FC2ブログ

庭で生きろ!

台風の影響が心配です。長野は山に囲まれているおかげでひどくなることはそんなにないけれど(まちの体感。果樹や農産物は別)、今回ばかりはめったに見ることのないざんざか降りの雨マーク予報が出ていて、これだけでけっこうな危機感を感じています。
ひどくなるという12日は、月に一度の居合の稽古の日。先生は当日関東方面から車でやってきます。心配です。がんばってこなくて良いのです。先生の身の安全が第一なんだから。


さて、気温の高い日が続いていたけれど、そろそろ下がりそうだし、頃合いか、とフリージアの球根を植え付けました。
もうありったけ。大きいのも、くっついていた小さいのも。

この夏の暑さで、かつて私が購入したミニバラが全滅しました。いや、暑さのせいだけじゃなく、私の手抜きが一番の原因。園芸初めて20年、毎年キレイな花を咲かせ続けてくれたのに。ごめんよ。

生き残っているバラは4鉢。これらも元気とはいいがたく、カイガラムシにところどころ取りつかれ、薬を吹いてもこそげとっても無くならない。弱ってると着くのよね、カイガラムシ。
世話の仕方を根本的に見直さなければ、みんな弱っていってしまう。いや、解ってるんだ。園芸を始めたころはこれに全精力を傾けていたけれど、今はほかのあれこれに時間を使ってしまうので、手間ひまを掛けてやれない。あんたたち、生き物なのに。

あれ、こんな泣き言とも懺悔ともつかないことを書くつもりじゃなかった。

そうじゃなくて、庭の生き物。

でっかい巣の、でっかいジョロウグモ!
P_20191007_083413.jpg

アゲハの幼虫。2匹のうちの1匹。
P_20191007_083344.jpg


筆万年青、いつのまにか花が。
P_20191007_082410.jpg

この夏何と言っても旺盛だったのはキンレンカ。
梨木香歩の『西の魔女が死んだ』に、サンドウィッチにからしの代わりに挟むため庭から摘んでくるシーンがあり、パンっと手のひらでたたいて辛味をだすんですよ、確か。
それをやってみたいと常々思っていて、今年初めて苗を買ってきて植え付けたのです。。
もうそれはそれは、増殖、と言っていいような成長ぶりでした。次から次と花を咲かせるので、新鮮なうちに摘み取ってあっちにもこっちにも小さく飾る。オレンジ色の花が灯ったみたいにその場を明るくしてくれました。

そんな風に摘み取ったこともあって、次から次に咲いたんでしょうね。一緒に植え付けた撫子の株は勢いに負けたのか、枯れました。あまりに他を侵食するので垂れたところやほかの植物を覆いにかかっている部分を切って捨てると、捨てた茎についていた花や蕾が開いて数日間持続してるんです。すごい生命力!

真夏はさすがに花色が褪せましたが、涼しくなるとまた盛り返しています。今は大分花数がすくなくなり、終わりが見えてきたかも。
P_20191009_055707.jpg

今後は摘み取らないで種を取る方向で。

ああそうそう、葉っぱをパンっと叩いてみたけど辛さは感じませんでした。

次々絶えたていく中ひと鉢だけ残ったシクラメン、この夏も生き延びて葉をもさもさと増やしてくれました。
アザレアもツツジグンバイにやられた葉を取り除いたし、これからまた花芽を膨らませてくれるでしょう。
古株の君たちがいてくれるのが心強いです。長生き出来るようお世話するよ。これからも頼みます。

近所のホームセンターの草花の値札にとまっていたこの虫。
P_20191004_124624_1.jpg

何枚撮っても黒くなっちゃって、一生懸命画像処理してやっと見えるようになった。この羽の付き方、こんなの初めて見た!蝶なの蛾なの?といろいろ調べた結果、セセリチョウと判明。

珍しい蝶ではないらしいのに、私は初めて見ました。アップの顔はふかふかで可愛かった。もっとちゃんと撮れれば良かったのに。またどこかで見かけることができればいいな。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



りんごを買いに

今か今かと待っていた秋映が店に出回り始めました。ほかにも紅玉、シナノドルチェ、シナノピッコロ等々。

よしそれでは!ということで、午前中地附山ウォーキングにいってきました。駒形嶽駒方神社でお参りし、横のウォーキングコースに踏み込む。あちこちの山や里でクマが出没してると聞いてるので、クマ除けの鈴を手に持ち常に鳴らしながら進みます。健脚コースだけあって、しかも久しぶりに歩くと坂道がきつい!もうはあはあ。
 
ひと息ついた金毘羅神社からの眺め。
P_20191007_113301.jpg
風が気持ちよかった!


見晴らしの良いビュースポットまで足を伸ばそうかと迷って今回はやめ。歩くのも目的だけど、今回はりんごを買いに来たのです。いつものりんご農園の無人直売所。重いの覚悟でたくさん買うつもりで来たので体力は温存しなければ。

下りの途中で道の真ん中に見つけた、そこそこ大きい糞。に群がるフンコロガシにコガネムシ。
P_20191007_115659.jpg
まだかわいてもいない状態で、木の実の種のようなものがものが見えた。これは一体誰の落とし物?

じっくり観察したのちコースを下りきって公園へ。ひと休みして、汗が冷えて寒くなってきたのでそろそろ動くかと直売所へ!おお、あるある!

一番の目的である秋映と、なんて大きい紅玉!、20世紀梨などあわせて11個550円。重さは5kg前後(推定)。
重くて背中が痛くてリュックをしょっていられず、終いには前にまわして抱っこしてきた。

奥の二つが紅玉。こんなに大きいのは珍しい。1個100円。手前がちょっと小ぶりな秋映。少し傷あるだけなのに、1個10円。
P_20191007_140246.jpg
これは、紅玉じゃなきゃりんごじゃない!というほど紅玉好きの人にあげる分です。


行き帰りに通り抜けてきた紅葉寺として有名な寺の紅葉。
面白い色づきかた。
P_20191007_110119.jpg

山の木々もまだ青々しいものが多く、深紅の紅葉はまだまもう少しのようです。



今頃になって顔が、ほっぺたが熱くほてってきた。
曇り空の中、帽子をかぶって出てきたけれど、後ろで縛った髪が引っかかってちゃんとかぶれなくて、早々に取ってしまったツケががいま(>_<)



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村




青い羽のおもいで

やりました!御嶽海二度目の優勝!
仕事から帰るとまず御嶽海の勝敗チェック。途中から貴景勝もチェック。終盤はほんとにドキドキしました。千秋楽の日が休みで良かった!

最後の三番までのあいだ、久しぶりにタブレットに向かっていました。前回のブログを更新して以来。何をやっていたかというと、童話の書き写し。

月に2回、楽しい朗読・ナレーション講座に通っています。
今月で1年。皆勤です。
仕事終わりの6時半から8時までの講座は受講希望者がホントに少なく、瞬間的に3人になったことはありましたが、基本2人。そのうち私ひとりになり、体験受講者は来るけれど入ってくれない。ずっと先生とのマンツーマン。贅沢だわ(因みに同じ内容の昼間の講座は今でも受講生が増えていて盛況だとか)。

さすがにこれじゃあ先生に悪いから、この9月いっぱいで終わりでも・・・と伝えたのですが、なんだかんだあって、私ひとりでも先生が続けてくださることになりました。このいきさつははまたいずれ書こうと思います。

それにしてもありがたいことです。

そんなことで、今月で最後になると思っていた前回の時、自分で読んでみたい原稿を用意していきました。

『手品のたねあかし 立原えりかのファンタジーランド 14』
に収録の
WIN_20190922_23_55_42_Pro.jpg

『青い羽のおもおいで』 

何故だかかよくわからないけど、急に思い出したのです。子どもの頃、この作品が大好きだったことを。そこはかとなく物悲しく、儚く、美しい話でした。
今回図書館から借りてきて読み直してみたら、私が覚えていたのはほんの一部でしかも脳内で改ざんされていたらしく、なんか違う。
でもそれはそれ。とりあえず、全部は長いからプロローグだけコピー。
1時間みっちり指導を受け、最後に通しで読んでみる。

「途中から、初めての授業の時を思い出して、感動しちゃったわ。本当に読みたくて読んでるっていうのが伝わってきたわよ!」
先生に褒められ、頑張った分だけ成長してたんだなあ!としみじみうれしくなりました。

この『青い羽のおもおいで』を手元に置きたくてネットで調べてみたけれど、もう絶版で、絵本も文庫も単行本も、中古価格で数千円。いやあこの金額は出せない。

で、思いついた。全文写し取って製本しよう。
声に出して読みながらキーボードを叩いていると、文章の奥に潜り込んでいく気がする。目で追うだけとは印象がちがう。おもしろいな。大変だけど。

気の長い作業になりそうだけど、一年の記念に。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村


いのちの洗濯

暑さがぶり返しています。夜カーテン全開網戸のまま寝てちょうどいい。朝方はさすがに夏より涼しいので上掛けは用意してあります。
メダカも朝より昼、昨日より今日と大きく色濃く成長して、みてて面白いようです。

先週の土曜日から日曜日に掛けて、いつもののみ仲間と毎年恒例の戸隠キャンプ場でのキャンプでした。
ちょうど夏に逆戻りし始めたときで、下界は34、35度。ここまで暑いと戸隠といえど暑いだろう。
…暑かった。爽やかさがあるとはいえ、夜の野外で半袖でも大丈夫。

土曜日夕方の景色。大勢の人たちが思い思いに晩ご飯の準備をしていました。
P_20190908_070302.jpg

コテージ泊なのでいろんな面で楽ちんです。
締め切った部屋の中は暑かった!

こらが泊まったコテージ。
P_20190908_091301.jpg

翌朝10時のチェックアウトまでに時間があったので周辺をお散歩。
山に向かって上に歩いていくと、戸隠登山をする人たちのための受付があります。
そこを通り過ぎるとオートキャンプ場と牧場とがあり、さらに上に行くとドッグランもあるらしい。
一緒に行った仲間がわんこを2頭連れてきており、普段歩かないのに2頭を連れて、着いたその日の夕方と翌朝と、2回歩いて行ってきました。牧場を過ぎて更に先、と聞いて、かなり歩いただろうによく行ったなあ!

牧場には初めて来ましたが、なんて気持ちのいいところなんだろう!
広々とほぼ平らに開けています。そこに馬、ヤギ、牛。


P_20190908_093453.jpg
わんことご挨拶。馬のほうから寄ってきて、わんこも自分からキスをしました。飼い主が驚いていた。

ヤギ
P_20190908_093906.jpg

奥のほうにいた子がとっとことこちらに寄ってきて、

草をくれたら食べた。
P_20190908_094030.jpg

ヤギの特徴的な目。
P_20190908_093958.jpg
それとこの喉のふるふるは何なのだろう。触ったら柔らかかった。毛は剛毛だけど。

この奥のほうに牛もいたけど、大風で倒れたらしい白い木を撮ったら見切れてしまった。
P_20190908_094455.jpg

スキー場。越水か戸隠か。私にはわからないけど。
P_20190908_093833.jpg

10時のチェックアウトと時間が迫っています、過ぎると延長料金がかかりますよと親切な放送が流れてみんなで慌てて引き返しました。

牧場の手前には美味しいイタリアンカフェがあり、ここのピザは絶品よ!と毎週ここまで夫婦で食べにくるという仲間が今回差し入れしてくれました。美味しい蕎麦屋もあり、美味しいソフトクリームもあり!
今度ゆっくり、一日を過ごすつもりで来てみたいものです。



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

りんごを訪ねて

お盆過ぎれば秋風が吹くというのを、今年は身を持って実感しました。
それまでは夜寝るときに、網戸でカーテン全開で半袖シャツで何も掛けずに寝てもまだ暑い!それが台風10号の影響で30度近いままの夜を、強風のために窓をわずかしか開けられず寝苦しい夜をすごしたのを機に、めっきり涼しくなりました。

最低気温が20度を切るようになり、今ではしっかり窓を閉め、首まで上掛けを掛けても朝方喉がガラガラする。
日中吹く風も冷たくなり、今も肌寒さを感じます。夜明けが遅く夜は6時半にはもうまっくら。セミも鳴くけど勢いがなく(と聞こえるのは思い込みか?)草むらからは虫の音が。同じ8月とは思えない。一週間前は真夏だった。

最高気温予報が30度以下のこの頃。歩きに行くのに良い季節!久しぶりに山のリンゴ畑の様子を見るため歩きにいってきました。
風が気持ちいいとはいえ日差しはじかに浴びると熱いので、首に手ぬぐい帽子に日傘。朝の9時半出発。

春以来の山のリンゴは重そうに実っています。

シナノゴールド。これから黄色く色づきます。
程よい甘味と酸味。カリカリした歯ごたえ。一番好きなリンゴ。日持ちも良いですしね!
P_20190826_100522.jpg

P_20190826_100950.jpg

P_20190826_101125.jpg

この看板をじっくり見て登っていくのです。
P_20190826_100852.jpg

リンゴ畑を見下ろしつつ進んでいくと、うっそうとした木立の中へ。林の中から何かが出てきそう。
何も出てこない代わりに顔の周りに虫がぶんぶんまとわりついて・・・いや違う、虫が群れているところに私が侵入突撃してる感じ。そんな風に感じるほど虫の密度が濃い。畳んだ日傘を顔の前で振り回しながら木立を抜けると、

P_20190826_101747.jpg
この手前半分、葛の原。

因みにこれが葛の花。
P_20190826_101310.jpg
花が咲いていなくても、甘い香りが濃く漂っています。

さらに進んでいくとこの葛が道の両脇に繁茂して塀の様に盛り上がり、本来見えている街の景色を隠していました。

葛に囲まれた道を抜けると、さっき歩いた道を見下ろせる場所に出ます。
P_20190826_102047.jpg
いつ見ても特異な景色。白く塗られたリンゴの木の畑がぽっかり浮かんでいるような。

さてこの先もまだ続きます。
P_20190826_102123.jpg

なんか最近この道荒れ気味なのよねと思いつつ踏み込むと、やっぱり・・・。両側からかぶさってくる草、道の真ん中で踏み砕かれたような?太い木の枝。クマ出没してるのかしら。それでもおかしくないありさま。ちょっと急いで通り抜け、また開けた景色を眺めつつ、この先のおうちに楽しみにしている百日紅の木が、

あった!
P_20190826_103417-1.jpg
いつ見ても奇麗だよ!

さああとは下るだけ。買い物して帰って2時間ほど。
久しぶりののんびりお山のウォーキング。気持ちよかったぁ。


おまけ。最近我が家に来たメダカの稚魚。
P_20190825_120733.jpg

実家でホテイ草買ってメダカを入れて楽しんでいたらホテイ草があっという間に増殖して、雨水を溜めてるドラム缶に分けたんだそうです。で、いるならあげるよと言われてそのドラム缶からもらってきたのを水槽に入れたら、メダカの稚魚がついてきた、と。
20匹あまり。実家でもびっくりしとりました。なんか得した気分。
最初ボウフラとまちがえたほど小さく透き通っていたけれど、ほんの数日のうちに黒く輪郭が濃くなってきました。
毎日眺めて楽しんでいます。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村


プロフィール

どらこ

Author:どらこ
おもしろそうと思ったら、とにかくやってみないと気が済まない。不器用なくせになんでもやりたがりの記録です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR