何故そんに山にいきたかったのか?

半日休みを取って、地附山公園に行ってきました。
本日の天気予報は数日前から雨。午後から降る→午後3時から雨と推移。しかし昼前からしとしと降り始めてしまった。
歩いて裾が濡れるような強い雨じゃないからいっちゃおーっと。ということで傘さして言ってきました。

久しぶりの地附山。去年の閉山11月23日以来だ。

山に向かういつもの道すがら、沢蟹発見。
IMG_20180531_132339.jpg

去年の夏、グレーチングの横の道端で青白く固まって死んでいたのと同じぐらいの大きさ。でも今日のは生きてる。
写真を撮ってる間じーっとしてて、その後横歩きしながら車道に向かおうとするので慌ててスニーカーで通せんぼ。
ちょっとずつ道端に誘導してきた。

紅葉の寺として有名な寺の敷地を突っ切り、
IMG_20180531_133034.jpg

ゆっくり坂道をのぼり、階段道をのぼり、だめ押しでアキレス腱の伸びをよくよく実感できる傾斜の坂道をよたよたと息を切らして上り、着いた…40分。まあそんなものか、と汗だくだく。雨はいつのまにかやんでいた。

見晴らし台テラスにリュックを置き、後ろに控える山に面すると、思いのほか強く冷たい風が山から吹いてきて、あっという間に汗がひく。
風邪ひきそう
IMG_20180531_140321.jpg

屋根と囲いのあるテラスのベンチでお昼ご飯のアメリカンドッグを食べつつ本を読む。
梨木香歩の『不思議な羅針盤』何度目かの再読。この人の本は野外がよく似合う。

周りが明るくなった気がして顔を上げると、陽が出てきた?
テラスから外に出ると、ああ、山が光っている!
IMG_20180531_143444.jpg

気持ちよくて、あちこちあるきまわり、外のベンチに移動して本を終わりまで読んで、閉門ぎりぎりに下りてきました。今日までは4時半までなんです。6月から8月は6時半まで開いてるんですけどね。

遠目から見えた白い花はヤマボウシ
IMG_20180531_151334.jpg

カラスノエンドウに似た、もっとちいさくてたおやかな名も知らぬ花
IMG_20180531_161511.jpg

斜面には黄色い花の群生
IMG_20180531_161631.jpg

帰りたくなくて、未練たっぷりにぐるりと周りをみまわすと、
これで6月から頑張れる、と頭の中にぽっかり浮かんだ。
そうか、明日から頑張るために、ここに来ることが必要だったのだなあと、そのときわかりました。
ここでひとりでボーっとしている自分の姿が頭から消えなくて、もっと強い雨でも行くことは決まっていた。

帰宅してしばらくすると外は大荒れ。山は灰色の雲に包まれて、びょうびょうと音たてて木々を揺らす大風が吹きはじめ、雨がざあざあ。昼間の晴れが嘘のようだった。今は雨も風もやみましたが。

山からご褒美前倒しでもらったみたいです。明日からがんばるよ。
IMG_20180531_161650.jpg




にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

山の幸せ

久しぶりにお山のウォーキングコースを歩いてきました。
ここんとこ休みに歩くのは農産物直売所に行くときばかりで、山が懐かしくてしょうがなかった。

昨日32度で、夜中に多少の雨と風の効果で今日はその半分以下の気温。風が冷たい。歩くには良い気候です。
歩き始めると汗ばんでくるので、吹き渡る風の心地よいこと!

お山も実りの季節。

リンゴの花と実
IMG_20180519_115426.jpg

ナシ
IMG_20180519_120710.jpg
花の頃に来たかった。それはリンゴも同じだけど。


これは秋歩いた時に見つけた、葉っぱからぴょこんと実?が生えていた謎の木。

色づいていた。
IMG_20180519_114508.jpg

日焼け止めの白いペンキの色が際立つリンゴの樹々。お化粧直ししたと思われる鮮やかさ。
IMG_20180519_120105.jpg

この樹々を見下ろす道を上っていく途中、ピィーヒョロァ~と鳴く声に空を見上げると、思いのほか低空をトンビが逃げていました。それを追いかけるちょっと小さめの、あれは多分カラスだ。
さらにもう一羽カラスが加わって行ったり来たりしながら向こうの木々を越えて姿が見えなくなった。
以前も見たことあるけど、トンビとカラス、これは遊んでるのか、襲われてるのか、カラスのいやがらせかな?

リンゴの膨らんだ実を観察しながらうっそうとした、でも明るい小道にはいる。ゆっくりゆっくり歩く。
IMG_20180519_115714.jpg

最近、戸隠奥社への参道で若いクマが目撃されたと写真がでていました。
私が歩くこの道にもクマ出没注意の看板が出てることだし…と気やすめに折り畳みじゃない日傘をもっていきました。

IMG_20180519_115649.jpg
日傘の役割だけをしっかり果たしてくれました。

いい汗かいて、すっきりした気分で帰宅して直ぐ、友人のおけいから電話が。
「今、知り合いの山で淡竹が頃合いだからどうぞと言われて採りに行ってきたんだけど、たくさんあるの!食べる?なら届けるよ!」

うわぁありがとー!
ということで届けてくれた淡竹。

IMG_20180519_132509.jpg

IMG_20180519_132609.jpg

こんな太いの食べきれないよといったら、皮剥けばそうでもないよ!
とはいうものの、十分頂いたことだし、こっちは友人におすそお分け。

さっきあく抜きの下茹でを終えたところです。
このあとそのまま冷やして水替えて一晩置いて、下処理おわり。だそうだ。何せ初めてなもので。
細いのは今夜のおかず、サバの水煮缶と合わせてたけのこ汁にするつもりです。

恵みの山がすぐそこにある幸せ。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村


上を向いて歩いた。

前回はへなへなな内容ですみません。でもおかげさまでやっと目のまえが晴れました。比喩ではなく。
目のまえが白っぽく霞んでまぶたがどんどん下がってくるようで、こりゃだめだ,、ため込むのは限界だ、とブログに書かせてもらいました。書くことで気持ちが少し整理されたようです。

仕事から帰るとサモがいつも転がっていたテーブルの上にまっさっきに目が行くし、自室の扉を開けるとき、ベッドの布団の上にちっきのふくらみを探したりするけれど、そう思うときはそこにちっきがいるんだと思うようにしました。サモは死んだわけじゃないからまあ居ないのを再認識するんですけど。

先日の天気の良い日、仕事を半日休みました。家まで歩いて帰ろうと思って。
職場から家までさっさとウォーキングモードで歩くと1時間20分。
でもどうせ時間はたっぷりあるんだし、普段寄らないお店に立ち寄ってみようかな。

まずは駅ビル一階のアクセサリー売り場をうろうろ。商品を端から端までみてお買い物。

駅からちょっと離れたファッションビルの行きつけの中古着物屋たんす屋さんへ。ここの店長と話すと元気になるので。
端切れを三枚ほど買う。これはその後、一枚はシュシュになりました。あと二枚はスカーフになる予定。

善光寺さんに向かって通りを北上。善光寺さんにほほど近いお店でにらせんべいとりんごのおやきをいただく。遅い昼食。
ここのにらせんべいは厚焼きで、塗ってある味噌は甘じょっぱくてとても美味しい!
りんごのおやきは本日までの期間限定商品で、白あんと刻んだりんごを混ぜたものと、輪切りにバターををのせたものと二種類あって、両方たべてみた。私はバター味のほうが好みだわ。リンゴの酸味とバターの風味がマッチしていて美味しかった。

ここのおやきは蒸しおやき。観光客と思われていろいろ説明してくれたので楽しく話を聴いたけど、実は私大のおやき好き。嫁ぎ先はおやき屋だったし。廃業したけど。今日のお昼ご飯もおやきでした。
何種類もの漬物があり、お店のお母さんのプッシュがすごい。今度はお勧めの漬物買っていこう。
今回は味がしみてそうな一枚こんにゃくを買って帰りました。思った通りのしっかり味でした。

灯明まつり期間中の善光寺を抜けて城山公園へ。まだ明るい時間だったからライトアップされた善光寺さんを見ることはできなかったけれど、陽が傾きかけた城山公園は気持ちよかった。

IMG_20180209_153704.jpg

いつもの農産物直売所でリンゴを買って帰る。これで予定終わり。
職場から家まで4時間の小遠足。
 
 浅川の水門?水の出口がミニ滝状に凍り付いていました。
 泥まじりなのが残念だけど。
IMG_20180209_161620.jpg

楽しいな、これ。
味を占めてしまいました。月に一回これやろう。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

楽しみいっぱい!

先日の休みの日に、今年最後の積もりでウォーキングコースを歩いてきました。
寒いけど良い天気で、久しぶりに歩くコースの石仏とか神社とか、お馴染みだけど久しぶりの皆みなに手をあわせ、見慣れた、しかしすっかり葉を落とした樹々をみあげたり。
なんて気持ちいいんだろう…うっとり。

コース途中の神社でお参り。
石段に立って下を見る。
IMG_20171204_102212.jpg

その場でくるりと振り返る。
IMG_20171204_102235.jpg

どなたかのお宅の道路際の庭に咲く。
IMG_20171204_103212.jpg

IMG_20171204_103231.jpg

明日から冷えて雪予報。一週間曇りと雪の日のみ。
ついさっきからびょうびょうの風と共に雪が降り始めました。
最後に気持ちよく歩けてよかったな。

さて、ウォーキングから戻ったその足で休む事無く陶芸教室へ。前の晩から水に浸けてほとばしておいたパンダ豆を持っていきます。それと砂糖も1kg。先生に煮てもらうのです。

IMG_20171203_205049.jpg
 煮ると、黒い部分は茶色、白い部分はベージュにります。

もともと和菓子屋の店主で職人の先生ですから豆を煮るのは本職。教室はこの季節一日中ストーブ焚いてますしね。

でっかいボウルに移して、少なすぎるんじゃ?と思うほどの水加減でストーブに掛け、途中差し水しながら煮えたら、
『豆を冷やすんだ。いまの温度より』といいつつボウルの湯をすこし捨て、水を足す。
『これを2、3回やればいいんだが、まあいいか一回でも。』
冷えたら水を切り、新しい水でまたストーブに掛け、砂糖を投入。塩も。
『砂糖の量は、店やなら豆と同量いれるけど、甘すぎてなあ。半量でいいや』
砂糖の袋から無造作にどさどさと入れ、ボウルをゆすりながら混ぜる。
せんせー砂糖溶けてないよ。
『いいさ途中でまたかき混ぜるから』

あとは先生にお任せで、陶芸に集中していたら、
『豆煮えたから外しとくぞー』
はーい。

お茶の時間にみんなで食べたパンダ豆の煮豆のとろりとして美味しいことといったらもう!

『今度カステラ作るとき使うから砂糖おいてけや!』
そのつもりですー。豆また持ってくるからお願いしますねー。

来週は教室のクリスマスパーティーです。先生がカステラを焼いてケーキを作ります。ピザも。焼くのは陶芸用の窯で!
私が昔いたころはこんなイベントなかったので、今年が初参加。もおう楽しみでたのしみで!
本職のわざと味を存分に楽しみたいと思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

冬突入

今日23日は、長野えびす講煙火大会。長野の初冬の風物詩。冬の始まりを実感する日です。
去年は友人に誘われて一緒に現場まで見に行きましたが今年は家で音だけ聴きます。
二階の階段の窓から遠く小さく見えることは見えるんだけど、そこまでしなくてもいいや。寒いし。

そしてこの日は地附山に続くゲートが閉ざされる日。本日夕方4時に閉じられ、次に開くのは来年4月の半ばごろの何日だったか。
歩きに行く時間が取れなくなり、行きたい気持ちが募る一方だったところに、職場の子が行ってみたいというので、先日二人で歩いてきました。

久しぶりの地附山はやはり気持ちがよかった。

IMG_20171113_101520.jpg

ぎりぎり紅葉も楽しめ、落ち葉の乾いたフルーティーな香りをぐーっと吸い込み、ところどころに臨めるビューポイントからは、長野市を囲む山々を一望にして。
看板と照らし合わせながらあれが何山と確認していたら、あれ、浅間山も見えるんだ!へぇーと二人で驚き。

頂上からは飯縄山から黒姫山妙高山をのぞみ、ヤッホーッっっ とひび割れるほどの大声でさけびこだまを聴く。
実は高所恐怖症だというその子は、歩く道の内側を歩き、私は外側を歩いて斜面を覗き込む。何か面白いモノ落ちてないかなっ。生えてないかなっ。

持参したおにぎりとおやつを食べながら、もう一回ぐらい来たいねーなどと話していたけれど、その翌週に初雪。
山はすっかり雪化粧です。
IMG_20171121_071310.jpg

5時間のトレッキング、楽しかったです。りんごもしこたま買い込んできました。が、残りはシナノゴールドいっこのみ。
もっと買いたかった。もっと歩きたかった。また来年行くよ。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR