたまに。


土筆のおひたしって美味しいのかな。たべてみたいけど調べて調理してる時間ないし。
でもいま摘んでかないと、たぶん来週だともう遅いような気がするし。んー今年は諦め。
と一瞬で思いを巡らせ摘まずに帰る。

あれ。あちこちで時間くってたせいか、予定より遅い帰宅。支度してすぐに陶芸教室へ行き、夕方までみっちりやってきました。
…休みの日に集中しすぎて翌日がつらいんですよね。
でも充実の休日。しあわせだなあ。

うちの木瓜いっきに開花
IMG_20170417_072927.jpg


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

花筏

今日も朝から晴天で、風もなくぽかぽかのウォーキング日和。
次はこっち!とまた別のウォーキングコースを歩いてきました。
急坂をのんびり上りリンゴ畑を抜けてに木々がうっそうと茂る道に入っていくと、思った通り、雪がまだかなり残っていましたよ。

この先のカーブを曲がると道の真ん中にも残っていましたが、通り抜けるのに支障はなし。
IMG_20170313_101915.jpg

日陰の道をそーっと抜けると今度は思いっきり日当たりのいい道に出ます。

りんご畑と道路の間に流れる側溝にふと目をやると。
IMG_20170313_101358.jpg
この紫がかった落ちた花はなに?

側溝から視線を上げて何が咲いているのかと見ると、
オオイヌノフグリだ。
IMG_20170313_101316.jpg

オオイヌノフグリの花筏。
優雅だなあ。いいもの見させてもらいました。

山の畑の敷地に咲くオオイヌノフグリは総じて花が大きいような気がします。花の色も濃くてね。
IMG_20170313_101055.jpg

思えば、昨年ウォーキングを始めたのは7月。この季節の姿を知りません。芽吹きの前から観察できるんです、この道々の木々や草々を。
ひと冬それを楽しみに、ウォーキング再開を楽しみにしていたのです。ドキドキするわ。

夕べの満月
仕事帰り、ふと見上げた東の空の低いところにレッドむーん
IMG_20170312_183332.jpg

右下の明かりは平屋のお店の看板の明かり。

うすぼんやりと霞がかっていた赤い月は、それから数時間後にはすっきりと黄色く、天空に近いところで輝いておりました。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

ウォーキング再開!

朝、カーテン越しに晴天を確信したので、よしっ今日は歩きに行くぞと寝起きとともに決定しました。
カーテンを開けてみると、確かにまぶしい陽がさしていたけどどうも雪が降った様子。ザクザクの粗い雪がうっすら。
直ぐ溶けてしまいましたがね。その後もちらちら雪が舞い散る中、出発です。

毎朝手前のバス停で降りて職場まで25分歩くようにしてるけど、やっぱりなじんだウォーキングコースは気持よさが違います。
ひと冬の雪の重みで荒れ気味の木々、夏になると一面葛に覆われるであろうのっぱらは、今は茶色く枯れ果てた草に覆われています。
枝ばかりで見通しのよくなった木々越しに、たまに寄る神社の背面を発見。これまでそこから見えるなんて知りませんでした。

ふと見上げれば、坂の上に立つお宅の庭木が熊の頭に刈りこんであるのを見つけました。
あ、プーさんだ!ととっさに思いましたから、たぶん熊です。
たまたまその角度で、たまたま見上げたからこその発見で、それまで何度も通った道なのに知らなかった。
通り過ぎて違う角度から見ればちょっと段々のある刈り込みにしか見えなかったし。
今度写真撮ってきます。

軽快に歩いていると立ち止まって写真を撮るのも後回しになっちゃうんですよね。
そんな気持ちだったので、オオイヌノフグリの花も撮りそこねてきました。
普通水色のこの花、薄く紫がかった色合いのを見つけたのです。この先にも咲いてるだろうと歩き続けていたら、帰り道にはオオイヌノフグリ自体を見かけませんでした。
どこにでも咲いているようで、どこでも咲いてるわけじゃないんですね。

コースにある神社やお稲荷さんにもウォーキング再開の挨拶をして、これからの芽吹きの季節を見守りながら山道歩きを満喫しようと思います。

帰り道に見つけた塀際の。
IMG_20170311_112502.jpg

雪の溶けた水滴がキラキラしていました。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR