上を向いて歩いた。

前回はへなへなな内容ですみません。でもおかげさまでやっと目のまえが晴れました。比喩ではなく。
目のまえが白っぽく霞んでまぶたがどんどん下がってくるようで、こりゃだめだ,、ため込むのは限界だ、とブログに書かせてもらいました。書くことで気持ちが少し整理されたようです。

仕事から帰るとサモがいつも転がっていたテーブルの上にまっさっきに目が行くし、自室の扉を開けるとき、ベッドの布団の上にちっきのふくらみを探したりするけれど、そう思うときはそこにちっきがいるんだと思うようにしました。サモは死んだわけじゃないからまあ居ないのを再認識するんですけど。

先日の天気の良い日、仕事を半日休みました。家まで歩いて帰ろうと思って。
職場から家までさっさとウォーキングモードで歩くと1時間20分。
でもどうせ時間はたっぷりあるんだし、普段寄らないお店に立ち寄ってみようかな。

まずは駅ビル一階のアクセサリー売り場をうろうろ。商品を端から端までみてお買い物。

駅からちょっと離れたファッションビルの行きつけの中古着物屋たんす屋さんへ。ここの店長と話すと元気になるので。
端切れを三枚ほど買う。これはその後、一枚はシュシュになりました。あと二枚はスカーフになる予定。

善光寺さんに向かって通りを北上。善光寺さんにほほど近いお店でにらせんべいとりんごのおやきをいただく。遅い昼食。
ここのにらせんべいは厚焼きで、塗ってある味噌は甘じょっぱくてとても美味しい!
りんごのおやきは本日までの期間限定商品で、白あんと刻んだりんごを混ぜたものと、輪切りにバターををのせたものと二種類あって、両方たべてみた。私はバター味のほうが好みだわ。リンゴの酸味とバターの風味がマッチしていて美味しかった。

ここのおやきは蒸しおやき。観光客と思われていろいろ説明してくれたので楽しく話を聴いたけど、実は私大のおやき好き。嫁ぎ先はおやき屋だったし。廃業したけど。今日のお昼ご飯もおやきでした。
何種類もの漬物があり、お店のお母さんのプッシュがすごい。今度はお勧めの漬物買っていこう。
今回は味がしみてそうな一枚こんにゃくを買って帰りました。思った通りのしっかり味でした。

灯明まつり期間中の善光寺を抜けて城山公園へ。まだ明るい時間だったからライトアップされた善光寺さんを見ることはできなかったけれど、陽が傾きかけた城山公園は気持ちよかった。

IMG_20180209_153704.jpg

いつもの農産物直売所でリンゴを買って帰る。これで予定終わり。
職場から家まで4時間の小遠足。
 
 浅川の水門?水の出口がミニ滝状に凍り付いていました。
 泥まじりなのが残念だけど。
IMG_20180209_161620.jpg

楽しいな、これ。
味を占めてしまいました。月に一回これやろう。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

楽しみいっぱい!

先日の休みの日に、今年最後の積もりでウォーキングコースを歩いてきました。
寒いけど良い天気で、久しぶりに歩くコースの石仏とか神社とか、お馴染みだけど久しぶりの皆みなに手をあわせ、見慣れた、しかしすっかり葉を落とした樹々をみあげたり。
なんて気持ちいいんだろう…うっとり。

コース途中の神社でお参り。
石段に立って下を見る。
IMG_20171204_102212.jpg

その場でくるりと振り返る。
IMG_20171204_102235.jpg

どなたかのお宅の道路際の庭に咲く。
IMG_20171204_103212.jpg

IMG_20171204_103231.jpg

明日から冷えて雪予報。一週間曇りと雪の日のみ。
ついさっきからびょうびょうの風と共に雪が降り始めました。
最後に気持ちよく歩けてよかったな。

さて、ウォーキングから戻ったその足で休む事無く陶芸教室へ。前の晩から水に浸けてほとばしておいたパンダ豆を持っていきます。それと砂糖も1kg。先生に煮てもらうのです。

IMG_20171203_205049.jpg
 煮ると、黒い部分は茶色、白い部分はベージュにります。

もともと和菓子屋の店主で職人の先生ですから豆を煮るのは本職。教室はこの季節一日中ストーブ焚いてますしね。

でっかいボウルに移して、少なすぎるんじゃ?と思うほどの水加減でストーブに掛け、途中差し水しながら煮えたら、
『豆を冷やすんだ。いまの温度より』といいつつボウルの湯をすこし捨て、水を足す。
『これを2、3回やればいいんだが、まあいいか一回でも。』
冷えたら水を切り、新しい水でまたストーブに掛け、砂糖を投入。塩も。
『砂糖の量は、店やなら豆と同量いれるけど、甘すぎてなあ。半量でいいや』
砂糖の袋から無造作にどさどさと入れ、ボウルをゆすりながら混ぜる。
せんせー砂糖溶けてないよ。
『いいさ途中でまたかき混ぜるから』

あとは先生にお任せで、陶芸に集中していたら、
『豆煮えたから外しとくぞー』
はーい。

お茶の時間にみんなで食べたパンダ豆の煮豆のとろりとして美味しいことといったらもう!

『今度カステラ作るとき使うから砂糖おいてけや!』
そのつもりですー。豆また持ってくるからお願いしますねー。

来週は教室のクリスマスパーティーです。先生がカステラを焼いてケーキを作ります。ピザも。焼くのは陶芸用の窯で!
私が昔いたころはこんなイベントなかったので、今年が初参加。もおう楽しみでたのしみで!
本職のわざと味を存分に楽しみたいと思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

冬突入

今日23日は、長野えびす講煙火大会。長野の初冬の風物詩。冬の始まりを実感する日です。
去年は友人に誘われて一緒に現場まで見に行きましたが今年は家で音だけ聴きます。
二階の階段の窓から遠く小さく見えることは見えるんだけど、そこまでしなくてもいいや。寒いし。

そしてこの日は地附山に続くゲートが閉ざされる日。本日夕方4時に閉じられ、次に開くのは来年4月の半ばごろの何日だったか。
歩きに行く時間が取れなくなり、行きたい気持ちが募る一方だったところに、職場の子が行ってみたいというので、先日二人で歩いてきました。

久しぶりの地附山はやはり気持ちがよかった。

IMG_20171113_101520.jpg

ぎりぎり紅葉も楽しめ、落ち葉の乾いたフルーティーな香りをぐーっと吸い込み、ところどころに臨めるビューポイントからは、長野市を囲む山々を一望にして。
看板と照らし合わせながらあれが何山と確認していたら、あれ、浅間山も見えるんだ!へぇーと二人で驚き。

頂上からは飯縄山から黒姫山妙高山をのぞみ、ヤッホーッっっ とひび割れるほどの大声でさけびこだまを聴く。
実は高所恐怖症だというその子は、歩く道の内側を歩き、私は外側を歩いて斜面を覗き込む。何か面白いモノ落ちてないかなっ。生えてないかなっ。

持参したおにぎりとおやつを食べながら、もう一回ぐらい来たいねーなどと話していたけれど、その翌週に初雪。
山はすっかり雪化粧です。
IMG_20171121_071310.jpg

5時間のトレッキング、楽しかったです。りんごもしこたま買い込んできました。が、残りはシナノゴールドいっこのみ。
もっと買いたかった。もっと歩きたかった。また来年行くよ。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

汗まみれ

晴れてはいるけど空が白っぽく、日差しが強烈ではなかったので、
久しぶりに山のコースに歩きに行ってきました。
りんごは随分と大きくなってます。まだ青いけど。収穫の秋が楽しみです。
木には日よけの白いペンキが塗られている白骨の景色。
IMG_20170717_100538.jpg

そんななか、アルプス乙女はもうみっしりついています。
IMG_20170717_095904.jpg

木の枝がおおいかぶさる日陰の道に来ると途端に虫がぶんぶん寄ってきて、顔の前をゆるゆると手を振って追い払う。
首には凍らせた保冷剤を手ぬぐいで巻いて当て、日傘を差し、木々の葉っぱや銀杏の実り具合、どんぐりになり始めた小さな実を眺め、香ばしいような暑い空気を深呼吸。気持ちいい…

たった一時間なのに。気分すっきり汗びっしょり。
そのあと陶芸教室に行くと、あちい!窯焚いてる!今月は焼くほど品物がないと言っていたのでは?
『急ぎで焼いてくれと頼まれてな。今週また焼くから入れるのあるなら釉薬掛けといて』
は、はい。今日中に!

ということで本焼きしてるさなか、まさにピークの1200度に達しようとする窯のある部屋で、開けられる戸と窓はすべて全開、扇風機3台フル稼働して熱風をかき回す中、釉薬掛けてきました。

でも順応性が高いのか、居続ければ順応するのか、あんまりつらさは感じないんですよね。気持ちは。体はきつかったようで、4時間が限界でした。釉薬掛け終わって早々に退散してきました。

今回のメイン。鳥獣戯画の豹。どのように焼きあがるのか。
IMG_20170710_145355.jpg

今よく見たら寸詰まり。あれ~線描き間違えた!
IMG_20170710_145331.jpg

IMG_20170710_145347.jpg


さっき鏡をのぞいたら瞼の荒れがさらに悪化しているのを発見。ふちがぽってり腫れて、かゆくてこするのでかさかさに皮がむけ、全体が赤くしわしわ。お岩さんだなこりゃ。
梅雨はまだ明けてなくて、夏はこれからもっと暑くなるのに。ひと夏この瞼のままなのは、悲しいのう。

そうそう、あんずはジャムと、干しあんずと、種を杏仁酒に漬け込みました。ジャム以外は始めて作ります。
上手くできるかな~楽しみに待ちます。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

もう一回。

昨夜はすさまじく大荒れの天気でした。
ビカビカごろごろザザーザザーと恐ろしいくらいの。

雨は今朝がた少し降りましたが、上がったので歩きに行ってきました。前回と同じコースです。
あの、葉っぱにぴょこんと何かが出ているのがどうしても気になって。
思いついて、手持ちの本『樹木ウォッチング』をめくってみたら、葉っぱに花芽が付く木が載っていました。
花筏という落葉低木です。でも葉っぱの形が違う。しかしもし花芽なら一週間以上も経った今見に行ったら花が咲いてるかも。
はたしてどんな変化が起きているか。

ピカピカの青空が広がる空の下、爽やかな風に吹かれて歩くのも気持ちのいいものですが、今日のように雨上がりのうす曇りのところを歩くのも好きです。まだあ気温が上がっていなかったのもいい。
そうはいっても一時間歩けば汗だくで、目の周りはかゆくてたまらんわけですが。

それはともかく。葉っぱは、変化なしでした。

リンゴはさらに膨らみうっすらと色づき、
IMG_20170601_093714.jpg

細かい目立たない花は種の形になっていたというのに。
IMG_20170601_095208.jpg

…これこの通り。
IMG_20170601_095405.jpg

キミは一体誰だ?


囚われの姫君
IMG_20170530_060431.jpg


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR