FC2ブログ

りんごを訪ねて

お盆過ぎれば秋風が吹くというのを、今年は身を持って実感しました。
それまでは夜寝るときに、網戸でカーテン全開で半袖シャツで何も掛けずに寝てもまだ暑い!それが台風10号の影響で30度近いままの夜を、強風のために窓をわずかしか開けられず寝苦しい夜をすごしたのを機に、めっきり涼しくなりました。

最低気温が20度を切るようになり、今ではしっかり窓を閉め、首まで上掛けを掛けても朝方喉がガラガラする。
日中吹く風も冷たくなり、今も肌寒さを感じます。夜明けが遅く夜は6時半にはもうまっくら。セミも鳴くけど勢いがなく(と聞こえるのは思い込みか?)草むらからは虫の音が。同じ8月とは思えない。一週間前は真夏だった。

最高気温予報が30度以下のこの頃。歩きに行くのに良い季節!久しぶりに山のリンゴ畑の様子を見るため歩きにいってきました。
風が気持ちいいとはいえ日差しはじかに浴びると熱いので、首に手ぬぐい帽子に日傘。朝の9時半出発。

春以来の山のリンゴは重そうに実っています。

シナノゴールド。これから黄色く色づきます。
程よい甘味と酸味。カリカリした歯ごたえ。一番好きなリンゴ。日持ちも良いですしね!
P_20190826_100522.jpg

P_20190826_100950.jpg

P_20190826_101125.jpg

この看板をじっくり見て登っていくのです。
P_20190826_100852.jpg

リンゴ畑を見下ろしつつ進んでいくと、うっそうとした木立の中へ。林の中から何かが出てきそう。
何も出てこない代わりに顔の周りに虫がぶんぶんまとわりついて・・・いや違う、虫が群れているところに私が侵入突撃してる感じ。そんな風に感じるほど虫の密度が濃い。畳んだ日傘を顔の前で振り回しながら木立を抜けると、

P_20190826_101747.jpg
この手前半分、葛の原。

因みにこれが葛の花。
P_20190826_101310.jpg
花が咲いていなくても、甘い香りが濃く漂っています。

さらに進んでいくとこの葛が道の両脇に繁茂して塀の様に盛り上がり、本来見えている街の景色を隠していました。

葛に囲まれた道を抜けると、さっき歩いた道を見下ろせる場所に出ます。
P_20190826_102047.jpg
いつ見ても特異な景色。白く塗られたリンゴの木の畑がぽっかり浮かんでいるような。

さてこの先もまだ続きます。
P_20190826_102123.jpg

なんか最近この道荒れ気味なのよねと思いつつ踏み込むと、やっぱり・・・。両側からかぶさってくる草、道の真ん中で踏み砕かれたような?太い木の枝。クマ出没してるのかしら。それでもおかしくないありさま。ちょっと急いで通り抜け、また開けた景色を眺めつつ、この先のおうちに楽しみにしている百日紅の木が、

あった!
P_20190826_103417-1.jpg
いつ見ても奇麗だよ!

さああとは下るだけ。買い物して帰って2時間ほど。
久しぶりののんびりお山のウォーキング。気持ちよかったぁ。


おまけ。最近我が家に来たメダカの稚魚。
P_20190825_120733.jpg

実家でホテイ草買ってメダカを入れて楽しんでいたらホテイ草があっという間に増殖して、雨水を溜めてるドラム缶に分けたんだそうです。で、いるならあげるよと言われてそのドラム缶からもらってきたのを水槽に入れたら、メダカの稚魚がついてきた、と。
20匹あまり。実家でもびっくりしとりました。なんか得した気分。
最初ボウフラとまちがえたほど小さく透き通っていたけれど、ほんの数日のうちに黒く輪郭が濃くなってきました。
毎日眺めて楽しんでいます。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



怒涛の三日間っ!

雨続きで体が重くて寝て起きてもスッキリ目覚められなくて、そんな時にこまちゃんとウォーキングに行ってきました。
運動不足解消にと始めたウォーキングにすっかりハマって毎週歩きに行っているというので、じゃあ今度お昼ご飯持って歩きにいこう!

で、土曜日。
予報では気温30度の曇りと言っていたのが、当日は朝から涼しく吹く風はひんやり気味で、歩くには絶好の日和。
浅川ダムに車を置いて、登る道々に坐す12体の神様に手を合わせながらブランド薬師まで。
P_20190706_114915.jpg

P_20190706_114836.jpg

崖に張り出すように建てられているので床板の隙間から下をのぞくと急な山の斜面がよく見える。この山道は歩くところ以外の斜面がきつくて、もし滑ったらそのままずずーっと落っこちること間違いなし。
一体の神様はその急坂を下った先に坐すようで、行ったら戻ってこれない感満載で行くのやめました。

一週間前はこんなに繁ってなかったと驚くこまちゃん。ひと雨ごとに草木はもさもさ。生命力があふれています。特に葛のツルは強い意思を感じる。何処までも覆いい尽くせ!

浅川ダムの北側の道をぐるっとまわって、
P_20190706_122331.jpg

駐車場まで戻ってもまだ1時間。んーまだ歩き足りない。お昼にも早いし。

ということで、地附山まで移動して、地附山公園の見晴らし台のベンチでお昼ご飯を食べた後、トレッキングコースに踏み込む!
山頂まで歩いてヤッホーっと声を張り上げ(こだまが返ってこない)あちこち歩いて戻ってきて約3時間。よく歩いた。
 
 そこらじゅうにいろんなきのこがぽこぽこ。
 これだけ湿度高いとね!
P_20190706_144204.jpg

あ~気持よかった!生き返った!!

 音色が気に入って買ったクマよけの鈴。
IMG_20190709_231406.jpg

バックにぶら下げて歩くともうひっきりなしにチリンチリン。
きれいな音色を楽しむには不向きだわ。これが本来の用途ではあるんだけど。

翌日曜日。
バタバタの仕事を終えて帰宅したら、バケツ二つ分のアンズが台所に。え。これ始末しなきゃいけないの…

酒に漬けると自分の口に入らないからとシロップ漬けにすることを相方が希望(相方は下戸なので)。
半量の2kgをシロップ漬けにするべくヘタ取って半分に割って種取って、瓶に漬ける。疲れた。
まだ完熟に及ばないのも多数あり、それらはざるに上げて追熟させてからブランデー漬けにする予定。すごく久しぶり。これがまた下漬け本漬けと手間暇が…いや、今は考えるまい。

そて月曜日。休みでした。
朝カーテンを開けると青い空!キラッキラに輝く緑!!うわあ夏みたい!と喜んだ後、今いつだっけ?梅雨とうはいえ7月だった。

この日は朝から医者や病院3軒はしご。うちふたつはやっと終い。うれしい。
思いのほか早く終わったので久しぶりに陶芸教室で集中!たたらで花器を作ってきました。
ろくろは引いた後乾かさないと削れないけど、たたらは板状にしたものを組み立ててくっつけていけばいいのです。実はまともにやったの初めて。テキトーにお皿作ったことはあるけど。

形だけ完成させて帰宅したら午後6時。台所にはバケツいっこ分の枇杷が。帰ったらジャムにするから収穫しといてと相方に言ったのはそりゃ私だけどさ。
ごはん前に皮剥いて種取って砂糖まぶして。水が出るのを待つ間にご飯作って食べ、そしてジャムを煮る。
因みにアンズも枇杷も種のお酒を造ります。アンズの種のお酒は前も作ったけど、枇杷は初めてだ。お酒もジャムも。

残りのアンズも大分熟れてきました。早いとこなんとかしなければ。明日はブランデー漬けか?そんな暇あるんかな?
忙しいけど美味しい季節です。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

やっとこさ、

昨日の写真!やっと転送できました。何故できなくなり、なぜまたできたのかは謎。
というか、新しいスマホから送ってもタブレットが受け付けてくれない。Bluetoothのカップリングは出来ていると表示されるのに。
で、しょうがないから旧スマホに送ってそこからタブレットに送るという手間をかけています。あーめんどくさっ

で、天ぷら素材のなってる木!…もとい、ニセアカシアの木。


横道それて、ループ橋の下をくぐったらこんなところに出た。行き止まりは水門だった。その手前の景色。
P_20190530_165057.jpg

P_20190530_165133.jpg

本とお弁当とか持って一日ここでうだうだ過ごしたい、隠れ家的な場所でした。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

いつも通り。

平成が終わり令和が始まった時はまだ慣れなくて落ち着かない気持ちの数日間を過ごしました。
何をやっても「令和最初の」がつく。でも日々の忙しさに紛れて早ひと月。

いろんなことがあった5月でした。何があったかと聞かれてもすぐには出てこないけど。
印象に残っているのは、桜の期間が長かったことと、35度近くまで気温が上がったこと。居合の稽古用に浴衣生地でタイパンツを縫い上げたこと(手縫い。なかなかよろしい!)と、大島紬の羽織でモンペパンツを縫い上げた(半分ミシン半分手縫い)こと。
地附山のトレッキングコースを二度歩きに行って気持よかったこと。緑のシャワーを浴びているみたいだった。

そして先日、半日休みを取って、久しぶりに浅川ダムまで歩きに行きました。四阿でお昼ご飯のサンドウィッチを食べ、目のまえの山を見ながら編み物をし。
余裕があったらこの目の前の山まで歩いて来ようと思ってましたが、最近疲れ気味の自覚があったので自重して。

帰りは浅川ダムの下に階段で降り、向かいの山に登っていたら下ってくるはずだったブランド薬師の上り口の前を通ってきました。
浅川が涼し気に流れる川沿いをゆっくり歩くと、くんくん。この香り。懐かしい甘い香り。みまわすと、

あった!ニセアカシア。

そして手が届く所に花がある。やった!花房を10個摘んで、「いただきます!」今夜は天ぷらだ!
こういう時のために常に持ち歩いているレジ袋に入れて歩くと、甘い香りがふわりふわりとはな先に漂っていい気分。

今まで分け入ったことのない横道を見つけてついふらふらと歩いていくと、これがまた居心地のいい場所発見!
そこにもニセアカシアの大きな木が何本も。花吹雪となって舞い散っていました。

晩ご飯はお楽しみ!ばらけないようにとつぼみの房を選んだからか、以前食べた時より甘さは少なめだったけど、10数年ぶりのニセアカシアの天ぷらは、美味しかった。

令和とともにスマホを新しいのに変えたら(たまたま)、写真をタブレットに送れなくなってしまった。今もそれで手こずっていたけどどうも無理そう。今日の所は写真無しで。うー残念。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

変化のシーズン

頭の中では何度もブログ書いてるのに、現実はとても久しぶり。
ドタバタの年度末が過ぎ、わさわさの新年度です。

新年号『令和』が発表された翌日仕事でさっそくこの年号を書く機会があり、そばにいた子にほら!と思わず見せてしまいました。
見せられた子も「おお!」とか言って、ふたりして不思議な気分になりました。その日以降ほぼ毎日『令和』と書いていますが、未だに字の格好がつかず、書くたびに変な気持ちになります。

通勤途中の道、交差点の角の店の植え込みに沈丁花の木が植えてありました。
膨らむ蕾を毎日見ては花が開いてよい薫りを漂わすのを楽しみにしていました。
咲き始めるとこの香りを吸い込みたいがために、信号が赤で立ち止まるよう歩くスピードを調整したりして。
先日同じようにして立ち止まり沈丁花に目をやると、ない。
もともとなかったかのように、地面は平らにならされています。え。なに。どこ。

ほぼ満開だった沈丁花、今いずこ。
IMG_20190331_080933.jpg

今月1日に山開きした地附山、さっき午前中に歩きにいってきました。薄曇りでたまに陽が差す、歩くにはちょうどいい陽気。
地附山公園には親子連れが大勢遊びにきており、それらを横目に見ながら公園を抜けて、今は廃墟道路になっているバードラインの一部を歩いて帰る。この廃墟道路を歩くのが私は好きで、ここから見渡す街の景色にじんと来た。

IMG_20190407_113614.jpg
疲れた心のホコリを拭われたような清々しさ。

帰りに砂防ダムの横を通る山道を下る。
IMG_20190407_115009.jpg

枯葉積もる滑る急坂を滑りながら歩き、地附山公園のふもとにある駒形嶽駒弓神社に参拝するための参道に続く。人んちの間の細い道で、風情のある小径。
IMG_20190407_115744.jpg

参道沿いの樹。古い皮を自分で剥がして更新しようとしてる。
IMG_20190407_115710.jpg

参道の写真の道の終わりに黒く映ってるのがこれです。
IMG_20190407_115849.jpg

そのあと寄った農産物直売所でリンゴを買おうとして、数の少なさと皮の張りの無さに「りんごの季節が終わったんだな…」と気づく。

朝、鶯の初鳴きを聞きました。しかもうちの庭で。
すぐ近くに聞こえる方向に視線を向けるとちょんちょんと塀伝いに飛ぶ鳥が。これが鶯?
うちの庭の端っこでもうひと声鳴き、隣の庭に移ってまた鳴いた。
ああ遠ざかっていく。
そういえば砂防ダムの横の道を下ってるときも鶯が鳴いていた。太字な鳴き声でうまかったけど、最後にケキョってどうしてもついてしまう。がんばれ~

私もがんばるよ。

IMG_20190407_105753.jpg
こんなに木がえぐれているのに美しい花を咲かす。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

プロフィール

どらこ

Author:どらこ
おもしろそうと思ったら、とにかくやってみないと気が済まない。不器用なくせになんでもやりたがりの記録です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR