FC2ブログ

みんながそれぞれやれること

数日前、私の行きつけの中古きもの屋さん、たんす屋長野店から封書が届きました。
なんだろう。みんなの手仕事展のご案内にしてはまだちょっと早いような。
IMG_20191024_225547.jpg
 今日届きました!

開けてみるとこのチラシが。
IMG_20191024_225750.jpg

着物と、着物を好きな人を大好きな店長の、痛いほどの思いが伝わってきます。

泥に浸かったら終わりとあきらめて、捨てられてしまう着物を救済したい。
こんなになったらもうだめだと、諦めてしまわないで!生き返らせることが出来るから。
思いのこもった大切な着物、全部は無理でもせめて1枚でも。


一年の半分以上の季節、りんごを食べている私。今回の氾濫でリンゴの産地、豊野が大きな被害を受けました。
泥と流木に埋まったリンゴ畑。泥にまみれたリンゴ。リンゴをきれいに洗いに行きたい。映像や写真を見ながら強く思いました。
しかし、一度泥になったり落ちたリンゴはきれいに洗っても流通には乗せられないのだそうです。ジュースに加工もできない。

一消費者の私ごときが悔しいのだから、生産者の方々の思いはどんなにか。
だから、お願いします。知ってください。今流通に乗っている、店で販売されているリンゴは問題ありません。
買ってください。泥に浸かったりしてませんから。

これからがリンゴの本番の季節。長野のリンゴをよろしくお願いします!美味しいですよ!
P_20190826_100751.jpg



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



まさかと思った

台風19号の豪雨災害から一週間が過ぎました。

昨日、実家のある松代の様子を見てきました。実家に向かう途中の浸水した町内は、泥は取り除かれているものの乾いた土が歩道を覆い、ここまで来た、という茶色い線が残っています。住宅の床上まで来たと思われるところま色が変わっている家、床下ぐらいの家、消毒用の石灰が播かれているところ、を見ながら浸水度合いを確認しました。

実家は無事です。あと100mというところまで水が来たというのを聞いたときは肝が冷えましたが。ふたつあるスーパーは浸水し、営業不能で休業中。そのひとつのスーパーの裏にうちの畑があるのですが、そこを含む一帯が広く水に浸かりました。

物置。浮いて移動し、向きが変わってしまった。
P_20191021_121330 - コピー

農道の真ん中までふさいでいたらしい。お隣の畑の重機で吊り上げて戻してもらったそう。
P_20191021_121436 - コピー

この窓の真ん中より下あたりに水位の跡。
P_20191021_121551 - コピー

畝で作っていた菊の花。これしか残らなかった。切ってもらってきました。
20191021コピー (3)

父の運転であちこち回ってもらい、父もここは氾濫後初めてきたという千曲川の土手へ。

「これはひどいや」という父の言葉通り、一面茶色の景色が広がる河川敷。

P_20191021_115628 - コピー


P_20191021_115650 - コピー

川を挟んて両岸の間が1kmあります。氾濫に備えたもので県外のひとがここを見ると、その広さに驚きます。この河川敷で野菜や長芋を作っています。そういう意味合いの場所なので、利用料もただ。

ここの復興は無理らしいなと父が言いました。
氾濫してまだ水が引いてもいない時に誰かが言った言葉が忘れられない。

「一緒に運ばれてきた土がこの土地を肥沃にしてまた再生するんだ」

この景色を見ろ、と言いたい。
父にその言葉を言うと、「それは昔の話だ。今は無理だ」と静かに言いました。

なぎ倒された長芋畑に年輩の夫婦が片付けをしていました。根こそぎ抜かれた樹がそこここに倒れています。
P_20191021_120311 - コピー

土手の斜面を見ると、ここまで水が来た、とわかる境目まで草が横に倒れています。あと少しで越水というぎりぎりまできていました。「あそこのカーブ、あそこが切れれば町中全部水が入って水没するな」
P_20191021_115812 - コピー


免れた側
P_20191021_115838 - コピー

今回松代に溢れこんだ水は、蛭川と神田川の水でした。水かさが増した千曲川に流れ込めなくなった支流の二つの川の水があふれたのです。こんなこと初めてだ、と父が疲れたように言いました。





にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

クマのおかげ?

うちの庭、実の盛りを迎えています。

イチジク
P_20190617_172249.jpg
毎年立派な実をつけるけど、収穫できたためしなし。
なぜなら鳥が一枚上手だから!

ボケ
P_20190617_172309.jpg
去年はふたつだった。今年はこんなにたくさん!(みっつ落ちちゃった!)
木が成熟したのでしょうか。たくさんの実をつけたのを見つけて、慌てて大きな鉢に植え替えたのです。

ブルーベリー
P_20190617_172234.jpg

花の頃、連日クマンバチのクマちゃんがやってきてブルーベリーの花から花へ。おかげでたくさんの実がついたのです。
P_20190505_161453.jpg

ビワ
P_20190617_172202.jpg
実がついたの初めて見ました。
桃栗3年柿8年 梨のばかやろ18年、でしたっけ?枇杷は何年?

撮り忘れたけど、ヒメリンゴも山椒の実も。

熟すのが楽しみです。

ラベンダー
P_20190617_172137.jpg

今年はとてもきれいな気がする。って毎年思ってるのかも。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

はじめまして

お初にお目にかかります。どらこです。

何事にも、思いついたら猪突猛進ブレーキの壊れたダンプカーのごとき勢いと集中力で、まずやってみないと気が済まない質なので、いろんなことに手を出しています。

今はまりかけているのは水引で梅の花を作ること。
基本不器用なので、何をどんなに丁寧にやってもいまいち雑に仕上がってしまうのが難点ですが、でもいいの。楽しければ。

これからこのブログでは、そんな楽しいことの記録をなんでもかんでも載せていくつもりです。
よろしくお願いします。

次回は水引の梅の花について書いてみますね。

ひと押しお願いします


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

プロフィール

どらこ

Author:どらこ
おもしろそうと思ったら、とにかくやってみないと気が済まない。不器用なくせになんでもやりたがりの記録です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR