冬突入

今日23日は、長野えびす講煙火大会。長野の初冬の風物詩。冬の始まりを実感する日です。
去年は友人に誘われて一緒に現場まで見に行きましたが今年は家で音だけ聴きます。
二階の階段の窓から遠く小さく見えることは見えるんだけど、そこまでしなくてもいいや。寒いし。

そしてこの日は地附山に続くゲートが閉ざされる日。本日夕方4時に閉じられ、次に開くのは来年4月の半ばごろの何日だったか。
歩きに行く時間が取れなくなり、行きたい気持ちが募る一方だったところに、職場の子が行ってみたいというので、先日二人で歩いてきました。

久しぶりの地附山はやはり気持ちがよかった。

IMG_20171113_101520.jpg

ぎりぎり紅葉も楽しめ、落ち葉の乾いたフルーティーな香りをぐーっと吸い込み、ところどころに臨めるビューポイントからは、長野市を囲む山々を一望にして。
看板と照らし合わせながらあれが何山と確認していたら、あれ、浅間山も見えるんだ!へぇーと二人で驚き。

頂上からは飯縄山から黒姫山妙高山をのぞみ、ヤッホーッっっ とひび割れるほどの大声でさけびこだまを聴く。
実は高所恐怖症だというその子は、歩く道の内側を歩き、私は外側を歩いて斜面を覗き込む。何か面白いモノ落ちてないかなっ。生えてないかなっ。

持参したおにぎりとおやつを食べながら、もう一回ぐらい来たいねーなどと話していたけれど、その翌週に初雪。
山はすっかり雪化粧です。
IMG_20171121_071310.jpg

5時間のトレッキング、楽しかったです。りんごもしこたま買い込んできました。が、残りはシナノゴールドいっこのみ。
もっと買いたかった。もっと歩きたかった。また来年行くよ。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

初雪の日に

大変たいへんご無沙汰しておりました。
前回は暑くなかったとはいえ夏だったのに、今日は朝起きたら雪が屋根にうっすら積もっていました。温度も上がらず5、6度止まり。なんだか不思議な気分です。毎年のこととはいえ。

大忙ししていた甲斐があって、10月の山の窯焼きも無事終わりました。
本来ならしつこいぐらい手をかけて作品を作るのだけど、今回は短時間で作ったせいか、よく焼けていたにもかかわらず気持ちがのりません。10年来温めてきた構想だったのに。
でも戸隠のいつものお蕎麦屋たから屋さんで食べた蕎麦と天ぷら、そば団子はとても美味しく、満足まんぞく。

ちょうど窯焼きと日程が重なっていたのが善光寺さんで月一回行われているびんずる市への出店で、陶芸教室から私を含めて5人が参加しました。
善光寺さんの一番奥まったスペースになったにも関わらず、ほかの4人は売れ行きが良く、わたしひとりなーんも売れなかったのが残念なことでした。
ほかのメンバーは食器や小物類だったんですが、私のはよく言えばアーティスティック。普通に言えばヘンなものなので、逆にこれを気に入って買ってくれる人がいたとしたら驚き。
因みに、これは何かと問われれば、花器剣山と答えます。

IMG_20171014_101439.jpg

お昼ご飯は出店されてたおやきやさんで買ったおやき。そらまめのあんこは外せません。そして向かいのインドビーズのアクセサリーのお店でネックレスを買ってみたりと、売れなくても寒くても、とっても楽しい一日でした。

さらに、松葉屋さんでこの秋も行われたギャッベ展初日に、ミニミニギャッベ手作り体験に参加。ずっとやってみたかったギャッベづくりにすっかりはまってしまった。
体験の時は用意された色とりどりの草木染の羊毛を使いました。
 6cm×6cm
IMG_20171119_151729.jpg

覚えているうちにうちでもやってみようと、毛糸でやってみました。オリビエミニという小さい織り器にたこ糸を張り、毎日毎日毎日、飽きもせず一晩に一枚のペースで。

 最初のころの作品。今はこの倍以上の数作りたまってます。
IMG_20171111_090328.jpg
用途としては、マウスを握った時の手首パッドによいかと。

そんな合間に友人と、小布施で開催されていた知人の陶芸家の展示会を見に行って積もる話で盛り上がり、福栗焼と栗おこわ入りおやきをぱくつき、亀甲どんこ、という30時間かけて戻す肉厚しいたけを買い求め(高いけど美味しかった!)、
さらには『美味しい日本酒の会』なる酒飲みの会のメンバーになり、美味しい日本酒と料理に笑みがとまりません。

振り返るとなんて充実の日々だったんだろう。
ごめんなさいその間タブレットは数えるほどしか立ち上げませんでした。頭の中では何度もアップしてたんだけど。
仕事がら調べて書いて考えて書いて書いての繰り返しで、家に帰ると文章書くのがもう勘弁して状態だったんです。
その分手仕事に夢中になって発散していたと思われます。

でもそっちの仕事もやっとひと段落ついたので、これからはまたこんなに開けずにアップしていこうと思っています。
よかったら、よろしくお願いします。

山窯で焼いたおまけの一品の花器剣山。
と、下は小布施で買ってきた糸巻き。
IMG_20171119_152327.jpg

ところでこちらが今のところ自作の中での私のお気に入り。
上から見ると足の裏。
IMG_20171002_214944.jpg
横から見ると。
IMG_20171002_215002.jpg
女体。

今度の冬は大雪?実家の網戸のてっぺんにカマキリが卵を産みつけたそうです。
IMG_20171114_142700.jpg

今年はうちの庭でカマキリを一回も見かけませんでした。うちの庭はそんなに居心地悪くなったのか?と寂しい限りです。
来年はかむばっく!


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

大忙しの九月に向けて

八月最後の日。
仕事上のイベント盛りだくさんで、時にプレッシャーから胃が痛くなったこともあったけど、とにかく終わるのです。
月末は絶対ばてていると確信していたので、今日は休みをとっておきました。
いつもより二時間も余計に寝たのにまだ足りなかったらしく、なかなか持ち上がらないまぶたをこじ開けて起きだし、さて、陶芸教室に行くだ!

昨日本焼きしたはずだから、昼過ぎには出せるはず。
頼まれた線香立てやコロンとした花器など、こまこましたものが焼きあがっております。
そんななか、まともなものがひとつふたつ。

掘り出したカップです。
IMG_20170831_212241.jpg

前回の虎を描いたカップは、高さが足りなくて中身があまり入らず、新たに作り直すことにしました。相方の誕生日のプレゼントだったので使ってもらえなければ意味がない。
で、どれだけ大きく作ればいいいんだろう?というお試しもかねて掘ったこのカップ。
作ってる途中ではカフェオレボウルか!と自分で突っ込みいれてたほど大きく見えてたのに、いざ焼きあがったら自分で使ってるカップと大きさも入る量もほぼ同じ。こちらのほうが厚みがあるので、見ての通り掘りまくりました。楽しかった。

これだけ厚ければ持つとき少しは断熱するか、なー?という希望は叶わず、熱い紅茶をいれたらやはり熱かった。
うーむ。やはり掘る楽しみはおいておいて、ろくろ引いて作るしかないか。ちゃんと取っ手付けて。

こちらは、にっこりチャーム。
IMG_20170831_214212.jpg

型抜きした端切れ部分みたいなのに顔を描いてみた。気に入っています。
一緒についてるのはミニトマトの羊毛フェルト。完熟と完熟前。
友人に、バックに付ける飾りで赤くてころんとしたのが欲しいとリクエストされ、作ったもののうちの一つです。
りんごも作りました。これからの季節はりんごだな。量産しよう。

明日から九月。
十月に山の窯をやることが決定しました。九月中に作品を作って素焼きまで済ませなければいけません。
大忙しです。ひと月で仕上げられるかな。がんばるゾっと。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

夏の味

まだかなあ、そろそろかなっっと待ち遠しかった野菜。
ぼたんこしょうを見つけたのは今月に入ってほどなくしたころだったか。
ちなみにぼたんこしょうとは、みかけはころんとしたピーマン。ピーマンが長方形だとしたらぼたんこしょうは正方形、的。

去年初めて買って、ついていたレシピ通りに作ったぼたんこしょう味噌の辛さと美味さに病みつきになり、ひと夏で何度も作りました。
今月もすでに三度作っています。

ぼたんこしょう味噌。三度目の。
IMG_20170828_075126.jpg

一度目は信濃町産。
わかっちゃいたけどみじん切りしている両手はイタ辛く、丸三日間ひりひりしてました。けれど食べてみると辛さはマイルド。そんなに辛くはありませんでした。
食べたことないから味みてみたといいう職場の子と、辛いのだいすきな友人にもおすそ分け。

二度めはそれからほとんど間をおかず、今度は戸隠産。
辛味で手の皮膚が飽和状態?だったかそれとも慣れたか、ひりひり感は全くなし。
しかし辛味は一度目を上回り、「こりゃ食べられん」と相方は一口で終わり。

そして三度は中条産。
手に多少のひりひり感あり。しかしなから辛さは断トツ。調理途中で喉と鼻がひりんひりきましたから。

私の一番好きな食べ方は、食パンにのせて食べる!というと皆さん、驚くんです。ご飯じゃないの?って。
いろいろ試した結果、食パンが一番です。毎日食べてます。飽きません!

ところで最近こんな新聞記事を見ました。
IMG_20170828_083751.jpg

商品化されるのは大歓迎ですが、そこではなく、ぼたんこしょうって中野の伝統野菜だったんですかっ!
北のほうが有名だといいうのは知ってたんだけど。じゃあわたしが喜んで買った信濃町産とか戸隠産とか中条産は?

…まいっか。美味しいから。
信濃町産といえばとうもろこしが有名です。
とうもろこしといえば信濃町。信濃町といえばとうもろこし。
信濃町産のもろこし以外は食べない!と言ってる友人もいます。言いたくなる気持ちは解ります。信濃町のもろこしは別格だと思う。
と言いつつ前買ったのはそういうのじゃなく、信濃町の伝統野菜であるもちとうもろこし。これずっと食べてみたかった。

食べた。言葉通りもちもち。甘味は控えめだけど、私は好きだ、こういうの。
粒の色は濃い紫に見える。ゆでると黒。粗熱が取れると緑青みたいな緑色。

曇りや雨の日が多く、降水量が少ない長野とは思えないほど雨降りの多いこの夏。
野菜高騰というニュースを聞きつつ夏野菜に不自由しない長野に住んでる幸せ。

近いうちに信濃町産のもろこしと、どこ産でもいいけどぼたんここしょうと、早生のりんごを買いに、農産物直売所にまた行ってこよう。

あ、前回書いたシナノレッドというりんごは果肉が赤いやつではないようです。まだ食べてません。
かわりに黄王というりんごを食べました。次は何かなっ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

わたしの夏休み

久しぶりに歩きに行ってきました。選んだ場所は地附山。

去年地附山の無人直売所で初めてりんごを買ったのは9月末頃だったと記憶しています。“つがる”そのあと“秋映”.。
今のこの時期だって早いりんごはもう出てるはず。売ってたら買ってくるつもりで袋をもっていきました。

久しぶりの地附山はきつかった。なまってるなあと息を切らせて坂を上っていき、販売所やってるかなー?
やってた!置いてあったりんごは“夏あかり”。食べたことのない品種です。それと“シナノレッド”。
小ぶりの“夏あかり”3個100円だけ買ってきました。“シナノレッド”は大きいのが3個100円だったけど、このあとトレッキングコースを歩く予定だったので迷った末に今回はパス。

駒形嶽駒弓神社へたどり着く急な下り坂のコースを歩く予定で、まずは上ります。
この道こんなにきつかったっけ?と足をもちあげながらつづら折れの道を上り、分岐点まで来たら駒形嶽神社へ続く道を選びます。しばらく続く平地が終わるとあとは細くてくねくねの急な下り坂。
どんぐりの季節になるとこの細い道いっぱいにどんぐりが敷き詰められて、下りも登りも慎重にゆっくりと。

視界に紫が目に入ってきました。これは、桔梗。
IMG_20170821_110613.jpg

間延びしているようにすらみえる長く伸びた茎を周りの植物に預けて揺れる桔梗の花。
自立している桔梗をみつけて写真を撮ろうとかがんだ時に、
「ああ。今が私の夏休みなんだ」と唐突に思いました。
そう思ったらなんだかうれしくなって、周りを見回す眼も鋭くなりるのが判ります。何か面白い植物ないかなっ。

んー。このきのこぐらいだったけど。
IMG_20170821_111210.jpg
このきのこがあちこちに生えていました。大きなのは花びら状にビラビラで。

たどりついた神社でお参りを済ませて石段を下りていき、あと数段で降りきるところで左足首がぐき。どんぐりで滑ったわけでもないのに。
その勢いで右ひざを強く打ちました。こっちに力が逃げたせいか、ぐきっとなった左足はくじいた気配もなく、どちらかというと行きより元気に帰ってきました。往復2時間。気分スッキリ!紫色になった右膝の打ち身は大したことありません。

でもねーこれ書いてるときに唐突に思い至ったの。
重くなるからと買ってこなかった“シナノレッド”ってもしかして、果肉が赤い新品種?だとしたら。
また行かなければっ!夏休みはまだ終わらないぞ。

コース分岐点から望む市内。
IMG_20170821_110429.jpg



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR